松原ミート

夜の晩餐に「松原ミート」に来店。
最近、お肉に遠ざかり気味な私が、一念発起して肉バルへ。
向かったり理由は…


1607matubara-01

野生肉や、レア肉など、あまりにもユニークなお肉メニューのライナップにあり。

まずは、店内の冷蔵庫にお肉の塊が何種類も、出番を待ちわびるようにスタンバイ。
その大きさに度肝を抜かれます。
何でも、お肉を探し歩いては一頭買いして、お店で売るだけでなく
卸しているという、まさに店名通りお肉屋さんでもある。

店主の話を聞くほどに、そのこだわりの深さに、
そんじょそこらのシェフではないことを察知いたしました。

上質、新鮮かつ、自然な環境で育った安全なお肉にこだわっていることを知り、
安心してお箸を進めることができました。

土佐鹿もも肉やアグー豚の骨付きロースステーキ、生ハム、チョリソ、サラミ… 
さらには、牛肉?の血のを加工した半端ない鉄分のアテまで。

それはそれは、レバーのパテ以上に内臓に効きそうな代物で…
友人はちょっぴり敬遠ぎみ。
私はこういう、珍味嫌いじゃないんですよね~

と、まぁ、久しぶりの肉の襲来に私の胃袋は大騒ぎ。

ワインを飲まないワケにはいきません。
ビオワインや地酒を取り揃えているあたり、さすがです。
噂通りの美味しさに、数えきれないほどのほっぺたをお店中に落としてきました。


1607matubara-03

こちら、土佐鹿モモ肉の炭火焼。


1607matubara-02

続いて、アグー豚の骨付きロースステーキ
炭火焼でじっくり焼き上げますから、少々時間がかかりますが
それはそれは柔らかく香ばしく、嫌みのない美味しさ。


1607matubara-04

猪の生ハムの迫力にも圧倒されました。
新鮮な野生のジビエだから成せる技!
もちろん、松原ミートの自家製です。


ここぞというときのエネルギーチャージにおすすめです!



「Bar à Boucherie 松原ミート」
高知市追手筋1-3-9 いしもとビル1F
☎/090-2827-0185
18:00~閉店は日による
日曜休み、不定休 



ほっとこうち8月号は…
そんなお肉の美味しい新店や名店がズラリ勢揃い!
お肉好きはもちろん、近頃お肉に遠ざかりぎみな方にもオススメなお肉料理を多数ラインナップ。
7月25日の発売日まで、しばしお待ちを…

Ritrovo cafe OZ

友人が営む「Ritrovo cafe OZ」は、店主同様にちょっぴりオシャンでユーモア溢れるお店。
「ふつつか酔スムージー」「夫婦円満スムージー」などの商品名からも店主らしさがにじみ出て、ちょっぴり笑える。

1608oz-02


私は、フワフワオムライスをオーダー。

1608oz-04

手作りの優しい美味しさにお腹ほっこり♪
アットホームな雰囲気が何とも心地良い。


何故かロコモコは、通常サイズに加え、
メガ(300g)、スーパー(400g)、ギガ(600g)と3段階のボリュームから選べる設定。

1608oz-03

こちらは通常サイズ。
店主の誘惑にほだされ、食べ過ぎにご注意を!!



中学校からの旧友だけに、ひと通り近況報告も楽しんで。
再来店を誓った♡


1608oz-01


「Ritrovo cafe OZ」
高知市九反田8-13
☎/090-9554-5246
 8:00~17:00
日曜、祝日休み ※GWは営業予定
P有り

オンベリーコ

プライムトークに出演してくれた「オンベリーコ」のオーナーシェフ、高橋さんのイタリア料理を求めて土佐町へ。

1608onbelico-01

到着したそこは、木をふんだんに使った上品なレストランで、私たちをすっぽりリラックスムードに包んでくれた。

せっかく土佐町まで来たんだからと、ランチのフルコースを奮発。
前菜にはじまり、スープ、パスタ、メイン、ドルチェ… と幸せオンパレード♪


1608onbelico-02

前菜に盛られたハムからパンまで手作りで、
その美味しさにノンアルコールですっかり酔いしれ、女2人でご機嫌顔♡


1608onbelico-04

1608onbelico-03

デザート、ドリンクまで付いたこのフルコースは2300円。
正直、安過ぎると思う。
高速代を使ってまでも出かける価値ありのお山のイタリアンレストラン「オンベリーコ」。
今度は美味しさにノンアルコールですっかり酔いしれ、女2人でご機嫌顔♡


とってもステキなランチタイム。
シェフのイタリア愛、しっかりいただきました♪
ごちそうさまです♥



「イタリアンレストラン オンベリーコ」
土佐郡土佐町田井1353-2
☎/0887-72-9186

いく農園

母に贈った「いく農園」さんのピクルス♪
左からズッキーニ、きゅうり、にんにく。

1607iku-01


とってもキュートですよね♪
このセンスがたまらなく好きですが、
野菜の美味しさも格別。

このピクルスを作るために、
野菜を育てているんです!

1607iku-02

高知の野菜の美味しさを全国の人たちに知ってもらいたい。
新鮮なまま届けたい。
そんな思いで…

瓶の大きさちょうどに野菜を育てるのも大変じゃないかな。
自然の栽培方法にこだわり、無添加無着色。
美味しくって安心安全♪♪


「ピクルス屋 いく農園」
土佐郡土佐町相川262
http://ikufarm.com/

mama marche

とってもかわいい「mama marche」。
野菜を買うってだけでも、ワクワクしちゃう♪
こんなお店で毎日、夕飯の野菜を買うと料理も何を作ろうか楽しくなっちゃいますよね~

1607mamamarch-02

しかも何故か野菜やフルーツが安い♪
イチゴ1パック200円。
ズッキーニ1本100円。

ニンニクも唐辛子も、無意味に買いたくなっちゃう♪

1607mamamarch-03


ニンニク、唐辛子、ズッキーニ…
ときたら、今宵はパスタかな~
なんて。

そんな風にメニューが決まっていく。


さくらんぼ酒にぴったりな入れ物もゲットしました♪
焼酎の瓶に入っているより、100倍ステキ☆

このさくらんぼは我が家の庭で大量生産され、
食べられず、お父さんのお気に入りの焼酎の瓶にぶっこんしまった例のヤツ。

1607mamamarch-01


それが…
想定外に美味しくって、父、大歓喜♪
娘、ちょっと味見して大酔いでご機嫌♪
私は、すっかり自家製果実酒にハマりそうな予感♪♪


次なるターゲットは、さくらんぼの木の横で、だいだい色に色づくビワ。
ちょっと川むきが大変なのが玉に瑕…


「mama marche」
高知中万々35-3
088-821-7990

Café Niil Mare

世界でも有数のサーフスポットとして知られる、仁淀川の河口の側にカフェがオープン。
大平洋を一望する息をのむような景色の良さは感動的。

1606nillmare-01

ちょっと早めの11時台に出かけて特等席を確保しました♪
案の定、ランチタイムにはお客さんがひっきりなし。
早く来てて良かったぁ~☆


1606nillmare-02

コチラ、日替わり定食(700円)。
本日はチキン南蛮です。
価格も手頃で手作りの優しい味わい。
何よりもこの景色の中で食べるから格別です♪

ランチは他にも、
BBQソースのハンバーグロコモコ
半熟玉子乗せスパイシータコライス
サーモンとアボカドのヘルシーボール
四万十鶏のハニーバターチキンカレー

など海に似合うメニューが色々と…
休日のお出かけランチにはサイコーのお店です!



「Café Niil Mare」
土佐市新居38-33  
☎/088-856-5861
11:30~21:00
第2・4月曜休み 
P有り

草や

夜の「草や」さんは、私好みのお酒がズラリ。
高知の蔵元のお酒に、自然派ワイン、季節の果実酒と…
身体喜ぶお酒が色々…

さらに、高知食材を使った野菜、お酒、お肉のメニューがあれこれと。
おつまみ系から炭水化物系まで揃います。
それもこれもと目移りしちゃいますが、
チョイスしたのは、やっぱりお魚&お野菜。

お漬け物にバーニャカウダに
刺し盛りにウツボの唐揚げに自家製のアンチョビフィレィ。
結局、私好みなアテばっかりです♪

1606kusaya-04

キビナゴとウルメのお刺身に出会えたのはラッキー☆
あんな小さなお魚を一匹一匹さばいてもてなしてくれる…
これは自宅じゃ絶対味わえない醍醐味♪


1606kusaya-05

自家製のお漬け物も本当に程よい浸かり具合なんですよね~
バーニャカウダの野菜もどれもフレッシュで、
アンチョビソースが極マッチ!

1606kusaya-01

自家製のアンチョビフィレィはそのままでも美味ですが、
ソースになるとその個性がさらに際立つんですね~
一品ひとしな、草やさんらしさを感じました。

どれも、
日本酒の美味しさも際立つ〜
お酒をチビチビ、アテも良いものをチョビチョビ…
贅沢な夜です。


「草や」
高知市鷹匠町2-1-41
☎/088-855-3436
11:30~14:30、17:30~22:00
日曜、祝日、月曜・金曜の昼は休み

三日月キッチン

「三日月キッチン」さんと言えば、ボロネーゼがお約束な私。
今日は一度食べてみたかった、トマトクリームパスタをオーダー!

実は私、パスタの中でもトマトクリームパスタは大好物♪
期待が膨らみます!

1606mikaduki-01


トマトのフレッシュ感がクリームに負けじと主張してくる感じが
う~ん、とっても私好み。
クリームのこってり感を調和してくれる、このさっぱり感、フレッシュ感が
トマトクリームパスタの醍醐味なんですよね。

最後の1本までペロリ♪
美味しいパスタは少々ボリューミーでも、一皿ペロッといけちゃうから不思議。


「三日月キッチン」
高知市二葉町13-18
☎/088-884-7760
営/11:30~14:30 ※夜は予約制
日曜休み
P有り

野菜がタルト


春野町にトマトが主役のお店がオープン!

1506yasai-01

トマト農家さんがオープンさせたというだけあって、
店内を入ると左手に大小様々なフレッシュトマトが並び、
目の前のガラスケースにはタルトがズラリ。

1506yasai-03

トマトをはじめ、色んな野菜を使ったタルトが並びます。
私はトマトミートパイと、ニラタルトをいただきました。
そしてドリンクには、もちろんトマトのフレッシュジュース!

1506yasai-02

こんなトマトジュース飲んだことない!ってくらいフレッシュなこと100% !!
ミートパイやタルトも美味しいですが、私的にはトマトジュースが大ヒット☆
流石、トマト農家さん。鮮度が違う!



「野菜がタルト」
高知市春野町芳原2445-2
088-855-9021
10:00~18:00
水曜

Pipeau

お店の雰囲気にうっとり♡ パンのビジュアルにうっとり♡ 
とにかくセンスの良さに目を奪われてしまう。
全てのパンが私を選んで選んで自己主張してくるもんだから、
私は目移りしまくり。
あれもこれもと私の頭の中は大渋滞。

1605oneone-04

今日は、カンパーニュ生地にぎっしりとレーズンとクルミがはいった「ノアレザン」と
デニッシュ生地にピスタチオとチェリーが入った「グリオットビスターシュ」
自家製カスタードクリームに栗の渋皮煮をのせた「ブリオッシュ・ア・ラ・マローン」を
持ち帰り用にセレクト。
これまた、田舎の私にはこのネーミングがたまらなくハイセンスに写ります(笑)


ランチは店内の奥にある4テーブル限定のカフェスペースが空いていたので、
そちらでチキンとキドニービーンズのキーマカレー(650円)をいただくことにしました。

1605oneone-02

このカレーがまた美味しいー。
ハードパンたっぷりのせて頬張ると、思わずほっぺたポロリ。
食パンの美味しさも味わえて一石二鳥。
さり気なく添えられたサラダやピクルスも、本当に美味しくて。
最後にとっておいたシナモンロールは、デザート代わりにペロリ。
大満足の1プレートです。


「Pain&Espresso Pipeau」
高知市帯屋町2-2-13-3
☎088-821-6688
10:00~18:00
水曜、第3火曜休み
banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード