菜彩

1皿に所狭しとたっぷり盛りつけられた野菜料理の品数なんと10種類以上!

地元で穫れた新鮮野菜が丁寧に料理されており色とりどり

食べる前から元気になりそう。

1706sai-01
 

生野菜から、和えもの、煮物、酢ものまで一品ひとしながやさしい♡

この和食セット(950円)で1日分の栄養がとれるというから心強し!

噛み締めるたびに野菜のパワーが身体に染み渡る~


1706sai-02

外食の多いOLにはありがたすぎるスペシャルランチ。

たまには奮発してでもいただきたい。




菜彩」

南国市陣山1091-1

088-863-1255

8001500 ※無くなり次第終了

火曜休み、第1月曜 

P有り


撮影会バナー
 

GAO

「東印度公司」がショップの2階にカフェをオープン 

アジアン雑貨が所狭しとひしめく店内を奥へ。

階段を上った先に食堂スペースが広がる。
 

1706gao-02

ショップに併設されたスペースながら、

前店よりアジアン食堂を営んでいるとあって本格派!

ガパオランチやナシゴレン、フォー、タイカレーなどおいしいアジアン料理に出会える。



1706gao-01

私が食べたのはガパオランチ。

辛いのが苦手なのでレベル1♪


アジアンスパイスの効いた1プレートに加えて、

サラダ、唐揚げ、スープもついて800円というお手頃感もうれしい限り。


私にはレベル1でちょうどいいおいしさでした。


帯屋町アーケード内ではあまりなかったタイプの穴場スペース。

夜営業もしているので、お酒と一緒に楽しむのもあり☆



「亜細亜食堂 GAO」

高知市帯屋町1-9-3

☎088-825-1253

11:30~14:00、17:30~23:00

不定休

…★…★……★…★…★…★…★…★…★…★…

7月22・23日、29・30日の4日間、

ママの本表紙モデルオーディション開催

撮影したお子さんは全員「ママの本」にのるよ!

小学生までのキッズ対象♪参加無料♪ 

撮影会バナー
 

土佐力舎Shop&Cafe

南国市に注目の新店が、6月1日オープンします!

その名も「土佐力舎Shop&Cafe」。

めいっぱい土佐力に溢れるクリエイティブなお店。


1705tosariki-01

海洋深層水を手掛ける室戸の会社がオープンさせるとあって、

カフェで提供されるお水から、料理に使用されるお水、

ショップで販売されている商品など、いたるところに海洋深層水を使用。


オープンキッチンでは、海洋深層水仕込みのパンが30分に一度焼き上がる♪

とお楽しみ要素がいっぱい。
 


1705tosariki-05

レセプションでいただいたのはコチラ!

3種類ある焼き立てパンプレートの中より、高知野菜のグラタン♪

ボリューム、味ともに大満足なランチ。

メインはハンバーグとアヒージョから選べます。


他にも、室戸の魚介を使った丼やアクアパッツァ、

はたまたお子さまランチやフレンチトーストまでいろいろと。
 


1705tosariki-04

カフェのお隣のショップでは、

高知の美味しいを詰め込んだ商品がズラリ!
 


1705tosariki-03

室戸の藍染め作家さんにより作品もあり見応えありました。

グランドオープンは明日10時~

賑わいそうな予感です☆





「土佐力舎Shop&Cafe

南国市田村字釈迦堂甲526-1

☎088-802-5885

7:00~18:30

水曜休み

P有り


撮影会バナー

 

破天荒



「破天荒」さんの看板メニューの担々麺に夏バージョンが登場!

いいタイミングーーー

こちら、清涼感た~っぷりの冷やし担々麺。

1705hatenko-02
 

山椒の爽やかな香りが鼻孔をくすぐる~!

麺、ミンチ肉、胡麻ダレ、野菜を豪快に絡めてズズズッッ

ラー油の刺激も相まって、夏にぴったりな食欲そそる一皿。

夏バテ中にも重宝しそう~



1705hatenko-01

サラダ付きで750円♪

しかも、6月1日から発売のランチパスポートを使うと500円で食べられます。

むっちゃ得ーーー

混み合いそうな予感★






「破天荒」

高知市鷹匠町1-2-42

088-802-3918

1130140017302200

不定休

P無し


撮影会バナー
 

オリーブの森

真っ赤な唇のを目印に、小道を奥へ。

緑に囲まれて佇むのは、5月にオープンした喫茶店「オリーブの森」さん。
 

1705olive-01


こちら、モーニングからランチまでボリューミーなのにとってもお手軽。

日替わりランチは600円代。

モーニングは500円から提供中!
 


1705olive-03

こちらが日替わりランチ。

副菜があれこれついていて食べ応え十分!


他にも、生姜焼きやからげ、チキン南蛮、鶏ピリ辛炒め、ハンバーグなどのランチから、

丼系、麺系など、親しみやすい喫茶メニューがいろいろと。
 


1705olive-02

ソファー席や座敷もあって、お子さん連れでも利用しやすそう♪

これからの季節にぴったりのテラス席もありました。



「オリーブの森」

南国市岡豊町小蓮483-6

080-9804-6517

7:00~10:30

11:00~15:00(OS14:30)

水曜休み

P有り

Bali Jasmine

土佐山田の人気カフェの味が街ランチで食べられると話題。
バリ出身のオーナーがもてなすバリ料理は
日本人用に辛さを控えた本格派。
辛いもの好きなら現地並みに辛さをアップすることも、もちろんOK!

ナシゴレン、ミーゴレンをはじめ、
鶏肉カレーや牛肉カレー、インドネシア風焼き鳥など、
ランチは10種類近くから選べる!


1705barijyasumin-02


その中から私がオーダーしたのはコチラ。
ナシチャンプルー(980円)。


1705barijyasumin-04

食後のドリンク&デザート付き。
本日は手作りのシフォンケーキ。


1705barijyasumin-03

ライスを中心に5種類ほどのおかずが盛り合わされたワンプレートランチ。
もっと食べたいという方には、
さらにボリューム盛りだくさんのジャスミンスペシャル(1500円)もありましたよ。

土佐山田の自家菜園で育てた野菜やお米を使っているという、
高知とバリのコラボランチ!
「土佐山田までなかなか行けない」という方にはうってつけ♪♪



「Bali Jasmine」
高知市帯屋町1-15-9白木ビル2F
088-823-8311
11:00~14:00、18:00~24:00
木曜休み

トキイロ

北環状線から久万川の脇を山手へ。
民家の真ん中にオープンしたトキイロさん。

1704tokiiro

民家の一階をトンチンカンチン、リノベーションしたという店内は、
レトロ感とナチュール感、独自の雰囲気が漂うほっこり感がいい。
手作りってやっぱり、他にない感が出ていい味を醸し出しますよね。
唯一無二っていうこの感じがいいなぁ。
こういうのって、やっぱり訪れる人に伝わるって気がします。


1704tokiiro-04


ランチは2種類。
ももちろん、手作り。

ドライカレーが売り切れだったので、週替わりランチプレートをオーダー。
ワンプレーとにおかずがわんさか!!
お野菜たっぷりが嬉しい!
お茶碗を裏返してまる~くさせたっぽい、ライスも嬉しい!!


1704tokiiro-02


窓際で日向ぼっこしながら、
ゆっくりカウンターランチ。

テーブル席はレトロ感が漂う、
こことは違う異空間。


1704tokiiro-03


ギャップも楽しい「cafe トキイロ」さん。
ぜひ、訪れてみて。



「cafe トキイロ」
高知市西久万7-7 
☎090-9559-2056 
営11:30~OS16:00 
土曜、日曜、祝日休み
P有り

小春食堂

やっぱり美味しい「小春食堂」さん♪
久しぶりも久しぶり。


1704koharu-01

シャキシャキフレッシュサラダと浅利スープと燻製、前菜3品からスタート!
燻製はかまぼこ? なんだか烏賊っぽくもあった。


1704koharu-03


白身魚はふわっとした優しすぎる食感がフレッシュ感満載!
色んなハーブが同居するトマトソースがたまらなく美味で、
家では絶対食べられない、シェフの味に顔がにやける1人ランチ♡


1704koharu-02

程度に野菜が採れるのも嬉しい!
付け合わせの野菜だって主役級。

すっかり満たされたランチタイム♪
ごちそうさまでした。


「小春食堂」
高知市本町1-1-13 パークサイドテラス2F
☎088-856-6735
11:30~OS14:20、18:00~OS21:00
水曜休み

OSTERIA BIBERE

更新がすっかり後手後手になってしまった。
久しぶりに来店した、オステリアビベールさん。


1703osteria-01

相変わらずの人気店。
店内はトークを楽しむ女子一色♪
女子は老いも若きもやっぱりパスタ好き♡
お野菜の鮮度も申し分なし。

1703osteria-02

パスタの喉越しもちょうど。
濃厚なラグーソースも変わらない美味しさです。
安定の美味しさに癒されたランチタイム。

そろそろ、テラス席が気持ちいい季節、
ワイングラス片手に夜風に吹かれたーい!


「OSTERIA BIBERE」
高知市はりまや町2-5-1 フローラはりまや町102
☎088-855-6265
11:30~OS14:00、18:00~OS22:00
火曜休み

KACSH

先日、追手筋にあやしげな寿司BARがオープンした。
完全予約制、プライバシーから不倫まで完全秘密厳守…
ダークな店内にはカウンター数席とすだれで囲った個室風のテーブル席が3席。

1404cach-01

テーブルの料理を照らすスポットライトがやけにムーディー。
そこに登場するのが、艶やかで色っぽいいつも見るそれとは一線を隠す
お寿しの数々。
この空間とやけによく似合う。



1404cach-02

まずは、
藁焼き燻製入りにぎり盛り
お酒と一緒だと、お寿しがセクシーに見えるから、不思議…
藁瞬間燻製法にてネタを燻しているらしく、口中に香ばしさがふわっと。
後からネタの美味さがついてくる。


1404cach-03

続いて、
ヤリイカの金粉にぎり
贅沢過ぎて食べるのに躊躇してしまう。
イカ嫌いの私でも思わず手が伸びる。
この暗がりでもわかるほどの透明度が鮮度を物語る。
これは美味い!!


1404cach-04

さらに、
ふっくらとした卵寿しに、


1404cach-05

くじらの握り


1404cach-06

サーモンといくらの親子握りまで、
どれも、アダルでいてフォトジェニック。


お供は、ワインもいいけどやっぱり冷酒でしっぽり味わいきりたいものだ!



「Sushi dining KACSH」
高知市追手筋1--5-11 廣瀬ビル4F
088-824-6621
21:00〜深夜
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール