2013年04月

くもん屋


美味しい、美味しいという噂は何度も耳にしておりましたが、
いつも満席で入れなかった「くもん屋」さん。
今回こそはと、数日前に予約し念願の来店!

メニューは高知の居酒屋の王道をいく魚料理メインのラインナップ。
見事に酒飲みが好む酒の肴が揃っておりました。

1305kumonya-06

まずは付きだし。
酢のもの、白和えに、こんにゃくの煮物。
付きだしって、色んな意味でお店のカラーが出てきますよね。
私、こういうお袋の味が付きだしで出てくると感激します☆


1305kumonya-05

店員さんにオススメしてもらった「くじらカツ」。
シンプルなんですが、本当に美味しかった〜
カツにしては薄いんですが、それがビールと合うのなんのって!!
こんな鯨料理は初めてカモ。


1305kumon-02

お刺身はどれもプリップリ♪


1305kumonya-07

こちらは、居酒屋定番「砂ずり唐揚げ」


1305kumonya-08

どこへ言ってもメニューにあれば必ずと言っていいほど注文する「酒盗」
くもん屋さんのは赤味も入っていました!


1305kumon-04

この「タケノコの天ぷら」は、
「初もんですからどうぞ」ってサービスで出して下さいまして。
本当に感謝です。ごちそうさまでした。


「くもん屋」
高知市はりまや町1-4-15
088-882-3819
17:00~23:00
日曜休み

カンフーレ

パスタのクイーン「カルボナーラ」。
年齢とともにアッサリ志向になり、随分食べてなかった。
なぜか今日はカルボ気分で、久しぶりに頂きます♪

1305kanfure-01

ん〜、表情筋がほろっと緩むようなまろやかでクリーミーな口当たりに、
カルボナーラの魅力を再確認。
これは、カルボナーラの中でもかなり完成度が高いと思います。
カルボナーラ特有の濃厚さを表現しながらも、胃袋にす〜っと馴染むフレッシュな味わいが好ポイント♪
箸休めにナスっていうのも合い口でした。

1305kanfure-02

デザートまでしっかりいただきまして、
美味しいランチタイムをごちそうさまでした。


「カンフーレ」
高知市南川添9-13 
☎088-879-4777 
11:00~17:00 
日曜休み 
P有り

古山製パン

週2日だけオープンする幻のパン屋さん。
噂を聞きつけたお客さんが入れ替わり立ち替わり、続々来店。
入店1組限定くらいの小さなお店なので、お客さんは店頭で順番待ち。

1305furuyama-01


パンは天然酵母のハード系パンから、おかずパン、菓子パンまで様々ですが、
どれも手作り感がたっぷりにじみ出ていて、我が家のお母さんの味を思い出します。
うちの母もその昔、天然酵母パンを焼いて売っておりまして。

1305furuyama-02

どこか懐かしいのと、
天然酵母パンの完成度の高さに、私本気で感動いたしました。

天然酵母独特の爽やかな酸味、これは私の中では必須項目でして。
そして、食感がさぱさぱ成りがちなハード系では珍しい、モッチモチ食感に心底感動♡
私の中での一番は、くるみの天然酵母パン! 
こんなモッチモチ天然酵母パン、初めてカモ!!

1305furuyama-04

サンドイッチ系も。

1305furuyama-05


ついつい大人買い♪♪
クッキーも素朴な感じでとっても美味しかった!

1305furuyama-03



「古山製パン」
高知市新本町2-4-34
088-874-9193
営業日は日、月曜日の12:00~18:00
P有り

HEART

帯屋町にオープンした女性のためのカフェ。
ゆったりガールズトークに花を咲かすにはうってつけ♪

1305heart-01

ボリュームたっぷりのモーニング&ランチが1コイン。
こちらは、日替わりランチ。
驚きのボリュームで限定30食が500円!

1305heart-02

この日のメインは、ハンバーグとピラフ。
さらに、色々なおかずをちょこちょこ食べられる、女子の心をおさえた1プレート。
手作りの優しい味にほっこり♪

1305heart-04

1305heart-03

店名のごとく、お皿、ティーカップ、グラスの中の氷までハートだらけ♡
ハートフルなランチタイムをごちそうさまでした。


「dining cafe HEART」
高知市帯屋町1-2-1 アスター121ビル2F
088-822-5650
 9:00~22:00
水曜日休み
P無し

麺屋 こぶし

愛宕商店街へ移転した「こぶし」さん♪
奥に長~いカウンター席と、テーブル席が数席。
広くなってパワーアップしたお店が満員御礼でした!

1305kobushi-01

メニューは以前のままで、
おすすめはやっぱり「あえぞば」。
ゆずのあえそば、とまとのあえそば、おじゃこのあえそば、辛いあえそば…
と色んなあえそばがあります。
私がオーダーしたのは、トマト♪
650円なり。

1305kobushi-02


中華麺ですがラーメンじゃない、トマトベースだけどパスタじゃない。
独自のスタイルがこぶし流。
あえそばは、ぶっかけスタイルでいただきます!
添加物を使わず自然派スタイルで仕上げるこだわりが私のお気に入りポイント♪
喉越しもバッチリです。


以前は15時まででしたが、夜の営業もスタート!
晩ご飯にもぜひ。



「麺屋 こぶし」
高知市愛宕町1-9-13 
☎088-823-5451 
11:00~21:00 
月曜休み
P有り



そんな麺処が「高知麺辞典」には続々!
高知のラーメン、うどん、蕎麦、パスタの店200店を紹介。
コンビに書店で発売中です♪
すごいボリュームです♪♪

men

らうめん 夢鶴

「いちむじん」が山下さんプロデュースしたと話題の「夢鶴」さん。

1305mukaku-04


看板メニュー「カレーラーメン」を差し置いて私がオーダーしたのは、つけめん(850円)
カレーも捨てがたかったんですが、初来店やものやっぱりシンプルにいただきたーいということで。

1305mukaku-01

で、登場したのがこちら!
炙り叉焼がデカデカとのった太麺に、いかにも色んな旨味を吸い込んでそうなスープ。
私実は細麺派でして、太麺を食べるときはかなりのチャレンジ!
ドキドキものでして。

1305mukaku-02

恐る恐るスープに付けて、いざ実食!
一口食べて、これがびっくり玉手箱!!
こんな美味しい太麺には正直出会ったことがありません。
太麺ながらもっちもっちで喉越しツルン!
私の太麺の常識を覆すような軽快な喉越しに、これはイケルと実感。
ちぢれ具合も手伝ってかスルスルいけて、あっと言う間に完食!!

スープも魚介豚骨系のこってり味ながら、しつこすぎずあっさりしすぎず、
程よくちぢれ麺と絡み合う。
スープ割して最後までしっかりいただきました。

次回はカレーらうめんにチャレンジします!
カレーつけ麺、カレーチーズらうめんもあります。



「らうめん 夢鶴」
高知市南川添13-13
088-884-4850

アサンブレ

升形商店街の北詰に今年頭くらいにできたお店。
オシャレな佇まいがずっと気になっていて、念願の初来店!

1305asanbure-01

1305asanbure-05

女性2人で営業されているようで、インテリアから食器までとってもラブリー♡
とっても居心地の良い、癒し系の空間です。

1305asanbure-04

店の隅には小さなキッズスペースも♪

1305asanbure-02

1305asanbure-03

オーダーしたのは「本日のランチ」
チキンソテー、生姜巻き、おかわり自由なサラダバー、わかめスープ、ごはん、デザート、ドリンク付きで1000円なり。


ランチはそのほか、
メイン料理がカレーになった、スパイシーカレーランチ(900円)やカレーの単品700円もあります


夜は「カンタ」という屋号に変わって営業しているようです。
なんだか気になる〜〜



「アサンブレ」
高知市上町1-1-14
050-1503-6439
ランチ 11:30~16:00
夜 17:00~24:00
ランチ定休日 日曜・祝祭日
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール