TASHIMA

始めて出逢ったその日からすっかりファンになっちゃた…
そんな新店がこちら。
天神橋商店街の一角にオープンした「Le Bistro TASHIMA」さん。

1612tashima-06

フレンチの腕を磨いたシェフがその想いをかたちにしたビストロ。
カウンターとテーブル数卓のこじんまりした雰囲気がとっても和やかで心地よいお店。
1人ランチにとってもいい♪


ランチは日替わりで3種類。この日は…
Aクエ・ホタテ・小エビのグラチネ…1000円
B 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み…1000円
C シャロレー牛ステーキ オニオンソース…1500円

Bが売り切れだったので、かわりに豚バラ肉のトマト煮込みを頂きました。
これがスペシャル美味♡
ズバリ、私好みでして。


1612tashima-03

ほろっほろの豚肉にじんわりと染み込んだトマトソースが
口の中で豚肉のうまみと一緒にじゅわ〜と溢れ出すその幸せ感といったら…

1612tashima-04

もちろん豚肉が主役なんですけど、トマトソースも同居する野菜も恩恵を受け過ぎ〜
パンに染み込ませてもグー♡

サラダやスープの美味しさも相まってとってもおいしいひとときに大満足。

1612tashima-01

サラダに何気なくはいっていたパテにお得感を感じたり。


1612tashima-02

きのこのブイヨンスープが冷えた身体をほっとさせる
ゆったりフレンチ。

こういうお店欲しかったんですよね♪




「Le Bistro TASHIMA」
高知市本町2-5-12 住友ビル1F
☎︎088-821-7355
営/11:30~14:30、17:30~22:00
水曜、第2木曜休み

le monde

4軒目の「le monde」さんでは再びアワ♪
スパークリングで乾杯〜

1611rumond-01

シャンデリアと夜景が美しいお店。
なのに、それもほんのりぼやける視界…

1611rumond-02

もう、酔い酔い!!
たいした写真もなく…
目もうつろ。
久しぶりに飲んだ飲んだ〜

なんだかんだと、2人で合計でスタンプ27コもゲット!
後3つで満タン!!

続きはまた来週〜
おやすみなさい。。。


スタンプラリーは年内中やっているそうです。
参加店で台紙をもらえます。



「le monde」
高知市追手筋1-4-13 アークビル7F 
☎088-873-6996
18:00~深夜 2:00
不定休

AUX BONS BRUITS

続いて3軒目。

1611auax-01

チェントロの西隣、ピッコロビル3Fにオープンしたカフェ。
「AUX BONS BRUITS」さん。

1611auax-03


チーズをアテに白。
ヴァンナチュールのワインなども扱っているあたりに、
こだわりを感じます。

1611auax-02

お腹いっぱいにつき、チーズの盛り合わせしか食べてませんが、
いろいろ魅力的なメニューがありました♪

近々ランチも始めるようです。
またゆっくり来たいお店。

ココではボトルを1本おろして、スタッフさんと乾杯♪
スタンプ5コゲット!

続いて4軒目。
ほんとに行けるーーー??


「AUX BONS BRUITS」
高知市帯屋町2-2--13-3
ピッコロビル3F
088-821-8558
月曜休み

BAR クロノ

続く2件目は、はじめてのお店。
「クロノ」さん。

1611chutono-01

お店には書籍がずら〜り。
ワインと本。

1611chutono-02

都会ではそんなお店も多いようですね。
意外に良いかも。
私には2杯目くらいまでが、目がしょぼしょぼしてきて限界かと思いますが…
写真で撮ってもすてきにマリアージュ♡


私の大好物の純胡椒もありました!
すっかり話題になって高知でも大ヒット中とか!!

1611chutono-03

こちら、1000円のSサイズタイプ。
瓶の中には生胡椒のふさがぎっしり。

1611chutono-04

これを、一粒一粒いただきます。
プチっと歯ではじけたかと思うと、
胡椒の香りと鼻を抜けるような刺激が口中にフワーっていうか ”ウワ〜〜〜”
ってくらい広がり、強い刺激に目が覚めます!
そして、喉を通り抜けた後も広がり続ける爽やかな余韻が頭上を抜ける…
これが本物の胡椒というものかと。
初めて出会った1年前には、ここまで惚れ込むなんて思ってもおらず。
食べれば食べれるほどにハマル味。
お酒、お肉、お魚はもちろん、ご飯にも合う!!
まさに万能スパイス!
インドネシアで採れたばかりの胡椒を瓶詰めにしている、
というからフレッシュな味わいにも納得。
間違えてもふさごと食べないように!
あまりの刺激に仰天、いや昇天します!!


高知ではたぶん、鬼田酒店でしか売っていない。
いや〜、売り切れてるかも〜〜
Facebookでもかなり取り置き予約が殺到してました。


1611chutono-05

……とちょっと熱く語り過ぎて、脱線してしまいましたが、
クロノで合計11コのスタンプをゲット♪
3軒目に続く…


「BAR クロノ」
高知市帯屋町1-10-8 森本ビル2F
月曜休み

満月

今宵、ワインラリーにいざ出陣♪

「アンリオファミリー 」のワインを巡るスタンプラリー♪♪
高知のダイニングやバーなど18店舗が参加しているようです。
さぁ、今宵何店舗巡れるのでしょうー!


1店舗目はお馴染みの「満月」さん。
スタートはスパークリングから!
ん〜、いいバランス、さわやか〜☆

1611mangetu-00


で、まずは美味しいアテで腹ごしらえ!

1611mangetu-02

お皿いっぱいのムール貝、こちらなんとフランス直送で、しかもフレッシュ。
冷凍じゃないから美味しさが違うー

1611mangetu-01

ワインも白にバトンタッチしたあたりで、
イチジクと生ハム。
このべっぴんなカップリング、いけちゅうー!
ワインがススムやん♪


1611mangetu-03

続いて… 
冬の胃袋喜ぶスープ仕立ての一皿。
ん〜、胃袋も身体もぽっかぽか♡


1611mangetu-04

メインディッシュは肉料理と赤。
腹ごしらえやのに… 飲み過ぎ!?
1件目から飛ばし過ぎちゃうかーーー。。


1611mangetu-05

2人でスタンプ7コゲット♪
10コでソムリエナイフ、20コでワイン専用のアイスジャケット、30コでワイングラス2脚
などなど色んなアンリオブランドのアイテムがもらえるらしい!!

ほろ酔いかげんで2件目へーーー
突入〜♪


「ビール トワイン ト アテ 満月」
高知市はりまや町1-8-8
088-873-0900

むっく

出版部総出で「むっく」で宴会♪
豪華絢爛150分飲み放題コースを満喫☆

A5ランクの霜降り土佐和牛の握り
にはじまりました。

1611mukku-2

とろける~~
柔らかくってジューシーで、脂のあまみがたまん…
おろしポン酢でさっぱりいただけます。
一瞬にしてお皿が空いちゃいました…


続いて…

1611mukku-1

朝どれ旬魚夢の盛り合わせ


1611mukku-5

藁焼き鰹の塩たたき



そして再び…

1611mukku-6

A5ランクの霜降り土佐和牛のたたき
2回も出でくるなんて、想定外の豪華さにみんな夢中〜♪
お酒がススムススム…




さらに…

1611mukku-3

清水サバの炙り棒寿し


1611mukku-4

生ハムと無農薬野菜 サーモンのサラダ


1611mukku-7

須崎ウツボの唐揚げ
私の大好物! 女子はみんな好きでしょー
コラーゲンたっぷり、食感ぷりっぷり♪


さらにさらに…

1611mukku-8

四万十鶏の唐揚げ


1611mukku-9

ムール貝 柑橘蒸


そしてそして〆のデザートまで
ため息もの、主役級の料理が続々と。


若いスタッフたちにとってはなかなか普段は口にできない豪華料理ばかり。
5000円の飲み放題コースとは思えません!
しかも、150分で「ビオワインが飲みた〜い」という
私のリクエストにまで応えてもらって♪


ワガママ尽くしの2時間半。
これはかなりの満足度。
忘年会シーズンは予約が殺到するとか…
そらそうですよね〜
宴会コースでここまで。。
4000円コースから受け付けてくれるようですよ〜


「屋根裏別館 むっく 旬魚介類・極上和牛専門」
高知市栄田町3-7-10 岡田ビル2F北側
088-872-2016
18:00~23:00
火曜日、第2月曜日休み
P/有り

サクラモミジ

馬、鴨、鹿肉を扱うユニークなダイニングとの出会い♪
葛島にこっそりオープンしていた〜
真空低温調理法でじっくりと調理した燻製肉が美味しい!

1611sakuramomiji-02

ランチで鴨の燻製丼をいただきましたが、
香りとうまみのハーモニーがたまらんです♡
噛み締めるほどにうまみがジワリ。

1611sakuramomiji-01

赤身と脂身のバランスが絶妙でして、
スパイスがさらに美味しさの引き立て役となってお肉の美味しさが増幅!

シンプルに美味♪
ランチは週替わりでなんらかのお肉料理を提供していくとのこと。
夜は馬、鴨、鹿肉意外にも、
ムール貝やサーモン、
さきいか、チータラ、カマンベールチーズなど
色んな燻製料理に出会えます!

自家製ですから、ほかでは味わえない燻製料理たち。
お酒と一緒にいただくとたまらんでしょうね〜
夜も行きたい!!


「BBQ Bar サクラモミジ」
高知市葛島2-8-18 マルニチコーポ1F
☎/ 050-3636-2999
ランチ/日曜、月曜、水曜11:30〜14:30
バータイム/金曜〜日曜18:00〜24:00

1611sakuramomiji-03

ゴーマルキッチン

9月にオープンしたてほやほやの「ゴーマルキッチン」さん。
カウンターとテーブル2卓のアットホームな造りがとっても居心地いい。
カウンター越しに、仲良し夫妻がニッコリと、さらに安らぎを感じる〜

1610gomaru-02

野菜をたっぷり使った色とりどりの洋食が印象的です!
サラダにはトマトが丸ごと一つ。
さらに黄色が眩しい果肉たっぷりの野菜ドレッシングが花を添えます。
スープは手作り感たっぷりのコーンポタージュ。

1610gomaru-01

メインプレートには、四万十豚のピカタにはじまり、
パイ包み焼きと、付け合わせに野菜が盛りっと!!

1610gomaru-03

食べ応え十分で、さながらコースランチ♪
ランチはコーヒー付きで1300円。


このメニューが夜も同じ金額で食べられるようです。
とっても利用しやすいキッチンカフェ。
また一つ、おいしいお店の手札が増えました♡


「ゴーマルキッチン」
高知市横内153-27
088-840-5517
11:30~15:00、17:00~20:00
日・祝休み
P有り

エベレスト

市役所横に今夏オープンしたインド&ネパール料理のお店「エベレスト」さん。
最近、急増中のジャンルです。
お約束のお約束のカレーとナンのランチをいただきました♪

1610eberesto


ベジタリアン気取りでヘルシーに豆カレーをチョイス。
食べても食べても巨大ナンが減りません… 
さすがにライスにまで手がつかず… 完敗でした。

ランチセットは750円~でドリンク付きです!


「エベレスト レストラン&バー」
高知市本町5-2-22 西本ビル1F
10:30〜21:00
088-873-5205
不定休

茶房 古古

築100年の古民家を利用した「古古」さん。
レトロな雰囲気がたまらなく心地よい素敵カフェ。

☆IMG_1783


さらに、ランチの美味しさが癒しを与えてくれる~
奥さんの愛情たっぷりの手作りのランチは、
地元のお野菜やお母さまの家庭菜園で採れた新鮮野菜が色とりどり。

1610coco-02

1プレートの上の演出が見ての通りお見事!
小さなお皿に、鉄板プレートにと小技を効かせていて
まず第1印象で女性ハートをがっちり掴みます。
食べるとさらに得点アップ!
身近な家庭の味に、少しアレンジを加えているだけ… と奥さま。
それがいいんですよね~


1610coco-03

トマト風味のカレーもおいしいです。


お腹も心も満たされる… そんな古民家カフェです。
ちなみに、こちらの店内に置いてあるインテリアのほとんどが購入できる
というから、それも面白いですよね。
デザートにいただいたスイーツもとってもナイスな味でした。


「茶房 古古」
香美市土佐山田町神母ノ木338-7
☎/080-6379-4040
営/11:00~16:00 ※ランチOS14:00
日曜休み
Pあり
banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード