2015年11月

帯屋町スタジアム

ひろめ市場前にでっかくオープンした「帯屋町スタジアム」さん。
コンビニ横のオシャレなイラストを目印に階段を2階へ。

1601obiyamachi-02

ズラリ〜とワインが並んだ大きなフロアが出迎えてくれる。
ピンク色のタルタルソースがかかった、べっぴんチキン南蛮をランチにいただきました。


1301obiyamachii-01

メニューは他にも、オマール海老グリルや、馬肉ステーキ4種盛り、バッファローチキンなど斬新な面子ぞろい。


残念ながら、ランチは今月末までとのこと。
でも、ワインのラインナップが豊富な夜もかなり楽しめそうな予感♪


「帯屋町スタジアム」
高知市帯屋町2-4-12 ユニオン帯屋町2階
050-5281-1738

OLIVE

娘に「スムージーが飲みたい」とせがまれて、親子で「OLIVE」さんへ来店♪
甘いものはあまり得意じゃなけれど、「ここへ来たならたべちょかな」ということで、
話題の「ダッチベイビー」を食べてみることに。


1512olive-01

こちら、パリッ&もちっとした新感覚が美味しいと噂のドイツ風パンケーキ!
ジャーマン生地と呼ばれる卵をたっぷり使った生地が特徴的で、
通常のパンケーキとは違い、フライパンではなくオーブンでじっくり焼き上げている。

フライパンから溢れんばかりの出で立ちで登場したダッチベイビー。
それは大きなシュー皮みたいに空気を帯びてふっくら。
上にホイップクリームとシュガーで雪化粧されている。

ナイフを入れると、下からはふわっふわのパンケーキがお目見え。
これが、意外に甘さ控えめでとってもおいしいー♡

お目当てのスムージーももちろん、美味しいんですが、
ドリンクはそっちのけですっかり夢中になってしまった2人。


1512olive-02

蜂蜜をかけたり、レモンを搾ったり、味の変化を楽しむと、それもまた美味し♪
2人して想定外の美味しさにすっかりご満悦でした♡♡
また食べたい。



「CAFE OLIVE」
高知市中宝永町11-10
☎088-884-7380
12:00~18:00
水曜、木曜休み
P有り

Almonte

住宅街の中にある「Almonte」さんは隠れ家みたいなお家カフェ。
自宅でご飯を食べているような和やかな空気に包まれて、のほほーんとランチができる。

1512almonte-01


今週のランチは、チキンのマーマレードソース。
マーマレードはジャムじゃないのか… と思いつつも美味しそうなイメージが膨らむ♪

1512almonte-02

これがその「チキンのマーマレードソース」。
とってもわかりやすく伝えるならば、照り焼きチキンのマーマレード味!
和食か洋食か… どっちともとらえられる感じで、ご飯と極マッチ!!
斬新ながらも親しみやすい美味しさに、ほっこり☆

なんだか、ほっこりしてしまう和み空間。
エネルギーチャージにサイコー!


土佐あかうしを使ったハンバーグも、自信作らしい。
次回の楽しみにおあずけ!



1週間後…

1512almonte-03

これが自慢の土佐あかうしのハンバーグ♪♪



2週間後…

1512almonte-04

牛肉ラグーソース生パスタ♪♪♪


「Sahoeri cafe Almonte」
高知市東雲町4-33-1 
☎088-883-1616 
火~木曜 11:30~16:00 
P有り

2回目の成人式2016 決起会@土佐鮨拠 康

先日、「2回目の成人式2016」の決起会を「康 弐号店」で行いました!
本番の新年1月16日に向け、今年度40歳の有志らが成功に向けて語らいました。

1601yasu-01

「2回目の成人式」とは、40歳の年代が集う大同窓会!
昨年、一つ年上の先輩らが高知県一丸となって立ち上げ、今年で2回目を迎えます。
二十歳の頃とは違って、色んな意味で濃い宴になることでしょう。
いや、絶対になる。
だって、決起会でもう盛り上がりは半端じゃなく…
同級生ってスゴイ。
楽し過ぎる。懐かしい再開と運命みたいな出逢いの連続……


美味しい宴会料理を提供してくれたのは、
私たちと同じ40歳の康くん。

1601yasu-04

5000円の飲み放題コースに、握り寿司からお造り、長太郎貝に、ブリカマ、あん肝、蟹味噌…
と極上魚介がわんさか♪

1601yasu-02

飲み放題コースでここまで豪華なライナップも珍しい〜〜!!
始めからシメのデザートまですんごいボリュームでした。


そして宴は店から店へと…
気付けば屋台で午前様。
トータル4軒、久しぶりにやりきってしまった。
当分、お酒は飲めません。


本番の1月16日が恐ろしい〜
成人式も2回目となれば、勢いも半減…
と思いきや、それどころか。。
でも、二日酔いどころか。。
頭痛、胃もたれ、食欲不振… あとひく余韻もエンドレス。。
覚悟して、ご参加を。


でも、絶対楽しいので、同級生のみなさま、一緒に飲みましょーーー☆
高知県出身者、在住者はもちろん、県外在住者、移住者の方々などなど大同窓会を楽しみましょうーーー!!


2016-nikaime

「2回目の成人式☆50年会はひとつの家族やき」
▶対象/昭和50年4月2日~51年4月1日生まれの年代
▶日時/H28年1月16日(土)受付17時~、開演18時~21時 
▶会場/土佐御苑 ▶参加費/6000円 
▶申込/HP http://seijinshiki2.jimdo.com/
▶問合メール/seijinshiki2@gmail.com



「土佐鮨拠 康 弐号店」
高知市追手筋1-4-8 中央ビル1F北
088-823-9919

藁屋

沢田マンションの1階にオープンした「藁屋」さん。
オーナー自らが内装からカウンターの設置までを手掛け
改装したという店内は、思入れたっぷり。
入口のグリーンや手書きのメニューボードもいい感じにマッチして、オリジナルな空気感を生み出している。

jpg


日替わりランチは、野菜をセンス良く盛りつけたオーナー渾身の定食。
スーパーでは目にしないような、フォルムとカラーで個性を主張する。
その一品ひとしながとても丁寧に調理されていて、ゆっくり噛み締めるほどに味わいを増すから、満足度もひとしお。
「手をかけるほど美味しくなりますから…」とオーナー。
相当、仕込みに時間と愛情をかけている様子。
美味しくないわけがない…

jpg

その後ろにはお肉料理もしっかりスタンバイ!
かなり食べ応えのある一食に、お腹も心もご機嫌♪
しっかりエネルギーチャージができる店。
今度は夜ご飯に来てみたい!


「藁屋 Waraya」
088-819-2048
高知市薊野北町1-10-3 沢田マンション1F 37号室
火曜~木曜11:00~18:00、金曜~日曜11:00~15:00、18:00~22:30
月曜休み

穀雨

喫茶「穀雨」はノスタルジックな雰囲気が心地いい。
テーブル、イス、照明、店内に置かれた一つひとつのインテリアもステキ。

1511-koku-04

何気なく、テーブルに置かれるメニュー表も、センスの良さが垣間見れる。
一見、とてもシンプルだけど、よく見ると結構なこだわり具合。
気取りすぎず、主張しすぎず。
だから、お客さんもリラックスしてときを過ごせるんだろうな〜。


1511-koku-03

手作りの日替わりランチも右に同じく。
お弁当に入ったオーソドックスなつくりだけど、
一品ひとしなに込めた愛情が伝わってきて、心がほっこり。
食後はこだわりオリジナルブレンドで、しばし満腹感に浸ってランチタイムを満喫♪



「穀雨」
高知市福井町1169-1 
☎088-871-0580
8:00~17:00
水曜休み 
P有り

まつみ

会社から車で5分。
お昼がうどん気分なときによく出かけるのが「まつみ」さん。


jpg

野菜天好きな私のお決まりはこちら「かきあげ」。
揚げたてほやほやのカリカリの野菜天ぷらがいっぱいのって650円。
主役のジャンボかき揚げの他にも、いろんな野菜の天ぷらがのっていて満足感120%!
後半戦には、大根おろしを加え、柑橘を絞っていただくと、2度美味しいー。

打ち立てのもっちり麺も私好みで、結構なボリュームですがペロリと完食!
今日も胃袋はご機嫌。
いつもごちそうさまです。


「麺房 まつみ」
高知市塩田町12-14  
☎088-824-3903
11:00~15:00、17:00~20:00
木曜休み 
P有り

はな佐

昨年できた新店ながらも注目株の居酒屋さん。
奇をてらった料理ではないけれど、それがいい。
新鮮な食材のありのままの美味しさをしっかり伝えてくれる。
野菜、お肉、どれも素材が喜んでいるかのようで、私の胃袋も素直に喜ぶ。
美味しすぎて日本酒がすすみ過ぎて困ってしまうのが玉に瑕…!?


jpg

こちら、地鶏を溶岩石で焼いた看板メニュー。

jpg

身がぷりっと締まった鶏肉は、たたきで食べても最高に美味で。

jpg

グリルで頂いても、もちろん美味。
別に鶏料理の専門店じゃないのに、気が付けば鶏肉と野菜料理ばかりが並んでいた(笑)


「よりみち酒場 はな佐」
高知市追手筋1-10-13
☎088-872-0117
18:00~LO24:00

丸福

「身体に優しいラーメンが食べたい」そんなある昼下がりに「丸福」へ。
ラーメンを一面の野菜炒めが覆い尽くす、ここのラーメンはスープが美味しすぎる! 

炒めた野菜から染出る旨味とスープが融合した味わい深さは、
他のラーメンとは違う唯一無二の味がする。

jpg

ほとんどのラーメンメニューに、野菜がてんこ盛りで。
終始、大きな中華鍋を降り続ける店主の後ろ姿に、ラーメンへのこだわりを感じずにはいられない。
いったい、1日に何度中華鍋を振るのだろう…
相当、体力がいるんだろうなぁと思わずにはいられない。
ラーメン愛なくしては絶対できないと思う。
本当にありがたい一杯。

それが、塩味に、醤油味に、あんかけ風に、チャーシュー麺にと変化するのがここの特徴だ。
そんな中、「丸福」さんで王座を争うのが
店名を冠した塩ベースの「丸福ラーメン」と、あんかけがのった「うまにソバ」。


でも、私は今のところ、ちょっと脱線して醤油派!
餃子もチャーシューも美味しいという、もっぱらの噂だけど、
ラーメンでお腹が一杯で、今だ未経験。
次回こそは食べたい!




「丸福」
高知市本町2-3-23
088-875-0286
11:45~14:30、17:30~19:30
日曜休み ※その他の曜日も休む場合あり


ほっとこうち2016年1月号のラーメン特集でも紹介しています!!

top16-1-thumb-autoxauto
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール