2014年02月

味にしかわ

街中を移動中に気になっていたお店。
こちら、天ぷら専門店。

1203ajinishi-04

中に入ると、とっても上品な和の佇まいで、料亭を思わすような雰囲気が漂います。
でも、ランチのお値段は決して敷居が高くありません。
昼間は専門店の本格的な味が、かなりリーズナブルに味わえます。

1203ajinishi-01

私がオーダーしたのは、野菜の天丼(800円)。
写真では大きさが伝わりづらいですが、結構大きな御膳でして。
ご飯が入っているのは茶碗ではなく、よく天丼が入っている大きめの丼サイズ。
それが茶碗に見えちゃうくらい、御膳が大きいんです。

1203ajinishi-03

ボリュームも然り、天ぷらが美味しいのなんのって。
サックサクはもちろんのこと、とっても上品な食感で。
やはり、専門店。別格の美味しさです!

1203ajinishi-02

さらに、副菜に鮮魚の酢締めが付いているという、
この値段では考えられない心遣い。
こんなお値段でいただいていいのか… と頭が下がる思いです。

その他にも、海鮮天丼、海老と野菜の天丼とありまして、こちらも800円。
これは相当お得でしょ。

ぜひ、夜にゆっくり来てみたいお店です。


「味にしかわ」
高知市はりまや町3丁目3-3
088-884-8824

happiness

たっぷり野菜で胃袋からキレイになりたい、
そんな日は「happiness」さん。

1303hapines-02

旬の野菜を彩り豊かにたっぷり使ったランチはとっても癒し系。
ナチュラルなお店の雰囲気も相まってゆっくりまったり、心身ともに癒されます。
お皿まで味わい深い日替わりランチ(1000円)には、手づくりの美味しさを凝縮。

1303hapines-01

スイーツ&ドリンクも追加注文。

1303hapines-03


ランチは他に、1日10食限定のステーキランチもありました。
8:00〜のモーニング(500円)も気になる〜


ほっとこうち3月号のランチ特集でもご紹介してます!


「happiness」
高知市一宮中町1-14-48
088-855-9093
モーニング8:00~10:30
ランチ11:00~14:00
ディナー17:00~21:00
P有り

ももり

会社から東へ車で3分。

1303momori-01

少し前、オープンしたときからずっと気になっていた「ももり」さん。
扉の向こうは、とってもアットホームなお食事処。
リラックス感満載です。

今日のメニューはこちら。

・ナスのはさみ揚げ
・豚肉の鉄板焼き
・ネギとイカの酢みそ
・芽ひじきの油炒め
・サラダ
・みそ汁

結構、おかず盛りだくさんです!
お袋の味にありつけそうな予感的中〜
どころか、遥かに期待を上回る美味しさに私の胃袋は大喜び。

1303momori-03


お盆の上も鉄板の上も含め、〆て1人前700円。
お盆の上だけと思いきや… 信じられないボリューム。
それでいて、小鉢のイカはトレピチ、鉄板の上は肉汁ジュワ~! 

1303momori-05


「話を盗み聞きするに、朝ドレのイカだとか!」
その上、コーヒー付きなんて!! 
美味しい嬉しい優しい!!!

奇をてらった料理ではないけれど、一品ひとしなが美味しくてたまらなかった。
しかも、安い安過ぎる… 

本当は誰にも教えたくない。
超穴場。


「ごはんや ももり」
高知市本町2-5-17 住友学園ビル1F
088-871-3305
11:30〜14:00

うふふ

「うふふ」さんでプライムトークのオフ女子会♪
昨年、食べたい食べたいと思いながらも、行けなかった「牡蠣フェア」。
たまたまの女子会のタイミングで一念越しの思いが叶えられちゃいました。
牡蠣尽くしの贅沢コースにうっとり♡

牡蠣が見事なまでに七変化。
シンプルに蒸牡蠣から、

1303ufufu-02


牡蠣湯葉包み揚げ

1303ufufu-04



途中、しらすサラダで箸休めして…
このしらすがまた美味しー

1303ufufu-05


牡蠣の柳川鍋

1303ufufu-03

そしてそして、最後の牡蠣雑炊… 
と牡蠣のオンパレード。
しかも、牡蠣プリプリ&大振りで女子一堂、感激!


1303ufufu-01

中でも私のハートを射止めたのが、緑とオレンジ色が食欲を助長する牡蠣焼き。
カラフルなソースの正体は、ニンニクバター&ウニ。最高に私好み&ワインと相性120%

お酒もススム、ススム。
この牡蠣フェア、3月末まで大好評開催中。



「うふふ」
高知市農人町5-29 サウスブリーズホテル2F
17:00〜23:00
月曜日休み

HARU


北高見町にできた「HARU」さんでランチ♪
登場したお盆の大きさにびっくり!
副菜に4品に漬け物、みそ汁、プチスイーツまで付いてボリューム満点。
さらに食後のドリンク付き。

1303haru-01


数種類あるランチの中から私が選んだのは、
ミルフィーユカツランチ(780円)


1303haru-02

一見、シンプルなフライながらも、
豚肉がミルフィーユみたいに重ねられた手の込んだ一品。
酢ダレ&ソースでいただきます。
他にも…

チキン南蛮(780円)
ミックスフライ(780円)
鶏の酢だれがけ(780円)
しょうが焼き(780円)
焼き魚(780円)

など、あれもこれも780円!
満腹必至です。


「dining HARU」
高知市北高見町257-1 
☎088-879-1193
7:00~22:30 
日曜の夜、月曜日休み
P有り

SUN CAFE

お昼下がりに「SUN CAFE」で遅めのランチ。
メニューがリニューアルされて、種類も増えてます!

フレンチトーストセット(480円)
日替わりミックスサンドセット(480円)
ピザトーストセット(450円)
厚切りトーストセット(380円)
ホットドッグセット(480円)
ペッパーポークサンドセット(480円)
わびさびチキンサンド(480円)
サンカフェサンドセット(450円)

ワンコインでもお釣りが返ってきちゃう、SUN CAFEランチ♪ 
私のチョイスは、ピザトースト。
スープにサラダ、ドリンク、プチデザートまで付いてくる。

1302suncafe-01


夜ご飯まで数時間の遅めのランチにも選んで正解。
噛めば噛むほど味が出る天然酵母パンも嬉しい♪


「SUN CAFE」
高知市桟橋2-7-3
088-856-8100
11:00~16:00
日曜、祝日休み

彩華

私的には、高知でもトップ3に入るマーボー丼。
750円でこのクオリティは、ちょっと他では出会えない。

1302saika-01

土佐和牛と秘伝スパイスとシェフの技がキラリ。
山椒の爽やかな風味が鼻孔、そして舌先に程よく刺激的で
お肉のこってり感を中和。
ぷりっぷりの豆腐と絡み合うと、最高のマリアージュ。

庶民派とはひと味違う、本格中華の味に改めて感激。
洗練された上品な麻婆豆腐、 絶対家庭じゃ真似できない。
一食の価値ありです。


「彩華」
高知市追手筋1-6-17 寺岡ビル2F 
☎088-873-0684
11:30~14:30、17:30~22:30
月曜休み

ISAI

フレンチレストランで、ちょっぴり変化球。
手打ちパスタが主役のランチコース。
5食限定です。

1302isai-01


パスタはとってもシンプルながらも、
手打ちパスタだけあって、歯ごたえもっちもち!

1302isai-02

パン、サラダ、パスタ、シメのドルチェまで、
シェフの味を存分に楽しめるとっても贅沢なパスタランチ(1500円)。

1302ISAI-03



「chez ISAI」
高知市横内306
088-822-6088
11:30~15:00、18:00~22:00

akka

「akka」さんのランチは、タイプ別に組み合わせが楽しめます。
まずは、パスタ、ピザ、リゾットの中からメインをチョイス。
そして、オードブル、パン、ドルチェ、ドリンク、4種類の中から
2種類をチョイスするか3種類をチョイスするか…
自分好みのスタイルでセレクション。
私が常にチョイスするのは、オードブル&ドリンク。


1302akka-01

オードブルは少しずつ4~5種類の味が楽しめて、女性には嬉しいプレート。
そして、私が今回チョイスしたメインディッシュはリゾット。


1302akka-02

王道のピザとパスタを差し置いて、リゾットをチョイスするのは「akka」さんくらいかな〜
心と身体、舌とお腹も満たしてくれる、冷えた身体の救世主! 
身体に優しくしたいときは迷わず、根菜たっぷりの玄米リゾットです。
ほんと、たくさんの野菜が入っていて、感謝せずにはいられません。
ヘルシーだけどしっかりとした味わいで、満足感もしっかり味わえて。
内臓もリフレッシュ!
食後はゆずジンジャーティをいただきました。


美味しいランチタイムをごちそうさまでした。
今回私が食べたのは、玄米と旬野菜のリゾット(1200円)。



「CUCINA ITALIANA akka」
高知市南御座19-16 
☎088-885-7666
11:00~OS14:30、18:00~OS21:00
水曜休み 
P有り

雨風食堂

本格的な和食がカフェ感覚でふら〜と立ち寄って楽しめる、敷居の低さがお気に入り。
1302amekaze-02

家庭料理みたいな親近感を醸しつつも、小鉢一つまで手が込んでいて満足度も高い。
煮物一つとっても、しっかり面取りまでされていて、その細かい作業には感動させられる。
毎回、メイン料理として登場するお魚料理の魚の鮮度も文句ナシ。

しかも、遅い時間までランチが楽しめるとあって、
不規則な私のランチタイムにはありがたすぎる〜

心あたたまるお昼ご飯、ごちそうさまでした。
本日のお昼ごはん(950円)は、+100円~でドリンク付き!

1302amekaze-01



「食事と図書 雨風食堂」 
高知市一ツ橋町1-65
080-3737-5981
12:00~夕方頃
日曜・祝日休み ※臨時休業あり 
P有り
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール