2016年01月

Cafe de LA・PAIX

喫茶店として30年以上、変わらぬおいしさを届けてくれるお店。

1502;ape-04


街中でありながら良心価格、それでいてマスターが心を込めて手作りしたその美味しさに、ほっと安らぐ。
気さくなマスターとの距離感、そしてそこに流れる空気感がとっても心地いい。
リピーターが多いのも納得。

1502;ape-01

店内の随所で見かけるお店の象徴とも言うべき、自転車のロゴデザインが、
あまりにも喫茶店らしくって、私の感性にもぴったりで、
カメラのシャッターの回数もやたらと増える♪


1502;ape-02

この日の日替わりランチは、ポークカツ。
サイドには野菜がたっぷり、上にはタマネギのソースがたっぷりと。
ライスは山菜のまぜご飯、さらにスープ。
これが、本当においしいから、毎日でも通いたくなる。

それに、珈琲が付いて750円。
喫茶店って本当にありがたい存在。

1502;ape-03


お店では、
「毎日が忙しいからこそ、ゆっくり時間をかけてつくった珈琲を楽しんでもらいたい…」
マスターのそんな想いが込められた水出し珈琲も楽しめる。


「Cafe de LA・PAIX」
高知市はりまや町2-8-8  
☎088-884-5740
7:30~17:00 
日曜、祝日休み
P有り


※ほっとこうち2月号では、
営/9:00~17:00 ※日曜・祝日8:00~20:00
となっておりますが、正しくは上記となります

cafedining du・cha’telt

女子におすすめのランチスポット☆
店内もステキですがランチがもっとステキ♪
どれしようか目移りしちゃうほどステキなランチがいろいろと。

1402duchatelt-02

ミラノ風カツレツプレート
贅沢♪大粒カキフライプレート
パンdeグラタンランチプレート
ごろっと木の子のカレーランチ
菜園プレート
お野菜たっぷりクリスピーpizzaセット
パスタランチ
とろとろ卵のオムライスプレート etc…


そんな中から私が選んだのは、
メインのおかずとは別に、10種類の中から4種類の小鉢が選べる「選べるメニューチョイスランチ」。
「色々選べる」って女子にはうれしいキーワード♪

1402duchatelt-01


本日のメイン料理は
とろとろ豚肉とほくほく大根こっくり煮♪

プラス、私が選んだおかず4種類、
アボガドと豆腐のピリッとクリーミーサラダ
なすの揚げびたし大葉風味
スープも飲めちゃう塩肉じゃが
まいたけの磯辺天
がワンプレートに盛られた贅沢なラインナップ。


それぞれに美味しさが際立つワンプレートランチです。
食べ応えたっぷり。
次回はどれにしようかな~



「cafedining du・cha’telt」
高知市はりまや町1-5-25
088-882-9882
ランチ
11:00~14:30
土曜11:30~15:00
不定休

YAMACHO

1月に街中にオープンした「YAMACHO」は、1階から3階までビル丸ごとが女性想いなお店。

1502yamacho-01

1階にカフェ&バー、2階にミュージックルーム、3階にキッズルームがあって、
しかも、早朝~深夜までオープン☆ 

1502yamacho-02


ランチには和風、洋風2種類の日替わり定食をご用意。

1502yamacho-04

夜は一転バー仕様に。
朝活、昼活、夜活、どんな女子にも、そしてママにも優しい設定。

そして入口には、缶詰やお味噌、ハーブティなど
オーナー目利きの商品を販売用に取り揃え。
もちろん、お店でも食べたり飲んだりできます!


1502yamacho-05

フードメニューなど本格始動はもう少し先になると女性オーナー。
今後の展開に注目です☆



「YAMACHO」
高知市本町1-3-3
088-873-1718
7:30~深夜1:30(予定)

丸福

念願の「丸福」の餃子!
ラーメンで満足しすぎて、いつも餃子まで手が届かず…
ようやっと食べた。
餃子定食♪

1502marufuu-03

片面をこんがり焼き上げた皮の中から
美味しいエキスがジュワッ!
餃子もラーメン同様に、野菜がたっぷりと。
無添加にこだわるだけあって、やっぱり身体想いな「丸福」さん。

1502marufuu-02

屋台餃子とはまた違って、大振りで皮が厚め。
しみじみ味わって食べたくなる、ふんわり優しい味わいです♪


落ち着いてメニューを見返してみると、
半分のミニ餃子なるものがあるんですね~
これからはラーメンと餃子、両方欲張って食べる!!


「丸福」
高知市本町2-3-23
088-875-0286
11:45~14:30、17:30~19:30
日曜休み

光の種


久しぶり「光の種」さんへ。
いつ立ち寄っても、何だか落ち着く癒しカフェ。

1601hikarinotane-02


身体喜ぶ酵素玄米をいただきました。
ココナッツ風味の野菜と豆カレー(950円)。
カレーに、ご飯にとお豆がたっぷり。
プラス、塩こうじのサラダが付いた、どこまでも身体思いの一食。

1601hikarinotane-01

ゆっくりゆっくりよ~く噛んで、味わって味わって、
玄米だと食事のペースもいつもに増してスローになります。
噛めば噛むほど美味しくなるのを知ってしまうと、
急いでなんて食べらんない。せっかくの酵素玄米がもったいないもったいない…

今だ、カレーライスのルーとご飯のバランス配分が難しい私は、
今日もルーをご飯より一足早く完食。
ご飯がちょっぴり余ったので、ごま塩をいただいて、
最後の最後までしっかり味わい尽くしました。

1601hikarinotane-03

玄米ご飯ってごま塩と食べると、なんでこんなに美味しさが増すのでしょー?
幼い頃からの玄米の不思議です。


「光の種」
高知市帯屋町2-2-18 
☎088-823-8329
10:00~18:00 ※金・土曜は22:00まで 
水曜休み

Pipeau

帯屋町アーケードのスタバの北側にオープンした「Pipeau」さん。
オープン当日に伺いましたら、夕方16時頃にも関わらず、店内はお客さんの列。
お昼はかなり、混雑だった様子。

1301popo-04


高知県内より3名の腕利きさんが集まってオープンさせたお店。
素朴さと大胆さが入り交じって、とっても品揃えが魅力的。
どれにしようか、ワクワクしてきます!!
優柔不断な私は、目移りしまくり、かなりもたついてしまいました…

パンが店内をL字に横切るようにカウンターにズラリ。
それをカウンター内のスタッフさんが、トレイに取ってくれる、
高知では珍しいスタイル。
パンも一風変わった個性派が多く、なんだか都会的~♪

1301popo-03

1301popo-01

1301popo-02

見た目にもオシャレ~、美味しさもピカイチで、今後、ますます人気店になりそうな予感。
店内のイートインスペースでも、美味しいコーヒーと共にパンがいただけます。



「Pipeau」
高知市帯屋町2-2-13-3
☎088-821-6688
10:00~18:00
水曜、第3火曜休み
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール