ちゃんぽん亭

会社より車で3分。
ラーメンが食べたいけど、野菜不足…
そんなときは直行~!

滋賀県彦根市のソウルフード・近江ちゃんぽんを看板に掲げる専門店。
ダシと野菜の美味しさがあっさり絡み合う、安定の美味しさです。

1404chanpon-02


今日は、雨のじめじめ気分を吹き飛ばすべく、
季節限定のすだちのちゃんぽんを頂きました!

1404chanpon-01

さらにお酢を効かせてさらに爽やか度アップ☆
女子にはうれしーラーメンです。


「ちゃんぽん亭総本家 高知店」
高知市杉井流15-21
☎088-882-1248
営11:00~23:00
無休
P有り

Reborn


高知市内の住宅街にオープンして早速話題♪
真っ青な看板を目印に、民家を中へ入ると…
そこに広がるのは、一見から想像できなフレンチレストラン。

1704raborn-01


元ホテルシェフがオープンさせたとあって、
早速、グルメなマダムで店内は満席。
みなさま、美味しいものには目がないようで、
平日ながらも満員御礼。
最後の1席になんとか滑り込みセーフ!
ランチをいただきました。

1704raborn-02

私は日替わりランチ。
本日は鯖のムニエルでした。

1704raborn-03

ソースに付き合わせにとお野菜もたくさんとれて女性には嬉しい内容♡


1704raborn-04

他にも、ハンバーグランチなどもありました。
シェフの味が千円から食べられる、絶好の穴場☆
人気なので、予約必須かも。


「dining&+one dish Reborn」
高知市北竹島町103-20
088-833-1308
11:30〜14:00、18:00〜21:00
水曜
P有り

アルパカフェ

菜園場商店街に登場したカフェバー&シェアオフィス「corens」の1号室
アルパカフェさんにおじゃましました♪

1703arpa-02


1703arpa-01

宝永町からお引っ越しした、カレーとスムージーが人気のカフェ。
いただいたのは、シカ肉のキーマカレー。

1703arpa-03


ハーフ&ハーフを食べたかったけど、
もう1種類のトマトのタイカレーは残念ながら売り切れ…

じっくり煮込んだ濃厚な味わい♪♪♪
旨味が凝縮されていましたよ〜


他にも「corens」には、パスタランチが食べられるカフェ、
雑貨屋さん、ギャラリー、サロン、スタジオ、整体など色んなお店が12店舗。

洋裁学院だった築70年の木造建築をリノベーションしたとあって
ちょっと他にはない注目スポットとして今話題!

ぜひ、一度訪れてみて♪


「corens」
高知市桜井町1-4-5
P無し

「アルパカフェ」
☎088-874-0347

窯蔵


2月にオープン以来、SNSで話題の「窯蔵」さん♪
店内には、子連れママをはじめ、とにかく女子女子女子♡
女子好みな店づくりに女子殺到中!
平日だというのに、ひっきりなしに訪れる女子に驚きました。

1703kamakura-02

店内はとにかく広々、ママ&キッズが過ごしやすい個室風の座敷から、
テーブル、2階フロア、さらにはテラスまで、
それぞれに雰囲気の違うブースがあって
何度も来たくなるようなムードづくりがされています。

さらに至るところに、かわいい雑貨が飾られていて
キュートな演出はフォトジェニックスポットの連続!
いつものランチより、シャッターを切る手もとも大忙し。

ランチもステーキからオムライス、丼、カレー、パスター、フォー…
とにかくバラエティ豊富で目移りしちゃう。
結局、悩んだ末に、週替わりランチに落ちつきまして。

1703kamakura-01

それがコチラ~
本日は若鶏のテリチーズ和え。
850円なり。

店名が物語る看板メニューのピザは、
14時~なので少し遅いランチタイム
もしくはディナータイムにありつけます。


そして、なぜかレジ前には新鮮な採れたて野菜が
産直価格で販売されているー。
これが野菜の美味しさの秘密のようですね!
自宅用に大人買いしちゃいました〜


カフェ好き女子なら一度は行ってみるべきーーー♪



「窯蔵」
高知市葛島2-4-9
088-883-3785
11:00~23:00
不定休
P有り

季然堂

季然堂でこの春スタートした薬膳粥ランチ(1080円)。
お粥をはじめ、小鉢やスープなどに、
身体を元気にさせる薬膳がた〜っぷり使われてます。


1702kizendo-01

右のプレートより、薬膳素材を3つ選んでお粥に投入!
私は、なつめ、はすの実、かぼちゃの種をチョイス。

1702kizendo-03

薬膳エキスを含んだトロットロの餡が胃袋に優し〜く染み渡ります。
弱った胃袋にはてきめん♪
食べたそばから身体がぽかぽかしてくるから不思議♪
サイドのスープや副菜も栄養たっぷりの薬膳ばかり。

完食した頃には何だか身体全体にエネルギーが充満したような気が♪
今何かと話題の漢方。
ちょっと覗いてみたいという人は、まず薬膳ランチを召しませ!


「漢方茶房 季然堂」
高知市潮江新町2-12-5ノアビル1F
☎088-821-8917
10:00~18:00 ※薬局は19:00まで
月曜、日曜休み
P有り

ひの土

「ひの土」さんのやさしいランチを食べに訪れました。

1702hinoto-02


登場した瞬間に女性の心を掴む、
そんなランチです。

小さな器に上品盛られたおかずは、
どれも旬の野菜を丁寧に料理したやさしい味付け。
スタッフさんはとても謙遜しておられましたが、
こういった家庭風なのに、世の女性は結構飢えているんです…

1702hinoto-01

この日は売り切れていましたが、
玄米と白米、好みを選べるそうです。

個室もあるので、ゆっくり話をしたい会食にもおすすめ!
ほっこりお腹も癒される… そんな出会いでした♪


ごちそうさまです。
夜も出かけてみたいな。


「ひの土」
高知市廿代町17-20-1階
088-872-5655
ランチ 11:30〜14:00頃 ※なくなり次第終了
バー 20:00〜
火曜・水曜は休み、ランチは月曜〜水曜が休み

駒鳥

窪川のソウルフードとして、戦後間もない創業より愛されて来た
「駒鳥」のラーメンが高知市内に2号店として登場。
そらぁ、いっちょかなということで出かけてきました。

メニューは中華そばのみ。一本勝負なのがかっこいい!

1702komadiru-01

登場したラーメンも至ってシンプル。
醤油ベースの昔ながらの味わいは、ほっと心を和ますような口当たりで
鶏ガラに野菜と果物がダシにベースとなっているからか、
私の食べなれたいわゆる中華そばに比べ、まろやかな甘みを感じる。


1702komadori-02

そして、後をひく余韻は魚介の風味。
駒鳥の中華そばは昔から魚介ダシで仕上げている。
それが一番特徴的だ。

心を和ます窪川のソウルフード、ぜひ一度食べてみて欲しい。


「中華そば 駒鳥」
高知市廿代町2-17
088-802-5539
11:00~15:00、17:00~19:30
日曜、最終月曜 ※祝日の場合翌日休

ALBERO

娘と2人の晩ご飯に、昨年、土佐市にオープンしたイタリアンのお店「ALBERO」さんへ。

1702-arbero-04

こちらは、オーナーシェフが昼間は農家しているとあって
新鮮なお野菜が食べられるという噂!


1702-arbero-01

早速、2人の大好物のバーニャカウダから。
生野菜にたっぷりのアンチョビソースを付けてボリボリボリボリ♪
夢中になって頬張っていると
何やら香ばしい香り♪♪
ピザ窯で焼けるピザの香りがお店中に漂います~
食欲が盛り上がりますーー!


1702-arbero-02

ジャーン、こちら「半熟卵とモルタデッラのビスマルク黒コショウ風味」。
カリッ&もっちりが同居するピザ生地に、とろっとろの卵に、のびーるチーズ♪
色んな美味しさが後から後から追いかけて口の中はもう大変!


1702-arbero-03

そしてメインディッシュは…
鴨のロースト。
オレンジソースでいただく上品な一皿でございます♪
ワインがなしには語れない美味しさ。
だけど本日はお預けなので、この美味しさは語りません。


ぜひ、お店で体感ください♪ ♪ ♪



「ALBERO」
土佐市高岡町甲1885-4 2F
088-803-5727
19:00~25:00
水曜休み
Pあり

engawa

南川添に素敵なカフェがオープン!
「北欧館」の系列店とあって、洋食のおいしさは文句ナシ。
加えて、中庭が見渡せる見通しの良いステキ空間が、
オープン以来、早速女子を惹き付ける。

1702engawa-03

そのシンプルな造りが
センスの良さをさらに助長するかのよう…


1702engawa-02

オーダーしたのは日替わりランチ。


1702engawa-01

サラダに、ソテーとフライの洋食が2種類に付け合わせの言うまでもなく美味しいディッシュは、
四万十米豚をはじめ、え県内外のブランド肉を使用しているらしい。

どこで聞きつけたやら、
オープン早々、あっちもこっちも女子続々☆
賑わってました♪


「engawa」
高知市南川添6-1
088-802-8060
11:00〜21:30
火曜休み
P有り

チョコレートビール

バレンタインのリサーチがてら飲んでみました。
人生初のチョコレートビール♪


1702kidasake-01

噂はかねがね聞いておりましたが、
なかなか一歩が踏み出せなかった注目のアイテム。
クラフトビール人気も定着してきた中、
怖いものみたさ… というよりも
私の中では、これアリなんじゃないかなぁという想定のもとであります。


そんなこんなで行きつけの「鬼田酒店」で購入!
バレンタイン間近ということもあり、
チョコレート付きでラッピングされ、
送り物仕様となって店頭で販売されていました。


タイプは2通り。
インペリアルチョコレートスタウトと
スイートバニラスタウトがあります。


一先ず、約160℃の高温で焙煎されたカカオを使用されているという
チョコレートスタウトを飲んでみました!

1702kidasake-02


一口コクリ…
えっ、普通にむっちゃ美味しいやん♪
普通というか、かなりビールとしてのクオリティは高めです!!
黒ビール好きは絶対気に入る!
いや、黒ビール好きじゃなくてもこの美味しさはビール党にはきっとわかるはず。

香ばしさとほろ苦さがとてもバランス良く、
すいすい飲めちゃいます!
これは、想定以上♪♪♪


甘いものが苦手な酒好きのバレンタインギフトにうってつけでしょ!
スイートバニラスタウトはまだ飲んでませんが、
こちらはどちらかというとネーミングどおり甘めで、
カクテル感覚で飲むデザートビールだとか。

また、こちらも飲んだら報告しまーす☆


「鬼田酒店」
高知市相生町4-10
☎088-882-2347
9:00~20:00 ※祝日は19:00まで
日曜日休み
P有り

banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール