まっきんがゆく~ - ほっとこうち編集長ブログ

高知を元気にする応援団「ほっとこうち」の編集長。ちょっと食べ過ぎ、かなり飲み過ぎ。高知の街を年中、食べ飲み歩き。

季然堂

夜の宴会にそなえ、お昼は軽食でー
と「季然堂」さんで薬膳スープ♪♪

★DSC03190


クラゲからキノコ、木の実まで、見るからに身体に良さそうな具材がてんこ盛り。

1610kizendo-02

結構、食べ応えがあって、すっかり気に入りました。
食べてるそばから身体がポカポカして喜んでいるのがわかります。

食後には、併設の薬局で
二日酔い対策のための漢方薬もちゃっかりいただき、
夜へのスタンバイもばっちり!

夜の宴会を心置きなく楽しめて
翌日の目覚めもパッチリ!!

ちょっとした身体のサポートに漢方っていいですね。
薬剤師さんがきちんと話を聞いて薦めてくれるから安心。
働く女性には、ありがたい存在です。


「季然堂」
高知市潮江新町2-12-5ノアビル1F
☎088-821-8917
10:00~18:00
※薬局は19:00まで
月曜、日曜休み
Pあり

カフェ・ペシェミニョン

北環状線沿いにこっそり、1軒のカフェ。
こちら、MuuMuuの姉妹店です。

1610PECHE


パリのカフェを思わすようなオシャレな造りで、
店内のガラスケースには、アラカルトや外国ビールがズラリ。

店内の中央には、「昼から飲んで!」と言わんばかりに、
アイスペールにスパークリングやワインが冷やされスタンバイ。



1610PECHE-02

一先ず、色んなアラカルトが食べたくなって
アラカルトランチ(1150円)をオーダーしました。
リエット、生ハム、キッシュ、オリーブ、マリネ、バケット、スープ…
と少しずついろいろいただけて女子ウケ間違いなしなラインナップ。
これは、ワインでしょーと何度もつぶやきながら
パクパクと美味しく頬張りました。
休日か夜にくるべきですね♪


アラカルト以外にも、ランチメニューは、
キッシュのセット、牛スジ赤ワインに混み、
チキンリエットセット、パスタ&バケットセットなど
いろいろありましたよ~。


「カフェ・ペシェミニョン」
高知市中秦泉寺96-1F
☎090-2825-4335
11:00~21:00
火曜・水曜休み

聖屋

私の大好きなお店。
最近、娘まで大ファンになって、
ココにランチに連れて来ると上機嫌♪
飽きっぽくって、退屈が大嫌いな娘が
30分以上待たされたって大人しくしているから不思議…
よっぽど気に入っているみたいです。

1609hijiriya-01

私たち親子のお気に入りはこちらの玄米ランチ。
お野菜をあの手この手で調理した、
とっても愛情深い1プレート。

1609hijiriya-02

一つひとつの噛み締めるたびに、美味しさととともに優しさに包まれる…
そんな気がします。


うちの母親の作る料理と心なしか似ているんですよね。
だからでしょうか… 私たち親子がはまるのは♪



「聖屋」
高知市春野町東諸木4176-3 
☎088-842-3030
11:00~16:00
月曜休み

Kametaro

私の地元に倉庫を改築しカフェが誕生♪
ちょっと入り組んだ住宅街ですが、
何せ地元なものでスーイスイとたどり着けました。

1610kame-02

近くまで来ると一目瞭然。
ブルーの外観が目を引きます。

店内に入ると、
もはや倉庫だったとは思えないほど全面改装され、
広々とした開放感がその名残を残しているかなといった感じ。
優雅に過ごせます。

1609kame-01


本日の日替わりランチはトマトソースのハンバーグ。
副菜もバランス良く盛り込まれ、栄養満点・ボリュームも満点!

1610kame-04

とっても家庭的♪
けっこう満腹になりますよ。


「soco cafe Kametaro」
高知市神田2193-4
☎/088-833-3112
営/9:30~OS15:30 ※ランチはOS14:00
休/第1・3木曜、金曜
P/5台

Viento

鏡川沿いにひっそり佇む「Viento」さんは、
ステンドグラスでステキに彩られた、とっても可愛いカフェ。

1609vient-03


照明、窓ガラス、壁飾りと随所にステンドグラスが使われていて
なんと奥にはステンドグラス工房まで。

1609vient-02

ステンドグラスはカフェを彩る脇役かと思いきや、
この店の主役だった♪♪


とはいえ、メニューにもこだわりがいっぱいで、
コーヒーは、オーダー後に豆を挽いて手でドリップするし、
トーストのパンも国産小麦とバターで手作りするし、
野菜は自家栽培の畑で採れたものをメインで使う。

1609vient-01

私が食べたカレーセットも手作りならでは優しい美味しさでした。
こっそり出かけたくなる穴場なお店。
今度はモーニングがてら、ステンドグラス作りを体験してみたい♪


「ステンドグラスcafe Viento」
高知市石立町155-2 鏡川コートハウス1F
088-821-6565
10:00~16:00
月曜・火曜休み

GRILL&ROAST 53

話題の熟成肉を提供する新店として注目のお店。
しっとした大人空間が心地よい、デートにぴったりなムードです。

1609gosan-04


噂の熟成肉がコチラ!
高知では珍しい「ドライエイジングビーフ」を使用したステーキ。
ほっとこうち8月号でも、テレビでもレポートさせていただいたあのお肉♪

1609gosan-01

40日熟成近江牛ロースステーキ!
口へ入れた瞬間倒れそうなくらいのまろやかな口溶け。
そとはしっかり焼き色をつけ、中はミディアムレアでいただく。
贅沢きわまりない一品。


そして、こんなインパクトあるメニューも。
チキンの丸焼き。

1609gosan-02

その他も、牛、豚、鶏、羊… と様々なお肉をあの手この手で調理してくれます。



ちなみに、突き出しはエスカルゴ。
と、のっけから技ありでした。

1609gosan-03

特別な一夜に選んで正解♡


「GRILL&ROAST 53」
高知市帯屋町1-9-19
☎/088-822-7110
18:00~深夜3:00
※メインメニューOS23:30、バルメニューOS2:00
月曜休み ※火曜祝日の場合は営業

+1138

近頃、ワインにご縁が多い私。
夏だからでしょうか、ワインを引き寄せている気がしてなりません。

ランチに訪れた先でも世界のワインと遭遇。
最近、廿代町にできた「+1138」さんは、世界のワインを300本取り揃えたダイニング。
関東から引っ越して来た夫妻が営む、とっても感じの良いお店。
入口を入ってスグのワインセラーが印象的。

さすがに真っ昼間ですから、
ワインは見てるだけー
でしたけど。
大小3つの個室があるのが嬉しいポイントです。

1609hitomi-01


本日はカウンターで日替わりランチをいただきました。
この日は野菜畑とオーブン焼きスパゲティー。
他にも、ハンバーグやグラタン、リゾットなど全4種類の日替わりランチがありました。

1609hitomi-02


夜に訪れてみたいものです。


「+1138」
高知市廿代町1-2 コートドールビル1F
☎088-872-6311
12:00~14:00、17:00~24:00
月曜 ※火曜のランチと日曜のディナーは休み

満月

女子3人の会食に久しぶりに「満月」へ。
近頃、すっかりワインから遠ざかっていた私の美味しい記憶を目覚め去るような、
美味しいワインとアテの登場に食欲もススムススム! 

あれもこれもとオーダーしたもの全てがワインと合う!!
流石〜〜
美味しいお店は数あれど、ここまでお酒を美味しく飲ませるアテを
プロデュースするお店はそうないと思う。

調子に乗り過ぎるのが玉に瑕。
平日だったからブレーキを効かせ、後ろ髪をひかれながらお店を後にした。



「満月」今宵のアテベスト3種。

1608mangetu-01

フランス産の3種野菜を使ったサラダ


1608mangetu-03

ゴルゴンゾーラとハチミツのピザ


1608mangetu-04

生ハム



「ビール ト ワイン ト アテ 満月」
高知市はりまや町1-8-8
☎088-873-0900
18:00~深夜 1:00
月曜休み

麺や堀

4月末にオープンした「麺や堀」は、つけ麺好きが高じて出店したという噂のラーメン店。

「無化調」ってワードが自然派志向の私には嬉しい。
さらに、日本でも有数の製麺所「浅草開化楼」から毎日クール便で麺を取り寄せているという謡い文句に、妄想が膨らむ!



1608hori-02

そしていざ実食。
フム、平打ちのちぢれ麺は、程よいモッチリ感と弾力がズズズっといくのに丁度いい。
スープとの相性、絡み方もこの麺あっての合い口。
角切りチャーシューも頬を緩ますとろ~り食感で、後口ジュワリ。

1608hori-01


市役所や県庁へお出かけの際には、ぜひ。



「麺や堀」
高知市升形1-22 藤村ビル1F
11:00~15:00
日曜、祝日

松原ミート

夜の晩餐に「松原ミート」に来店。
最近、お肉に遠ざかり気味な私が、一念発起して肉バルへ。
向かったり理由は…


1607matubara-01

野生肉や、レア肉など、あまりにもユニークなお肉メニューのライナップにあり。

まずは、店内の冷蔵庫にお肉の塊が何種類も、出番を待ちわびるようにスタンバイ。
その大きさに度肝を抜かれます。
何でも、お肉を探し歩いては一頭買いして、お店で売るだけでなく
卸しているという、まさに店名通りお肉屋さんでもある。

店主の話を聞くほどに、そのこだわりの深さに、
そんじょそこらのシェフではないことを察知いたしました。

上質、新鮮かつ、自然な環境で育った安全なお肉にこだわっていることを知り、
安心してお箸を進めることができました。

土佐鹿もも肉やアグー豚の骨付きロースステーキ、生ハム、チョリソ、サラミ… 
さらには、牛肉?の血のを加工した半端ない鉄分のアテまで。

それはそれは、レバーのパテ以上に内臓に効きそうな代物で…
友人はちょっぴり敬遠ぎみ。
私はこういう、珍味嫌いじゃないんですよね~

と、まぁ、久しぶりの肉の襲来に私の胃袋は大騒ぎ。

ワインを飲まないワケにはいきません。
ビオワインや地酒を取り揃えているあたり、さすがです。
噂通りの美味しさに、数えきれないほどのほっぺたをお店中に落としてきました。


1607matubara-03

こちら、土佐鹿モモ肉の炭火焼。


1607matubara-02

続いて、アグー豚の骨付きロースステーキ
炭火焼でじっくり焼き上げますから、少々時間がかかりますが
それはそれは柔らかく香ばしく、嫌みのない美味しさ。


1607matubara-04

猪の生ハムの迫力にも圧倒されました。
新鮮な野生のジビエだから成せる技!
もちろん、松原ミートの自家製です。


ここぞというときのエネルギーチャージにおすすめです!



「Bar à Boucherie 松原ミート」
高知市追手筋1-3-9 いしもとビル1F
☎/090-2827-0185
18:00~閉店は日による
日曜休み、不定休 



ほっとこうち8月号は…
そんなお肉の美味しい新店や名店がズラリ勢揃い!
お肉好きはもちろん、近頃お肉に遠ざかりぎみな方にもオススメなお肉料理を多数ラインナップ。
7月25日の発売日まで、しばしお待ちを…
banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード