サクラモミジ

馬、鴨、鹿肉を扱うユニークなダイニングとの出会い♪
葛島にこっそりオープンしていた〜
真空低温調理法でじっくりと調理した燻製肉が美味しい!

1611sakuramomiji-02

ランチで鴨の燻製丼をいただきましたが、
香りとうまみのハーモニーがたまらんです♡
噛み締めるほどにうまみがジワリ。

1611sakuramomiji-01

赤身と脂身のバランスが絶妙でして、
スパイスがさらに美味しさの引き立て役となってお肉の美味しさが増幅!

シンプルに美味♪
ランチは週替わりでなんらかのお肉料理を提供していくとのこと。
夜は馬、鴨、鹿肉意外にも、
ムール貝やサーモン、
さきいか、チータラ、カマンベールチーズなど
色んな燻製料理に出会えます!

自家製ですから、ほかでは味わえない燻製料理たち。
お酒と一緒にいただくとたまらんでしょうね〜
夜も行きたい!!


「BBQ Bar サクラモミジ」
高知市葛島2-8-18 マルニチコーポ1F
☎/ 050-3636-2999
ランチ/日曜、月曜、水曜11:30〜14:30
バータイム/金曜〜日曜18:00〜24:00

1611sakuramomiji-03

ゴーマルキッチン

9月にオープンしたてほやほやの「ゴーマルキッチン」さん。
カウンターとテーブル2卓のアットホームな造りがとっても居心地いい。
カウンター越しに、仲良し夫妻がニッコリと、さらに安らぎを感じる〜

1610gomaru-02

野菜をたっぷり使った色とりどりの洋食が印象的です!
サラダにはトマトが丸ごと一つ。
さらに黄色が眩しい果肉たっぷりの野菜ドレッシングが花を添えます。
スープは手作り感たっぷりのコーンポタージュ。

1610gomaru-01

メインプレートには、四万十豚のピカタにはじまり、
パイ包み焼きと、付け合わせに野菜が盛りっと!!

1610gomaru-03

食べ応え十分で、さながらコースランチ♪
ランチはコーヒー付きで1300円。


このメニューが夜も同じ金額で食べられるようです。
とっても利用しやすいキッチンカフェ。
また一つ、おいしいお店の手札が増えました♡


「ゴーマルキッチン」
高知市横内153-27
088-840-5517
11:30~15:00、17:00~20:00
日・祝休み
P有り

エベレスト

市役所横に今夏オープンしたインド&ネパール料理のお店「エベレスト」さん。
最近、急増中のジャンルです。
お約束のお約束のカレーとナンのランチをいただきました♪

1610eberesto


ベジタリアン気取りでヘルシーに豆カレーをチョイス。
食べても食べても巨大ナンが減りません… 
さすがにライスにまで手がつかず… 完敗でした。

ランチセットは750円~でドリンク付きです!


「エベレスト レストラン&バー」
高知市本町5-2-22 西本ビル1F
10:30〜21:00
088-873-5205
不定休

茶房 古古

築100年の古民家を利用した「古古」さん。
レトロな雰囲気がたまらなく心地よい素敵カフェ。

☆IMG_1783


さらに、ランチの美味しさが癒しを与えてくれる~
奥さんの愛情たっぷりの手作りのランチは、
地元のお野菜やお母さまの家庭菜園で採れた新鮮野菜が色とりどり。

1610coco-02

1プレートの上の演出が見ての通りお見事!
小さなお皿に、鉄板プレートにと小技を効かせていて
まず第1印象で女性ハートをがっちり掴みます。
食べるとさらに得点アップ!
身近な家庭の味に、少しアレンジを加えているだけ… と奥さま。
それがいいんですよね~


1610coco-03

トマト風味のカレーもおいしいです。


お腹も心も満たされる… そんな古民家カフェです。
ちなみに、こちらの店内に置いてあるインテリアのほとんどが購入できる
というから、それも面白いですよね。
デザートにいただいたスイーツもとってもナイスな味でした。


「茶房 古古」
香美市土佐山田町神母ノ木338-7
☎/080-6379-4040
営/11:00~16:00 ※ランチOS14:00
日曜休み
Pあり

麺屋 輝

ご近所に出来て以来、行こう行こうと狙っていたラーメン屋さん。
次郎系ボリュームラーメンが話題の麺屋「輝」さん!
少し時間をずらして出かけつもりが、お客さんがひっきりなし。

しかも、店内を行き交うラーメンの野菜の盛りように、
娘と二人顔を見合わせ「ちょっと無理かもね…」と
2人とも普通盛りをオーダーしたのに、この盛り具合。

1610teru-02

こちら、つけ麺ですが、運ばれた時点では、
野菜に覆われて麺の姿は見えません。
大盛りだとどうなるのかは想像通り!
麺も歯ごたえのある太麺ですから、相当な食べ応えなんですが、
野菜の大盛りが無料とあってか、女性も男性同様に大盛りを注文し
完食していくのに驚きました。ちなみに麺も無料!

意外にスープは酸味が効いて野菜のシャキシャキ感にも極マッチ。
でも、しっかりとした豚骨の味がちぢれ麺に絡み付いて食欲をそそります。

1611teru-01

こちらは、定番の輝ラーメン。
チャーシューも野菜のボリュームに負けじとビッグサイズ。
煮卵のとり~り具合も抜かりなし。
素晴らしきマリアージュに、人気の秘訣を理解しました。

この勢いはとどまることが無さそうです。

「麺屋 輝」
高知市鴨部2-3-20
☎︎088-843-9599
11:00~14:30、17:00~21:00
火曜休み
Pあり

gram

高知に初上陸とあって話題を集めている
パンケーキ専門店「gram」さんへ初来店。
その人気の秘密を味わってきました♪

1610gram-02

電車通りを見下ろす横長の店内には、
入れ替わり立ち替わりミーハー女子がひっきりなし。
男子の姿はほぼ皆無。
店内はパンケーキを頬張りながら女子トークに盛り上がる女子から、
一人ランチを楽しむ女子までさまざま。

パンケーキは、スイーツ系から食事系まで様々で、
中にはパンケーキパフェまで。

私は新しさの中にもさらなる新しさを求めて
秋の新メニューをいただきました。

1610gram-01

じゃーん♪ こちら、きのことゴルゴンゾーラ。
その名の通り、パンケーキの中に、周りにとチーズのソースがたっぷりと。
「パンケーキもここまで進化したのね~」と
心の中で一人つぶやきながら、都会派気分を満喫♪

他にも、まるでお姫様みたいなデコレーションのパンケーキがいろいろと。
スイーツ女子にはたまらんはずです!



「gram」
高知市はりまや町2-4-7 宮地ビル2F
088-856-9393

季然堂

夜の宴会にそなえ、お昼は軽食でー
と「季然堂」さんで薬膳スープ♪♪

★DSC03190


クラゲからキノコ、木の実まで、見るからに身体に良さそうな具材がてんこ盛り。

1610kizendo-02

結構、食べ応えがあって、すっかり気に入りました。
食べてるそばから身体がポカポカして喜んでいるのがわかります。

食後には、併設の薬局で
二日酔い対策のための漢方薬もちゃっかりいただき、
夜へのスタンバイもばっちり!

夜の宴会を心置きなく楽しめて
翌日の目覚めもパッチリ!!

ちょっとした身体のサポートに漢方っていいですね。
薬剤師さんがきちんと話を聞いて薦めてくれるから安心。
働く女性には、ありがたい存在です。


「季然堂」
高知市潮江新町2-12-5ノアビル1F
☎088-821-8917
10:00~18:00
※薬局は19:00まで
月曜、日曜休み
Pあり

カフェ・ペシェミニョン

北環状線沿いにこっそり、1軒のカフェ。
こちら、MuuMuuの姉妹店です。

1610PECHE


パリのカフェを思わすようなオシャレな造りで、
店内のガラスケースには、アラカルトや外国ビールがズラリ。

店内の中央には、「昼から飲んで!」と言わんばかりに、
アイスペールにスパークリングやワインが冷やされスタンバイ。



1610PECHE-02

一先ず、色んなアラカルトが食べたくなって
アラカルトランチ(1150円)をオーダーしました。
リエット、生ハム、キッシュ、オリーブ、マリネ、バケット、スープ…
と少しずついろいろいただけて女子ウケ間違いなしなラインナップ。
これは、ワインでしょーと何度もつぶやきながら
パクパクと美味しく頬張りました。
休日か夜にくるべきですね♪


アラカルト以外にも、ランチメニューは、
キッシュのセット、牛スジ赤ワインに混み、
チキンリエットセット、パスタ&バケットセットなど
いろいろありましたよ~。


「カフェ・ペシェミニョン」
高知市中秦泉寺96-1F
☎090-2825-4335
11:00~21:00
火曜・水曜休み

聖屋

私の大好きなお店。
最近、娘まで大ファンになって、
ココにランチに連れて来ると上機嫌♪
飽きっぽくって、退屈が大嫌いな娘が
30分以上待たされたって大人しくしているから不思議…
よっぽど気に入っているみたいです。

1609hijiriya-01

私たち親子のお気に入りはこちらの玄米ランチ。
お野菜をあの手この手で調理した、
とっても愛情深い1プレート。

1609hijiriya-02

一つひとつの噛み締めるたびに、美味しさととともに優しさに包まれる…
そんな気がします。


うちの母親の作る料理と心なしか似ているんですよね。
だからでしょうか… 私たち親子がはまるのは♪



「聖屋」
高知市春野町東諸木4176-3 
☎088-842-3030
11:00~16:00
月曜休み

Kametaro

私の地元に倉庫を改築しカフェが誕生♪
ちょっと入り組んだ住宅街ですが、
何せ地元なものでスーイスイとたどり着けました。

1610kame-02

近くまで来ると一目瞭然。
ブルーの外観が目を引きます。

店内に入ると、
もはや倉庫だったとは思えないほど全面改装され、
広々とした開放感がその名残を残しているかなといった感じ。
優雅に過ごせます。

1609kame-01


本日の日替わりランチはトマトソースのハンバーグ。
副菜もバランス良く盛り込まれ、栄養満点・ボリュームも満点!

1610kame-04

とっても家庭的♪
けっこう満腹になりますよ。


「soco cafe Kametaro」
高知市神田2193-4
☎/088-833-3112
営/9:30~OS15:30 ※ランチはOS14:00
休/第1・3木曜、金曜
P/5台
banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード