2014年05月

木の蔵


jpg

「木の蔵」さんで絶景モーニング♪
住宅街にありながら清々しい空気に包まれて朝ごはんが食べれるなんてステキ。
店名通りの木造りの店内には、テラス席やガラス張りの特等席がありまして、
朝・昼・夜… と違ったムードのなか、たっぷり景色が楽しめます。

jpg

料理がとってもリーズナブルなのも魅力の一つで
コチラのモーニングは
こんなに盛りだくさんで500円。

jpg


ランチも700円代~ととってもリーズナブル。
利用のしやすさが嬉しい!


「木の蔵」
高知市神田2607-26
088-832-2656
9:00~15:00 ※夜は18:00~予約制
木曜休み

celuk

バリ雑貨に囲まれた小さなカフェ空間。
雑貨屋に併設されたカフェながらも、メニューは多数。

1406celuk-03

アジアン料理から、お酒のアテ、パスタ、ピザまでフードメニューは約40種類。
ドリンクもカフェからアルコールまで!


1406celuk-01

私が訪れたのはランチタイム。
この日は、野菜たっぷりのタコライス。
スープ、フルーツ、コーヒー&デザートまで付いて税込800円。

1406celuk-02


飲食メインのつもりが、素敵なアジアン雑貨についつい手が出ちゃう!


「celuk」
高知市堺町7-20 阿古也ビル1F
☎無し
12:00~23:00
月曜休み

Choux à la Crème

街ビルの細い階段を上った2階にある「Choux à la Crème」さんは、上品な大人カフェ。

1406Choux-03


扉を開けると出迎えてくれる陳列ケースには、その日のおすすめフランス菓子が並ぶ。
パリブレスト、ルリジューズ、オペラ…
ネーミングからして高貴なケーキは、コーヒー、紅茶はもちろん、
シャンパンやワインと楽しむのがこちらのスタイル。
私にはまだ馴染みがないけど、次回は休日にゆっくり体感してみたい!

1406Choux-02


で、今回はというと見目麗しいフレンチトーストでいつもとは少し違ったランチ&カフェ♪ 
紅茶を片手に、すっかり気分はパリジェンヌ。 
優雅なティタイムに酔いしれました。

1406Choux-01

雰囲気に加え、盛りつけ、食器までとってもエレガントでした。



「Choux à la Crème」
高知市本町1-1-2 八千代ビル2F
☎088-822-8028
11:30~18:30
土曜・日祝休み

ハナトゥル

焼肉に足が遠のきがちな40歳目前。
「サムギョプサル」なら食べたくなっちゃうのはなぜでしょう?

1405hanaturu-03


野菜と薬味のたっぷり感に、その答えがきっとあります。
メインとなる四万十ポークのサイドには、
包み野菜に加え、薬味として、キムチ、プッコチ、薬味ネギ、ニンニクチップ、コチュジャンが2種も!

サンチュをキャンパスに、四万十ポークとコチュジャンで色づけ、
そこに薬味をたっぷりのせてくるんでパクリ。

1405hanaturu-01


ジューシーとヘルシーの共演がなんとも美味でして。
これまた、ビールがすすむ。


1405hanaturu-02

ほっとこうち5月号の晩ご飯特集でもお薦めさせていただきました。
5月末までなら、上記の写真のセットが1人前1700円で食べられます!
しかーも、ビビンバは生ビール2杯にもチェンジOK。
今だけ、かなりお得!!
おすすめでーす。


「韓国食房ハナトゥル」
高知市本町1-5-16
11:30~14:00、17:00~24:00
火曜休み

小春食堂

オープン早々、運命的な出会いをした「小春食堂」さん。
クオリティからは想定できない手軽な価格に、ランチにディナーと連日来店。
本格派フレンチが税別で920円。

1405koharu-01

前菜一品ひとしなから食後のデザート(+200円)まで、とにかく全てが洗練されたシェフの味。
正直言って、1000円以下で食べれるなんて夢のようです!

素材の味をシェフの技で昇華させた「食堂」と言う名の本格レストラン。
低価格で提供してくれることに感謝せずにはいられません。


そして翌日…
もっと色んな料理を食べたくってディナーに訪れました。
一品ひとしなオーダーできるビストロスタイルが嬉しい!
ワインもシェフが厳選したものが、白・赤それぞれ550円〜
通常なら800円以上はしそうなクオリティです。

1405koharu-02

1405koharu-04

彩やさいのサラダ(580円)など、
とにかくお手頃。

1405koharu-03

1405koharu-07

1405koharu-06

すっかり、惚れ込んでしまった私。
また一つ、ランチとディナーの手札が増えました!


「bistro 小春食堂」
高知市本町1-1-13 パークサイドテラス2F 
☎088-856-6735 
11:30~OS14:30、18:00~OS21:00
火曜休み

おかず3兄弟

私の今日のランチは、
ただいま、スリーエフさんで販売中の「おかず3兄弟」。

OKAZU-01

「スリーエフ×ほっとこうち」の共同企画で生まれたコラボ商品!
迷ったあげく、欲張って2種類も買っちゃいました。



●DSCF2312

こちら、いかチリ南蛮、春巻き、肉団子、3品の中華料理が入った「長男」。


OKAZU-02

続いては、コロッケ&卵焼き、
カニッチョちくわ&ハート型ナゲット&ミニ唐揚げ、
ひじきの煮付け&マカロニサラダと総勢7種類のおかず入った「三男」。


もう1種類、唐揚げ、砂肝、イカリングなど
酒の肴にぴったりのおかずが入った「次男」もあります!


おにぎりと1個と1パックで程よくお腹がいっぱいになります。
コンビニ総菜ながら、スリーエフさんでも店内製造できるお店限定発売なので、
一品ひとしな手づくりでとっても美味しい〜 
昼に夜に色んなシーンでほんと重宝します!


税込350円。おむすびと一緒に購入してもワンコインです!!!

麺処 南

土佐道路沿いにオープンした麺処。
こちら、中華そば(小400円)。ミニサイズになりますが、それにしても安価です。

1405MINAMI-01

「かけ」ならさらに安くて(小300円)という驚きの価格設定。
でも、決して安かろう悪かろうではございません。
ハーフセルフだから成せる価格!


1405MINAMI-02

極細麺はツルツルっと喉越しバツグンで、
スープとの絡みぐあいも申し分なし。
醤油ベースのスープも、シンプルザベスト!

一食の価値ありです!


「麺処 南」
高知市鴨部1-6-8  
☎088-855-8919
11:00~18:00※毎週水曜は15:00まで
無休

★高知のラーメンを究め抜いた極めつけの一冊「究極のラーメン」でもご紹介しています!

つみくさ

久しぶりの来店、「つみくさ」ランチ! 
会社の近くなのに、随分ご無沙汰してました。
つみくささんは、いつも常連のお客さんでいっぱいなイメージです。

1405TSUMIKUSA


相変わらずのボリュームに感服。
女将さんの頑張りは今も尚、健在で、一品ひとしな全て手づくりでおもてなし。
お袋の味で野菜たっぷり、栄養補給がしっかりできて嬉しい限り。
食後にはコーヒーも付いて、1000円だったと思います。
相当、満腹になります。



「つみくさ」
高知市東石立町17
☎088-833-0933
木曜日休み
banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード