2010年04月

牧野植物園♪

先日オープンしたての牧野植物園の温室へ行ってきました~♪
今日はカメラマンとしての出動。
撮影ポイントの連続で大興奮。
大勢のカメラ愛好家で大賑わいでした。


滝あり…

makino3.jpg


ミネラルシャワーあり、

makino4.jpg


熱帯植物あり…

makino5.jpg


カフェあり…

makino1.jpg

の、ものすごい変貌ぶりに感動の連続♪
これは、デートにぜひぜひです。


しかも、カフェはオープニングイベント中の期間限定ですから、
見逃し厳禁!
とにかく最高のビューカフェで…
正直、期間限定にするのはもったいないなぁ、
という感想です。

makino2.jpg

メニューは、トロピカルジュースとスイーツのみですが、
景色がご馳走ですから!
出かけて間違いナシですね。
でも、せっかく行くなら晴天の日がオススメ~!!!!


今度は娘も連れて来てあげたいなー。


牧野植物園で毎年開催している「夜の植物園」、
温室が一新されて、今年はさらに楽しみですー。
8月14日、15日、21日、22日の土曜日&日曜日に開催予定のようです♪


牧野植物園の新温室については、
ほっとこうち5月の「ゴールデンウィーク特集」でも紹介してますよー☆



「高知県立牧野植物園」
高知市五台山4200-6
088-882-2601
9:00~17:00
休みなし

ぶたのや

リッチモンドホテルの1階にできた「ぶたのや」さんへランチに。
モーニング、ランチ、居酒屋と朝から夜までやってるみたい。
営業時間はなんと、6:30~深夜3:00
恐れ入ります。

buta1.jpg


店名の通り、豚料理の専門店!
お昼は、メインのお料理を一品選んで、
後はサラダや副菜がバイキング形式♪
ドリンクバー付きです☆

buta2.jpg


私がチョイスしたのは、
ホルモン炒め。

buta3.jpg


他にも、豚すき焼き、しょうが焼き、丼、とんかつ、ポークチャップなど、
色々あった。もちろん、全部「豚」。
ランチは16時までやっているので、
遅いお昼にイイかも。


食べて飲んでゴチソウサマでした。



「ぶたのや」
高知市帯屋町1-9-4リッチモンドホテル1F
088-871-3350
6:30~深夜3:00
休みなし

サンピアセリーズ

本日、ほっとこうち5月号が完成~~~☆
ってワケで、毎月恒例の挟み込みに、
サンピアさんへ。

で、お昼中の図。


serys1.jpg

え~、営業部のY本さんのランチはこちら。
確か「釜揚げしらす定食」。
食にはうるさいので、昼間っから豪勢♪


serys3.jpg

続きまして、同じく営業部K松ちゃんは、
「日替りランチ」です。
無難ですね~


serys4.jpg

で、お次は編集部M郷さん。
「カレー」。
ほっとこうちのサンピアランチでは、
カレーがダントツ人気☆


serys2.jpg

そんなワタクシも、珍しくカレーをチョイス。
「シーフードフライカレー」。
かなりのボリュームでしたが、ペロリと完食!
今日は、肉体労働の一日ですから。
食べちょかんとねぇ~



ってなワケで、ほっとこうち5月号も
今から無事、書店へ直行!
今月は、ゴールデンウィークのお出かけ先に悩める子羊のもとへと旅立ち。
子羊さんのお役にたちますよーに。



「サンピアセリーズ」
高知市高須砂地155
088-866-7000

二代目 光福

3月に2店鋪目をオープンさせたばかりの「光福」へ行ってきました!
ほっとこうち編集部から、直線車で5分の距離にある、
絶好のランチスポット♪

mitufuku1.jpg

外観にはレディの心を射止めんがばかりの
「美肌鍋焼きラーメン」の文字♪
そら~女34才、行っとかないかんでしょー


はやる気持ちをおさえつつ…
お店に入ると、「今日はの3つの中やったらどれでも550です!」
と店員さんの天使のようなささやき。
超ラッキーやわ♪

で、その3つのメニューって言うのが、
「赤、黄、黒」
ラーメンの名前とは思えないようなシンプルなネーミングです。
赤はチゲ風、黄色はカレー風味、黒は八丁味噌風味。
私は、すすめられるがままに「赤」をオーダー。


mitufuku2.jpg


待つこと数分、赤登場~
さすが鍋焼きラーメン、グツグツ音をたてながらの登場!
横には、美容効果バツグンの海藻「キリンサイ」という
寒天みたいなものが付いております。
これこそが、美肌の元!!!
麺にもこの美肌のもとは入っているってらしい。

mitufuku3.jpg


で、一口。
オイシー。なんともたまらん味です。
「ご飯は麺を食べ終わった後に、お鍋にそのまま入れて食べるとオイシイですよ。その時に、ノリと柚子を入れるとまた違った味が楽しめます」
と定員さんのアドバイス通り実行!


mitufuku5.jpg


ほんまや~、
ノリと柚子を入れると全然違う味になるー
これはこれです好きやわ~。

mitufuku4.jpg

んっ! とっぴん…すっぽんの身って!!!!
なんか、面白いお店☆


ラーメンにご飯一杯って、そんなに食べれんかも…
なんて心配はどこへやら。
あっと言う間に完食!
その頃には、額に大粒の汗汗汗
最後の一口まで、熱々ですから。


ほんま、美味しかったワ☆
ゴッツァンです。



「二代目 光福」
(ニダイメ ミツフク)
高知市南はりまや町1-3-17
088-824-8588
11:30~21:00スープが無くなり次第終了
火曜日休み

Dining cafe IBIZA

2月末にオープンして以来、行こう行こうと思いつつ早4月。
とうとうやってきましたカフェ「IBIZA」さん。

aruko3.jpg

アルコビルの地下1階にできたオシャッレ~なダイニングカフェ。
太陽が差し込むテラス席も、これからの季節には良さげ☆

aruko1.jpg


今日の私のランチは、ベーコンナスカレー850円。
「IBIZA」さんのランチは、サラダバイキング付きなのが、
レディには嬉しい限り♪
日替りランチは700円がリーズナブルで一番人気らしい。

aruko2.jpg

カレー美味しそう~
お店がオシャレなら、ナスの並べ方もオシャレやね♪


優雅なランチタイムをごちそうさまでした。
次回はディナーにこよっと!



「Dining cafe IBIZA」
高知市はりまや町2-10-1
088-855-5981
11:30~深夜2:00、金土は深夜3:00まで

Honu

ある休日、海を眺めながら読書がしたい…
そんな衝動に駆られてやってきたのは芸西村。
お目当てはテラスからの眺めが抜群のログハウスカフェ。
昨年末、名前もメニューも一新したみたい☆


geisei2.jpg

ほ~ら、スゴイでしょ。この景観!
心があらわれる~~~~
まずは、腹ごしらえ♪


コチラ、日替りランチ850円。
潮風に当たりながらのランチタイムは格別ー!

geisei1.jpg


そして、食後のコーヒーを飲みつつ、
読書に没頭すること1時間…
心もお腹も潤ったところで、退散。
ごちそうさまでした。



「Honu」
安芸郡芸西村西分乙69-10
0887-33-3733
7:00~20:00
木曜日休み

りょう花

最近のマイブーム、それは…「トマトラーメン」
昔はラーメンにトマトなんて、超邪道ー! 
と反対派だった私が、今ではすっかりトマトラーメンの虜に。
家でインスタントラーメンを食べる時だって容赦なく、
プチトマトを1つ、2、3つ、4つ…
平均して5つは入れちゃいます!!!!


今日の私のターゲットは「りょう花」さん♪

ryoka5.jpg


ほっとこうち4月号のラーメン特集にも登場しております
「トマト拉麺」です。お値段、840円ナリ♪

ryoka3.jpg


トマトが丸ごと1個(プチじゃないです)たっぷり入って彩りも鮮やか♪
スープに、ニンニク,バジル、オリーブオイルまで入って、
トマトパスタさながら。
だけど、ココはハッキリ申し上げときます!
「ラーメンであることに意義があるがです!!!」

ryoka2.jpg

りょう花さん自慢の塩ラーメンとトマトが
合うのなんのって。。
スープ一なんか、一滴残らずいけちゃいます!

店長さんいわく、これが結構な人気メニューで、
家族4人で来店して、全員がトマト拉麺を注文するなんてこともあるとか。



ちなみに、一番人気はコチラ!
特塩味玉らーめん880円。
塩ラーメン好きの相方も大満足♪な一杯でした。
いっつもスープを残す人がコチラも一滴残らず完食!
恐るべし、りょう花パワー。

ryoka4.jpg

美味しいランチタイムをごちそうさまでした。



「りょう花」
南国市大そね乙1082-3
088-864-3827
11:00~15:00、17:00~22:00
火曜日休み

プライムトーク

大御所ゲスト続きのプライムトーク。
宮地電機の宮地社長から繋がれたバトンは、
サニーマートの中村社長へ、
そして四万十ドラマの畦地社長へ続きました。
高知で大活躍中の3社長ゆえ、スケールが違います!



まずは、今年で創業62年を迎えた「宮地電機株式会社」の代表取締役社長・宮地貴嗣さん。高知はおろか日本を飛び出し、グローバルに活躍されております。


肩書きとは打って変わってとにかく気さく!!! 
というのが第一印象。撮影だって3人揃ってグ~

miyaji.jpg

収録前からスタジオ中にとって~もあったかい空気がながれておりまして、終止穏やかなムードでの収録♪ 
それもこれも、宮地社長の人柄の賜物。


もちろん、仕事に対する姿勢も例に漏れず。
「人に幸せになってもらうことが全ての原点。お客様にも、社員にも、いかに喜んでもらえるかを常に第一に考える」というコメントには、感銘を受けました。
お客様にも、「社員にも」。ですよ…
お客様に喜んでもらうことを… と頑張っている方は大勢いらっしゃると思いますが、そこに社員が加わっているところが宮地社長のひと味違うところじゃないでしょうか。


話を聞いていて純粋に、一消費者として、宮地さんのような方が作る商品なら買いたい!って感じさせられました。
こういう会社にこそ、大切な愛娘をお願いしたい! と思う母は私だけではないはずです。




続きまして、「サニーマート」の代表取締役社長・中村彰宏さんの登場です。
県内では有名すぎるほどの大手企業。ドキドキです。
高鳴る鼓動をおさえつつ、待ちに待った収録当日………

なんと私、不覚にも収録を前に風邪をこじらせてしまい、
なんと、収録を前に声が出ない、という緊急事態に!!!
ハスキーボイスを通り超して、ニューハーフ顔負けのセクシーボイスに陥ってしまい。
残念ながら、中村社長の収録は、前任の編集長・元吉にお願いすることに(涙涙涙)


sany.jpg

その収録の中では、普段は聞けないこんな話があったそうです。
現在、400人以上の社員を率いる中村社長にも、
一社員としてスーパーで下積み時代を過ごしたことがあります。
その時のこと。

ワインを買ったおばあちゃんがから、
サニーマートでの買い物後「サニーマートで買ったワインのフタが開かない」とスーパーに電話があったそうで。
なんと、中村社長、自宅までワインのフタを空けにいったと言うんです。
一人のお客さんのためにそこまで… 
読者のためにそこまでできるんだろうか、と考えさせられました。
中村社長のその行動には、頭が下がるばかりで、人としての懐の広さを感じずにはいられなかった。


今や20店鋪以上を展開しているサニーマートですが、
「無条件、返品・交換サービス」を徹底していると言います。
中村社長のエピソードからもあるように、
お客様一人ひとりを大切にする姿勢は、「さすが」の一言。
そういう姿勢こそが、サニーマートの根本にはあるんだ、
としみじみ感じた次第です。
そんな中村社長の夢の一つ、それは…
「高知のいいところの理由の一つが『サニーマートがあるから!』になれば嬉しい」
なんだか、高知県民への愛情が感じられて幸せな気分をお裾分けいただきました。
私もお会いしたかったな~



そんな中村社長がバトンを渡したのは、
「四万十ドラマ」の代表取締役・畦地履正さん。
道の駅ではぶっちぎりの来場者数を誇る「道の駅とおわ」をはじめ、
「しまんと緑茶・紅茶・ほうじ茶」、「四万十栗の渋皮煮」、「四万十のひのきシリーズ」、「新聞バッグ」など、四万十の素材を使った斬新な商品が全国各地から注目を集める、まさに時の人! 
その活躍は、農林水産省・経済産業省選定「農商工連携ベストプラクティス」にも選ばれたほど。


shimanto.jpg



収録を心待ちにしていた私は、
お会いして数分で、畦地さんの情熱にすっかり魅せられてしまい…
収録後には、すっかりファンになってしまいました。
人の心をグイグイ引き込むあのパワーはいったいどこから来ているんでしょう。
もちろん、トークも素晴らしいんですが、
その一語一句がとにかく情熱に満ちているです!
「失敗も多いんですよ」と語るその言葉までがエネルギッシュで、
「成功だけでなく失敗も楽しめるって凄い!」って心底、感激してしまいました。

お話している畦地社長は、本当にキラキラ輝いていていらっしゃいまして、
収録中に、思わず「付いてきます!」と口走ってしまったほど(笑)


宮地社長をはじめ、中村社長、畦地社長と、
3人の素晴らしい方に触れ、
「高知って素晴らしいな~」と改めて感じました。
人一人のパワーで、県の印象って変わるもんなのかもしれません。
私もそう思ってもらえるエネルギッシュな人間でありたーい!





「プライムトーク」
FM8.16
毎週金曜日11:30~放送中!
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール