2012年04月

ひなたや

黒潮町の国道沿い一人、強風に吹かれ、レフ版を吹き飛ばされ、
丼まで吹っ飛んじゃないかと思った怒濤の表紙撮影。

その表紙を飾ってくれたのがコチラ~

hinataya2405-02*

「ひなたや」さんの鰹のこぶり冷や茶漬け(1000円)。
たっぷりの氷を身にまとった初々しいルックス、
なかなかのべっぷりでしょ。

こぶりとは…
大方の漁師さんが昔からお酒のアテに食べていた漁師料理らしく、
ほぐした鰹を特製味噌で和えているんですが、それがあまりに美味~!!
マグロのネギトロのようなビジュアルですけど、
味はひと味もふた味も違ってて、感動もの。

hinataya2405-01*

そして、冷や汗流した撮影の後に食べたその味の
美味しかったこと、おいしかったこと。
いや~、頑張った甲斐があったぁ☆

期待を裏切らない美味な新食感に、ヒットの予感大!
ごちそうさまデシタ。

1205-hyoushi140.jpg

5月号の表紙いい感じでしょ♪
只今、発売中です。
私の努力に免じて一冊、ご購入ヨロシクお願いします!!



「道の駅 ビオスおおがた ひなたや」
幡多郡黒潮町浮鞭953-1
TEL/0880-43-3113
営/ 7:00~19:00
休/無休
P/大型駐車場

味里

やってきたのは老舗麺処「味里」さん。

misato2405-01*


県下一、麺太じゃないかと思います。

misato2405-03.jpg


こちら、極太麺の上に所狭しと具・具・具・具ぅ~。

misato2405-02*

「寄せうどん」(570円)
女将の笑顔に負けない良心価格に感謝感謝!


編集部のMトさんは、カレーうどん大盛り。
「味里」さんでも人気のメニューです!
極太麺の合間からカレーが覗く、ちょっと他店ではお目にかかれないビジュアル。
ピリッと引き締まった味と大胆な麺のコラボがまさに、男のうどんと言った趣です!

とっても美味でございました。
満腹マンプク。


「うどん・そば処 味里」
高知市本町1-6-16.
088-873-0077
平日11:00~18:30、土曜11:00~15:00
日祝休み
Pあり

春善

そろそろお米が食べたいと思いつつ… うどん6連ちゃん!! 
そんな私の胃袋にも優しい一杯でした。

haruzen2404-01.jpg

おろしぶっかけ・海老入り(800円)。

「おろしぶっかけ」やのに、大根おろしプラス、丁寧に細切りされたきゅうりが入っちょりまして。「海老入り」やのに、アスパラにカボチャに色々野菜天も入っちょって。

haruzen2404-02.jpg


想定外の嬉しいプラスアルファーに、ワタクシすっかり上機嫌!
しかも、限りなく美味☆
本当に仕事が丁寧で。麺、具、天ぷら、全てにおいて抜かりない配慮を感じた一杯でした。

なんだか、優しい気持ちになれる一杯やったわぁ~
食後になぜか、サービスでコーヒーゼリーをいただきまして。

haruzen2404-03.jpg

最後の最後まで至れり尽くせり。

心から、ごちそうさまでした。



「手打うどん春善」
高知市鴨部1-14-8 1階
088-843-3268
11:00~19:00
水曜休み
Pあり

浜心うどん

桟橋から桂浜方面へ。花街道の手間にあるのが「浜心うどん」。
数ヶ月前にオープンしたセルフのうどん屋さんです。

hamashin2405-01.jpg


今日はなんとな~く、トロトロ気分♪
ってワケでやまかけぶっかけ(400円)。

hamashin2405-03.jpg

それと、セルフ天丼ってのがあったのでレッツチャレンジ!
ご飯の上に好きな天ぷらを選んでのせて…
天つゆをかけると、あら不思議「天丼」に。

hamashin2405-02.jpg

うどんの上にトッピングするのがメジャーですが、
こういうんも確かにありね~
あるようで無かった嬉しいサービス!
私は、エビ天(130円)と四万十とり天(150円)をのせてみたぁ。

ええかもええかも☆
でも、食べ過ぎたかも…
満腹満腹、ごちそうさまでした。


「浜心うどん」
高知市長浜5640
088-841-7001
11:00~20:00、日祝11:00~15:00
無休

おおつ製麺

6月にうどん特集を控え、うどんの日々。
新店には行っちょかんといかんでしょ。
それでまず食べるべしはイチオシでしょ。
というわけで、「釜ぬきうどん」(330円)を食べてみた!


otsuseimen2405-02.jpg

コレ~、シンプルに食べるべきやった。
うれしがって、おろしやらネギやらをのせてしまいまして。
ちょっと失敗…
香川でも「究極のうどんの食べ方」って言われてるのが
釜ぬきうどんらしくって。それに色々入れちゃダメよね…
嗚呼、無念…


otsuseimen2405-01.jpg

しかも、サイドメニューがユニークなもんで、
山菜の天ぷらやら、タコ飯やら欲張りすぎて食べ過ぎて。
あれもこれも目移りしてる間に、お腹パンパン。

セルフって意外にツミよね~
次回は賢いチョイスをすべしです!

ごちそうさまでございました。


「おおつ製麺」
高知市大津乙2423-8
088-866-4006
11:00~21:00
無休
Pあり

麦笑

中の橋通りを南へ、電車通りを渡った右手に見えてくるのがこちら。
先月オープンした「麦笑」さん。

mugiwara2405-01.jpg

香川で修行された方が開業した手打ち&セルフのお店!
かけ280円~とかなりお値段おさえめ。

mugiwara2405-02.jpg

おすすめを伺ってオーダーしたのは、釜玉(350円)。

mugiwara2405-03.jpg

それにプラス、天ぷら(70円~)をトッピングしてみた。

mugiwara2405-04.jpg

天ぷらが実にユニークでした。
これなんやと思います? フキです、フキ。
隣はなんと、昆布!

ちょーと珍しくないです? ワタクシ、お初! これが美味で美味で!!
ウレシクなっちゃいましたー♪

気になる麺はというと、コレが想定外に大ヒット!
ツヤッツヤの外見を裏切らないもっちり感に感激しました。
コシはそこまで強くなくってモッ~チリ☆
これが私的にはかなりお好みなの~

釜バターもオイシソー!!
次回はコレやね。ゴチソウサマです。

6月号のうどん特集で取材させていただくことになりまてた!!
乞うご期待。


「てづくりうどん 麦笑 むぎわら」
高知市本町2-2-4甲藤ビル1階
088-821-9276
11:00~15:00
無休
Pなし

SAMA SAMA

堀川沿いに突如現れた九反田テラスの2階「SAMA SAMA」さんへやってきました~。
外のテラスからの眺めが最高ー♪

samasama2403-01.jpg

ちょうど、桜の季節でして☆ラッキーにござい!!


samasama2403-02.jpg

メニューには「あかうし」「カレー」の文字、
店内には「インドネシア雑貨」… 
厨房の中から現れたのは、バリムーンの大将!


自慢のあかうしのカレーも健在でした。
私がチョイスしたのは…

samasama2403-03.jpg

こちら、土佐あかうしハンバーグカレー(800円)。
ちなみに日替わりは(750円)。

ハンバーグの中からは肉汁ジュワジュワ☆
いい感じにございました。


samasama2403-04.jpg

そして食後にひまわり乳業のフルーツヨーグルト「 文旦」をチョイス!
室戸高田牛乳さんのコーヒーなんかもありました。

のんびりランチをごちそうさまでした。



「Cafe Bar SAMA SAMA」
高知市九反田8-1九反田テラス
088-883-6699
11:30~14:30、17:30~22:30
月曜休み
Pあり

小で毬

娘の小学校卒業祝いに
ちょっぴり奮発してやってきたのは「小で毬」さん。

kodemari2403-01.jpg

ステーキハウスでございまーす!
おこちゃまには贅沢すぎたかしら~

kodemari2403-02.jpg

お昼はオーナーシェフが目利き厳選した
国産和牛がお得に食べられちゃうんです。
ランチって素敵♪

オーダーしたのは、サーロインステーキランチ(1500円)。
お肉はこちらです。結構なボリュームに2人して興奮気味!

kodemari2403-03.jpg

鉄板を目の前に挑むカウンターに座り、
華麗なるシェフの手元をじーっとガン見。

kodemari2403-04.jpg

そして…
ファイヤ~~~!!!!
興奮は最高潮~
ミディアムレアに美味しく仕上がりました。
ジャーン!

kodemari2403-05.jpg

サラダにソテーにと
お野菜もたっぷり~

kodemari2403-07.jpg

コーヒー&デザートまでついて
ホント、ボリュームたっぷりでしたけど、娘もペロリ!!
1500円とは思えないクオリティにございます。

kodemari2403-06.jpg

シアワセなランチタイムをごちそうさまでした。


「ステーキハウス 小で毬」
高知市本町2-3-22
088-822-0056
11:30~14:00、17:30~21:00
水曜日休み
Pナシ

ティーダ

新しいお店には行ってみないと気がすまない私、
産業道路沿いにできたた「ティーダ」さんに行ってきました!
洋食と沖縄料理のお店の模様。

thida2403-01.jpg

ランチメニューは、
ハンバーグやステーキフライなどの洋食に加えて、
タコライスや沖縄そばがラインナップされちょります。



私のチョイスは、沖縄組に後ろ髪ひかれつつも、
トリプルメインが逆転!
日替りランチ(900円)をオーダー.

thida2403-02.jpg

ブタロースのねぎつけ焼き 塩ダレ
白身魚のピカタトマトソース
エビマヨ
メインが3つもーーー! 


thida2403-03.jpg

thida2403-04.jpg


力がハイッチョリます!!
さらに、サラダ、スープ、ライスorパン、ドリンク付き!


結構な食べごたえです。


次回は沖縄料理やね~
ごちそうさまでした。



「dining&cafeティーダ」
高知市伊勢崎町15-1
088-822-1047
8:30~OS20:00
水曜日休み
Pあり

モナモナ

ランチにやってきたのは「モナモナ」さん♪
お気に入りのカフェでございまして。
オシャレでいてオイシー。
女子的には嬉しい限りでしょ。
ランチの小鉢まで丁寧に手作りされている味わいで、初来店ですっかりお気に入りリストに追加!


monamona2404-02.jpg

ランチもお気に入りなんやけど、今日はカレー気分。
というワケで、鶏ひき肉とひよこ豆のカレー(750円)。


monamona2404-03.jpg

ビジュアルからして美味しそうでしょ。
玉子のトロ~リもたまらんでしょ。

ご飯が白米と五穀米から選べるのも私的に嬉しくって!
こちらは、五穀米! 待てよ、十穀米やったかも。すいません、さだかでありません…


monamona2404-01.jpg

デザートまで手作りなんですよね。
いっつも、デザートまでサービスいただいて。
いつもお気遣いありがとうございます。


オイシイ、ほっこりランチ、ごちそうさまデシタ☆




「ごはんどころ monamona」
高知市万々368 2F
088-820-7716
11:30~OS21:00
月曜休み 
Pあり
banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード