2016年07月

松原ミート

夜の晩餐に「松原ミート」に来店。
最近、お肉に遠ざかり気味な私が、一念発起して肉バルへ。
向かったり理由は…


1607matubara-01

野生肉や、レア肉など、あまりにもユニークなお肉メニューのライナップにあり。

まずは、店内の冷蔵庫にお肉の塊が何種類も、出番を待ちわびるようにスタンバイ。
その大きさに度肝を抜かれます。
何でも、お肉を探し歩いては一頭買いして、お店で売るだけでなく
卸しているという、まさに店名通りお肉屋さんでもある。

店主の話を聞くほどに、そのこだわりの深さに、
そんじょそこらのシェフではないことを察知いたしました。

上質、新鮮かつ、自然な環境で育った安全なお肉にこだわっていることを知り、
安心してお箸を進めることができました。

土佐鹿もも肉やアグー豚の骨付きロースステーキ、生ハム、チョリソ、サラミ… 
さらには、牛肉?の血のを加工した半端ない鉄分のアテまで。

それはそれは、レバーのパテ以上に内臓に効きそうな代物で…
友人はちょっぴり敬遠ぎみ。
私はこういう、珍味嫌いじゃないんですよね~

と、まぁ、久しぶりの肉の襲来に私の胃袋は大騒ぎ。

ワインを飲まないワケにはいきません。
ビオワインや地酒を取り揃えているあたり、さすがです。
噂通りの美味しさに、数えきれないほどのほっぺたをお店中に落としてきました。


1607matubara-03

こちら、土佐鹿モモ肉の炭火焼。


1607matubara-02

続いて、アグー豚の骨付きロースステーキ
炭火焼でじっくり焼き上げますから、少々時間がかかりますが
それはそれは柔らかく香ばしく、嫌みのない美味しさ。


1607matubara-04

猪の生ハムの迫力にも圧倒されました。
新鮮な野生のジビエだから成せる技!
もちろん、松原ミートの自家製です。


ここぞというときのエネルギーチャージにおすすめです!



「Bar à Boucherie 松原ミート」
高知市追手筋1-3-9 いしもとビル1F
☎/090-2827-0185
18:00~閉店は日による
日曜休み、不定休 



ほっとこうち8月号は…
そんなお肉の美味しい新店や名店がズラリ勢揃い!
お肉好きはもちろん、近頃お肉に遠ざかりぎみな方にもオススメなお肉料理を多数ラインナップ。
7月25日の発売日まで、しばしお待ちを…

Ritrovo cafe OZ

友人が営む「Ritrovo cafe OZ」は、店主同様にちょっぴりオシャンでユーモア溢れるお店。
「ふつつか酔スムージー」「夫婦円満スムージー」などの商品名からも店主らしさがにじみ出て、ちょっぴり笑える。

1608oz-02


私は、フワフワオムライスをオーダー。

1608oz-04

手作りの優しい美味しさにお腹ほっこり♪
アットホームな雰囲気が何とも心地良い。


何故かロコモコは、通常サイズに加え、
メガ(300g)、スーパー(400g)、ギガ(600g)と3段階のボリュームから選べる設定。

1608oz-03

こちらは通常サイズ。
店主の誘惑にほだされ、食べ過ぎにご注意を!!



中学校からの旧友だけに、ひと通り近況報告も楽しんで。
再来店を誓った♡


1608oz-01


「Ritrovo cafe OZ」
高知市九反田8-13
☎/090-9554-5246
 8:00~17:00
日曜、祝日休み ※GWは営業予定
P有り

オンベリーコ

プライムトークに出演してくれた「オンベリーコ」のオーナーシェフ、高橋さんのイタリア料理を求めて土佐町へ。

1608onbelico-01

到着したそこは、木をふんだんに使った上品なレストランで、私たちをすっぽりリラックスムードに包んでくれた。

せっかく土佐町まで来たんだからと、ランチのフルコースを奮発。
前菜にはじまり、スープ、パスタ、メイン、ドルチェ… と幸せオンパレード♪


1608onbelico-02

前菜に盛られたハムからパンまで手作りで、
その美味しさにノンアルコールですっかり酔いしれ、女2人でご機嫌顔♡


1608onbelico-04

1608onbelico-03

デザート、ドリンクまで付いたこのフルコースは2300円。
正直、安過ぎると思う。
高速代を使ってまでも出かける価値ありのお山のイタリアンレストラン「オンベリーコ」。
今度は美味しさにノンアルコールですっかり酔いしれ、女2人でご機嫌顔♡


とってもステキなランチタイム。
シェフのイタリア愛、しっかりいただきました♪
ごちそうさまです♥



「イタリアンレストラン オンベリーコ」
土佐郡土佐町田井1353-2
☎/0887-72-9186

いく農園

母に贈った「いく農園」さんのピクルス♪
左からズッキーニ、きゅうり、にんにく。

1607iku-01


とってもキュートですよね♪
このセンスがたまらなく好きですが、
野菜の美味しさも格別。

このピクルスを作るために、
野菜を育てているんです!

1607iku-02

高知の野菜の美味しさを全国の人たちに知ってもらいたい。
新鮮なまま届けたい。
そんな思いで…

瓶の大きさちょうどに野菜を育てるのも大変じゃないかな。
自然の栽培方法にこだわり、無添加無着色。
美味しくって安心安全♪♪


「ピクルス屋 いく農園」
土佐郡土佐町相川262
http://ikufarm.com/
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール