まっきんがゆく~ - ほっとこうち編集長ブログ

高知を元気にする応援団「ほっとこうち」の編集長。ちょっと食べ過ぎ、かなり飲み過ぎ。高知の街を年中、食べ飲み歩き。

GRILL&ROAST 53

話題の熟成肉を提供する新店として注目のお店。
しっとした大人空間が心地よい、デートにぴったりなムードです。

1609gosan-04


噂の熟成肉がコチラ!
高知では珍しい「ドライエイジングビーフ」を使用したステーキ。
ほっとこうち8月号でも、テレビでもレポートさせていただいたあのお肉♪

1609gosan-01

40日熟成近江牛ロースステーキ!
口へ入れた瞬間倒れそうなくらいのまろやかな口溶け。
そとはしっかり焼き色をつけ、中はミディアムレアでいただく。
贅沢きわまりない一品。


そして、こんなインパクトあるメニューも。
チキンの丸焼き。

1609gosan-02

その他も、牛、豚、鶏、羊… と様々なお肉をあの手この手で調理してくれます。



ちなみに、突き出しはエスカルゴ。
と、のっけから技ありでした。

1609gosan-03

特別な一夜に選んで正解♡


「GRILL&ROAST 53」
高知市帯屋町1-9-19
☎/088-822-7110
18:00~深夜3:00
※メインメニューOS23:30、バルメニューOS2:00
月曜休み ※火曜祝日の場合は営業

+1138

近頃、ワインにご縁が多い私。
夏だからでしょうか、ワインを引き寄せている気がしてなりません。

ランチに訪れた先でも世界のワインと遭遇。
最近、廿代町にできた「+1138」さんは、世界のワインを300本取り揃えたダイニング。
関東から引っ越して来た夫妻が営む、とっても感じの良いお店。
入口を入ってスグのワインセラーが印象的。

さすがに真っ昼間ですから、
ワインは見てるだけー
でしたけど。
大小3つの個室があるのが嬉しいポイントです。

1609hitomi-01


本日はカウンターで日替わりランチをいただきました。
この日は野菜畑とオーブン焼きスパゲティー。
他にも、ハンバーグやグラタン、リゾットなど全4種類の日替わりランチがありました。

1609hitomi-02


夜に訪れてみたいものです。


「+1138」
高知市廿代町1-2 コートドールビル1F
☎088-872-6311
12:00~14:00、17:00~24:00
月曜 ※火曜のランチと日曜のディナーは休み

満月

女子3人の会食に久しぶりに「満月」へ。
近頃、すっかりワインから遠ざかっていた私の美味しい記憶を目覚め去るような、
美味しいワインとアテの登場に食欲もススムススム! 

あれもこれもとオーダーしたもの全てがワインと合う!!
流石〜〜
美味しいお店は数あれど、ここまでお酒を美味しく飲ませるアテを
プロデュースするお店はそうないと思う。

調子に乗り過ぎるのが玉に瑕。
平日だったからブレーキを効かせ、後ろ髪をひかれながらお店を後にした。



「満月」今宵のアテベスト3種。

1608mangetu-01

フランス産の3種野菜を使ったサラダ


1608mangetu-03

ゴルゴンゾーラとハチミツのピザ


1608mangetu-04

生ハム



「ビール ト ワイン ト アテ 満月」
高知市はりまや町1-8-8
☎088-873-0900
18:00~深夜 1:00
月曜休み

麺や堀

4月末にオープンした「麺や堀」は、つけ麺好きが高じて出店したという噂のラーメン店。

「無化調」ってワードが自然派志向の私には嬉しい。
さらに、日本でも有数の製麺所「浅草開化楼」から毎日クール便で麺を取り寄せているという謡い文句に、妄想が膨らむ!



1608hori-02

そしていざ実食。
フム、平打ちのちぢれ麺は、程よいモッチリ感と弾力がズズズっといくのに丁度いい。
スープとの相性、絡み方もこの麺あっての合い口。
角切りチャーシューも頬を緩ますとろ~り食感で、後口ジュワリ。

1608hori-01


市役所や県庁へお出かけの際には、ぜひ。



「麺や堀」
高知市升形1-22 藤村ビル1F
11:00~15:00
日曜、祝日

松原ミート

夜の晩餐に「松原ミート」に来店。
最近、お肉に遠ざかり気味な私が、一念発起して肉バルへ。
向かったり理由は…


1607matubara-01

野生肉や、レア肉など、あまりにもユニークなお肉メニューのライナップにあり。

まずは、店内の冷蔵庫にお肉の塊が何種類も、出番を待ちわびるようにスタンバイ。
その大きさに度肝を抜かれます。
何でも、お肉を探し歩いては一頭買いして、お店で売るだけでなく
卸しているという、まさに店名通りお肉屋さんでもある。

店主の話を聞くほどに、そのこだわりの深さに、
そんじょそこらのシェフではないことを察知いたしました。

上質、新鮮かつ、自然な環境で育った安全なお肉にこだわっていることを知り、
安心してお箸を進めることができました。

土佐鹿もも肉やアグー豚の骨付きロースステーキ、生ハム、チョリソ、サラミ… 
さらには、牛肉?の血のを加工した半端ない鉄分のアテまで。

それはそれは、レバーのパテ以上に内臓に効きそうな代物で…
友人はちょっぴり敬遠ぎみ。
私はこういう、珍味嫌いじゃないんですよね~

と、まぁ、久しぶりの肉の襲来に私の胃袋は大騒ぎ。

ワインを飲まないワケにはいきません。
ビオワインや地酒を取り揃えているあたり、さすがです。
噂通りの美味しさに、数えきれないほどのほっぺたをお店中に落としてきました。


1607matubara-03

こちら、土佐鹿モモ肉の炭火焼。


1607matubara-02

続いて、アグー豚の骨付きロースステーキ
炭火焼でじっくり焼き上げますから、少々時間がかかりますが
それはそれは柔らかく香ばしく、嫌みのない美味しさ。


1607matubara-04

猪の生ハムの迫力にも圧倒されました。
新鮮な野生のジビエだから成せる技!
もちろん、松原ミートの自家製です。


ここぞというときのエネルギーチャージにおすすめです!



「Bar à Boucherie 松原ミート」
高知市追手筋1-3-9 いしもとビル1F
☎/090-2827-0185
18:00~閉店は日による
日曜休み、不定休 



ほっとこうち8月号は…
そんなお肉の美味しい新店や名店がズラリ勢揃い!
お肉好きはもちろん、近頃お肉に遠ざかりぎみな方にもオススメなお肉料理を多数ラインナップ。
7月25日の発売日まで、しばしお待ちを…

Ritrovo cafe OZ

友人が営む「Ritrovo cafe OZ」は、店主同様にちょっぴりオシャンでユーモア溢れるお店。
「ふつつか酔スムージー」「夫婦円満スムージー」などの商品名からも店主らしさがにじみ出て、ちょっぴり笑える。

1608oz-02


私は、フワフワオムライスをオーダー。

1608oz-04

手作りの優しい美味しさにお腹ほっこり♪
アットホームな雰囲気が何とも心地良い。


何故かロコモコは、通常サイズに加え、
メガ(300g)、スーパー(400g)、ギガ(600g)と3段階のボリュームから選べる設定。

1608oz-03

こちらは通常サイズ。
店主の誘惑にほだされ、食べ過ぎにご注意を!!



中学校からの旧友だけに、ひと通り近況報告も楽しんで。
再来店を誓った♡


1608oz-01


「Ritrovo cafe OZ」
高知市九反田8-13
☎/090-9554-5246
 8:00~17:00
日曜、祝日休み ※GWは営業予定
P有り

オンベリーコ

プライムトークに出演してくれた「オンベリーコ」のオーナーシェフ、高橋さんのイタリア料理を求めて土佐町へ。

1608onbelico-01

到着したそこは、木をふんだんに使った上品なレストランで、私たちをすっぽりリラックスムードに包んでくれた。

せっかく土佐町まで来たんだからと、ランチのフルコースを奮発。
前菜にはじまり、スープ、パスタ、メイン、ドルチェ… と幸せオンパレード♪


1608onbelico-02

前菜に盛られたハムからパンまで手作りで、
その美味しさにノンアルコールですっかり酔いしれ、女2人でご機嫌顔♡


1608onbelico-04

1608onbelico-03

デザート、ドリンクまで付いたこのフルコースは2300円。
正直、安過ぎると思う。
高速代を使ってまでも出かける価値ありのお山のイタリアンレストラン「オンベリーコ」。
今度は美味しさにノンアルコールですっかり酔いしれ、女2人でご機嫌顔♡


とってもステキなランチタイム。
シェフのイタリア愛、しっかりいただきました♪
ごちそうさまです♥



「イタリアンレストラン オンベリーコ」
土佐郡土佐町田井1353-2
☎/0887-72-9186

いく農園

母に贈った「いく農園」さんのピクルス♪
左からズッキーニ、きゅうり、にんにく。

1607iku-01


とってもキュートですよね♪
このセンスがたまらなく好きですが、
野菜の美味しさも格別。

このピクルスを作るために、
野菜を育てているんです!

1607iku-02

高知の野菜の美味しさを全国の人たちに知ってもらいたい。
新鮮なまま届けたい。
そんな思いで…

瓶の大きさちょうどに野菜を育てるのも大変じゃないかな。
自然の栽培方法にこだわり、無添加無着色。
美味しくって安心安全♪♪


「ピクルス屋 いく農園」
土佐郡土佐町相川262
http://ikufarm.com/

mama marche

とってもかわいい「mama marche」。
野菜を買うってだけでも、ワクワクしちゃう♪
こんなお店で毎日、夕飯の野菜を買うと料理も何を作ろうか楽しくなっちゃいますよね~

1607mamamarch-02

しかも何故か野菜やフルーツが安い♪
イチゴ1パック200円。
ズッキーニ1本100円。

ニンニクも唐辛子も、無意味に買いたくなっちゃう♪

1607mamamarch-03


ニンニク、唐辛子、ズッキーニ…
ときたら、今宵はパスタかな~
なんて。

そんな風にメニューが決まっていく。


さくらんぼ酒にぴったりな入れ物もゲットしました♪
焼酎の瓶に入っているより、100倍ステキ☆

このさくらんぼは我が家の庭で大量生産され、
食べられず、お父さんのお気に入りの焼酎の瓶にぶっこんしまった例のヤツ。

1607mamamarch-01


それが…
想定外に美味しくって、父、大歓喜♪
娘、ちょっと味見して大酔いでご機嫌♪
私は、すっかり自家製果実酒にハマりそうな予感♪♪


次なるターゲットは、さくらんぼの木の横で、だいだい色に色づくビワ。
ちょっと川むきが大変なのが玉に瑕…


「mama marche」
高知中万々35-3
088-821-7990

Café Niil Mare

世界でも有数のサーフスポットとして知られる、仁淀川の河口の側にカフェがオープン。
大平洋を一望する息をのむような景色の良さは感動的。

1606nillmare-01

ちょっと早めの11時台に出かけて特等席を確保しました♪
案の定、ランチタイムにはお客さんがひっきりなし。
早く来てて良かったぁ~☆


1606nillmare-02

コチラ、日替わり定食(700円)。
本日はチキン南蛮です。
価格も手頃で手作りの優しい味わい。
何よりもこの景色の中で食べるから格別です♪

ランチは他にも、
BBQソースのハンバーグロコモコ
半熟玉子乗せスパイシータコライス
サーモンとアボカドのヘルシーボール
四万十鶏のハニーバターチキンカレー

など海に似合うメニューが色々と…
休日のお出かけランチにはサイコーのお店です!



「Café Niil Mare」
土佐市新居38-33  
☎/088-856-5861
11:30~21:00
第2・4月曜休み 
P有り
banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード