2015年10月

Nook's Kitchen

ジビエ料理の名店「Nook's Kitchen」さんで、レアメニューに遭遇!
ひょんなきっかけでまかないにありつけた♥ ラッキーデイ♡


1511-nooks-01

こちら、鹿肉のレバーカツ。
ずっしり肉厚たっぷりなレバーの柔らかな食感と、創造を遥かに超えたフレッシュな口当たり、そして貧血を吹き飛ばすようなパワフルな味わいに感激!

美味しいと同時に、力強さを感じるから不思議!!
フレッシュなジビエは、本当に美味い!
貧血な私の身体が喜んでいるから、「ゼッタイに鉄分の量もハンパないとみた!!」。

そんな自問自答をしながら、食べたくなるほど味わい深い一品。
下味に施されたスパイスから、手作りソースの完成度の高さまで、
さり気ないまかないにさえ、オリジナリティが凝縮。
オーナーも思いつきで作ったらしいですが、想定以上に美味しいかったため、
「夜のメニューにも加えられることにする」とニンマリ♪

県外からもジビエ好きがわざわざ訪れるという人気店。
オーナー西村さんの流石の腕前に、改めて感動!


いつも予約でいっぱいなので、早めの予約が鉄則です!


「Nook's Kitchen」
080-3920-7471
高知市本町3-2-48 鍋島ビル1F
営業は木金土のみ
18:00~LO22:30

ちゃ茶

今夜は薬膳料理のお店「ちゃ茶」で会食。
40代になると、お酒のお供だって身体に優しいものを選びたくなる。
薬膳料理とは言っても、決して野菜ばっかりじゃなく、お品書きには肉料理もひと通り揃っている。
でも、気付けば野菜が並ぶ。40代はそんなお年頃。

まずは、食前酢!
免疫力を高める効能があるという、酵素のお酢を一杯。


jpg

とりあえずの一品はちゃ茶6品盛り。
6品のおかずが仲良く寄り添うテッパンメニュー。

そして、里いもコロッケに、そばでんがく、米なすのたたきと、
どれもこれも野菜の魅力をめいっぱい生かしきったべっぴん揃い。
しかも野菜料理のほとんどが600円以下。


jpg

こちらは、「ちゃ茶」のそばでんがく。
日本蕎麦を包んで揚げた、どこか懐かしくてお腹安らぐ逸品。

でも、見た目倒しじゃない、安価なのがウリじゃない、調味料も自然派にこだわった専門店。
そのこだわりぶりは流石。

ゆっくりほっこり、大人の時間をたのしめる、そんなお店。
えい酔い方できます。



「ちゃ茶」
高知市帯屋町1-9-19
088-872-2131

あきちゃん

こちら、鍋焼きラーメン店「あきちゃん」。
土佐のかつお鍋焼きラーメン、ゆずこしょう鍋焼きラーメンと、メニューにはユーモア炸裂中のお店。
私は「ミラノリゾット鍋焼きラーメン」にチャレンジしてみました。

jpg

トマトラーメンといった個性派が美味しく感じる私の味覚には、
決して想定外の選択じゃない。
だってスープのベースは鶏ガラでしょ、きっと合うはず!
と頭の中で問答を繰り返した末に、いざ実証。

jpg

まずはスープ。
素直に美味しい!
スープにさりげなく寄り添う、とろけるチーズとパルメザンチーズ。
ダブルチーズも実に名コンビやん!!
まさに、ほっぺも胃袋もとろ~り。

お品書きには「邪道系」と印されたこの一杯、私的には王道でいけるのになぁ♡


「鍋焼きラーメン専門店 あきちゃん」
高知市曙町2-4-30 あかつきビル1F
088-821-7258
11:00~15:00※売り切れ次第終了
日曜、祝日、第1・3月曜休み
P有り


ほっとこうち2016年1月号のラーメン特集でも紹介しています!!

top16-1-thumb-autoxauto

考える村

芸西村の黒潮カントリークラブを見下ろす山の上。
「考える村」ってご存知ですか?
国道から緑の木々のトンネルのくねくね道を約20分。

1511kangaeru-05

山の中腹にあって、大平洋を眼下に臨む絶景は息をのむほどキレイ!
貸別荘やカフェ、体験プログラムが用意されていて、日帰りはもちろん泊まりでも楽しめる施設。

1511kangaeru-04


そこに「舞花」というカフェがあり、お昼は身体に優しい手作りランチが1000円で楽しめます。
本を片手に読書に訪れる人が多いみたい。

1511kangaeru-03

私が出かけたこの日は、イベントの日でランチはお弁当でした。
封を開けるとお品書きがしたためられていて、その下では一品ひとしな手作りしたおかずがたくさん。

1511kangaeru-01

それぞれにさり気なくアレンジを効かせたおかずは、どれも美味。

1511kangaeru-02


知る人ぞ知る、穴場スポット。
ぜひ、一度訪れてみて。
貸別荘なら1泊1人3000円から、宿泊棟なら1泊2食付きで5000円~泊まれるようです。


「考える村」
安芸郡芸西村西分甲5502-2
0887-33-3681

Ni-Da

お昼からこんなパテがいただけるなんて…
「キッチン Ni-Da」のランチメニューで見つけた、豚肉のパテ(テリーヌ)。

1511nida-01

ランチではそうそう出会えない贅沢感に、すっかり魅了されてしまった。
ワインが飲みたい衝動を抑えつつ、パンの上に野菜とパテをのせてパクリ。
口いっぱいに広がるフレッシュな豚肉のうまみ、赤身、脂身、軟骨、3つの合わせ技が織りなす食感に、思わずニヤリ。程よい甘みとフレッシュな口当たりは、豚肉とは思えない。
お肉が良いからでしょうか、本当に臭みがない。
お肉はコラーゲンとビタミンたっぷりの四万十ポーク「美鮮豚」だそうです。


1511nida-02

昼間っからこんな本格フレンチをいただけるなんて… 珍しい!
美鮮豚のパテ・ド・カンパーニュランチ(1150円)。
ランチとしては決して安くはないですが、このお料理にしてこの価格はお得でしょ。
でもやっぱり、ワインと一緒にディナーで食べたい!!



「キッチン Ni-Da」
高知市吉田町9-12  
8:30~10:30(土日祝のみ)、11:30~15:00、18:00~22:00
水曜休み(祝日の場合は翌日)
P有り


歩屋

久しぶりの「歩屋」さん。
相変わらず人気。お客さんが入れ替わり立ち替わりきてました。
田園風景を眺めながら、のほほーんとできるのがいいですよねぇ。
初めて取材でお邪魔したときの感動を思い出しますー
もうかれこれ、10年以上は経つような気が…


1510hoya-01

定番のアジアンランチ。
お皿の上で、おいしいアジアツアー♪ 
これが美味しいんです!
ベトナム、インドネシア、タイ… 程よくスパイシーな異国の味が、マンネリ化中の舌にいい刺激。お野菜新鮮、玄米ご飯が腸に効くー☆
充電カンペキだぁ♪


「アジア食堂 歩屋」
南国市岡豊町江村杉尾丸47 
☎088-864-2280
11:00~OS16:30 
月曜、火曜休み
P有り

にしかわ

移転しとってもお手頃になった「にしかわ」さん。
以前、電車通り沿いにあった頃から、クオリティの高さから言うとお手頃だな〜と思っていたのに、さらに安くなって正直、驚いています。

1510nishikawa-01

このボリューム、このおいしさで680円なんて!! 
ちょっと、他ではあり得ないと思います。少なくとも私は知らない…

一度食べたらわかります。
この素晴らしきコストパフォーマンスと完成度の高さが。

まず、素材が美味しい。
衣サクサク。
しかも、下処理が素晴らしい。


1510nishikawa-02

プリップリのエビ天もしかり、
イカ天に施された職人技には脱帽!
初めて食べたときの衝撃を今でも忘れません。
というより、「イカ」だと気付かなかった私…

イカが苦手だからこそ感動もひとしおでした♪


「天丼や にしかわ」
高知市新本町2-5-34-2
☎088-875-8755
11:30~15:00、17:00~19:00
火曜休み

たちばな

大将は、故郷・清水をこよなく愛する腕利きの板前さん。
京都市内の寿司割烹店11年に渡り修業したその腕前にファンが多いのも納得。

1510tachibana-02

豪華絢爛な刺し盛りには大感激!
これ、4人前。
清水鯖から、鮪、金目の炙り… と新鮮でプリプリ。
そして凄いボリューム!

1510tachibana-01

しかも、本日ラッキーデイ。
「刺し盛り」に牛肉並みの「さし」が入った鮪の大トロ。


1510tachibana-07

さらに、黒毛和牛の炙り


1510tachibana-05

ハモの梅しそ天ぷら


1510tachibana-06

あぶりさば寿司

と日本酒にお似合いの美味がそろい踏み。
地酒をはじめ、美味しい日本酒もそろい踏み。
箸を持つ手も日本酒も、ススムススム…
美味しい笑みでほっぺた緩みっぱなし。



「滋味創菜 たちばな」
高知市はりまや町
088-884-5884
17:00~24:00
月曜休み ※祝前日は営業

VALPARAiSO

七夕にオープンしたステキな一店。

1510paraiso-04

おびさんロードから階段を上ると、2階、3階から美味しい香り♪
パスタをはじめ、ワインに似合う料理がいろいろ。


1510paraiso-01

カフェっぽいカジュアル感は隠れランチにもうってつけ。
空間&料理ともにセンスが私好みダワ☆

1510paraiso-02

日替わりランチは野菜たっぷりの前菜に、メインのパスタ。

1510paraiso-03

街中ながら、しっとり、センスよく、おいしく、センスのいい時間がたのしめる。
女性の好みをしっかり抑えている感じ。

秘密にしておきたいけど、人気店になりそうな予感…



「VALPARAiSO」
高知市帯屋町1-12-1-2F、3F
080-9209-0882
11:30〜15:00、17:30〜ラスト
不定休

KYO-MARU

鉄板無国籍料理のお店「KYO-MARU」さんがランチをスタート。
半個室スタイルになっているから、気兼ねなく利用できます♪

1510kyomaru-02


お肉と魚介類、た〜っぷりの野菜んお旨味を、タジン鍋にとじ込めて蒸し焼きに。お鍋を開けた瞬間カレーのスパイシーな香りと、野菜の上でクタクタになったチーズがとろ〜り♪
シーフードと野菜のおいしいエキスが染み渡った「タジン・カリー」は、最後の最後までおいしーー

1510kyomaru-01

パンは最後まで食べきらず、具をたいらげ、
スープに浸してジュルリ♪ が鉄則!


タジン鍋が昼間っから食べられるなんて感激。
一人用ってのがこれまた嬉しい!

他にも、お肉のランチ、魚のランチ、パス
タのランチ、さらにワンランク上のプチ会席がありました。


「KYO-MARU」
高知市福井町1443-1
088-875-8033
11:30~14:30、18:00~22:30
水曜日休み
P有り
banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード