2016年11月

le monde

4軒目の「le monde」さんでは再びアワ♪
スパークリングで乾杯〜

1611rumond-01

シャンデリアと夜景が美しいお店。
なのに、それもほんのりぼやける視界…

1611rumond-02

もう、酔い酔い!!
たいした写真もなく…
目もうつろ。
久しぶりに飲んだ飲んだ〜

なんだかんだと、2人で合計でスタンプ27コもゲット!
後3つで満タン!!

続きはまた来週〜
おやすみなさい。。。


スタンプラリーは年内中やっているそうです。
参加店で台紙をもらえます。



「le monde」
高知市追手筋1-4-13 アークビル7F 
☎088-873-6996
18:00~深夜 2:00
不定休

AUX BONS BRUITS

続いて3軒目。

1611auax-01

チェントロの西隣、ピッコロビル3Fにオープンしたカフェ。
「AUX BONS BRUITS」さん。

1611auax-03


チーズをアテに白。
ヴァンナチュールのワインなども扱っているあたりに、
こだわりを感じます。

1611auax-02

お腹いっぱいにつき、チーズの盛り合わせしか食べてませんが、
いろいろ魅力的なメニューがありました♪

近々ランチも始めるようです。
またゆっくり来たいお店。

ココではボトルを1本おろして、スタッフさんと乾杯♪
スタンプ5コゲット!

続いて4軒目。
ほんとに行けるーーー??


「AUX BONS BRUITS」
高知市帯屋町2-2--13-3
ピッコロビル3F
088-821-8558
月曜休み

BAR クロノ

続く2件目は、はじめてのお店。
「クロノ」さん。

1611chutono-01

お店には書籍がずら〜り。
ワインと本。

1611chutono-02

都会ではそんなお店も多いようですね。
意外に良いかも。
私には2杯目くらいまでが、目がしょぼしょぼしてきて限界かと思いますが…
写真で撮ってもすてきにマリアージュ♡


私の大好物の純胡椒もありました!
すっかり話題になって高知でも大ヒット中とか!!

1611chutono-03

こちら、1000円のSサイズタイプ。
瓶の中には生胡椒のふさがぎっしり。

1611chutono-04

これを、一粒一粒いただきます。
プチっと歯ではじけたかと思うと、
胡椒の香りと鼻を抜けるような刺激が口中にフワーっていうか ”ウワ〜〜〜”
ってくらい広がり、強い刺激に目が覚めます!
そして、喉を通り抜けた後も広がり続ける爽やかな余韻が頭上を抜ける…
これが本物の胡椒というものかと。
初めて出会った1年前には、ここまで惚れ込むなんて思ってもおらず。
食べれば食べれるほどにハマル味。
お酒、お肉、お魚はもちろん、ご飯にも合う!!
まさに万能スパイス!
インドネシアで採れたばかりの胡椒を瓶詰めにしている、
というからフレッシュな味わいにも納得。
間違えてもふさごと食べないように!
あまりの刺激に仰天、いや昇天します!!


高知ではたぶん、鬼田酒店でしか売っていない。
いや〜、売り切れてるかも〜〜
Facebookでもかなり取り置き予約が殺到してました。


1611chutono-05

……とちょっと熱く語り過ぎて、脱線してしまいましたが、
クロノで合計11コのスタンプをゲット♪
3軒目に続く…


「BAR クロノ」
高知市帯屋町1-10-8 森本ビル2F
月曜休み

満月

今宵、ワインラリーにいざ出陣♪

「アンリオファミリー 」のワインを巡るスタンプラリー♪♪
高知のダイニングやバーなど18店舗が参加しているようです。
さぁ、今宵何店舗巡れるのでしょうー!


1店舗目はお馴染みの「満月」さん。
スタートはスパークリングから!
ん〜、いいバランス、さわやか〜☆

1611mangetu-00


で、まずは美味しいアテで腹ごしらえ!

1611mangetu-02

お皿いっぱいのムール貝、こちらなんとフランス直送で、しかもフレッシュ。
冷凍じゃないから美味しさが違うー

1611mangetu-01

ワインも白にバトンタッチしたあたりで、
イチジクと生ハム。
このべっぴんなカップリング、いけちゅうー!
ワインがススムやん♪


1611mangetu-03

続いて… 
冬の胃袋喜ぶスープ仕立ての一皿。
ん〜、胃袋も身体もぽっかぽか♡


1611mangetu-04

メインディッシュは肉料理と赤。
腹ごしらえやのに… 飲み過ぎ!?
1件目から飛ばし過ぎちゃうかーーー。。


1611mangetu-05

2人でスタンプ7コゲット♪
10コでソムリエナイフ、20コでワイン専用のアイスジャケット、30コでワイングラス2脚
などなど色んなアンリオブランドのアイテムがもらえるらしい!!

ほろ酔いかげんで2件目へーーー
突入〜♪


「ビール トワイン ト アテ 満月」
高知市はりまや町1-8-8
088-873-0900

むっく

出版部総出で「むっく」で宴会♪
豪華絢爛150分飲み放題コースを満喫☆

A5ランクの霜降り土佐和牛の握り
にはじまりました。

1611mukku-2

とろける~~
柔らかくってジューシーで、脂のあまみがたまん…
おろしポン酢でさっぱりいただけます。
一瞬にしてお皿が空いちゃいました…


続いて…

1611mukku-1

朝どれ旬魚夢の盛り合わせ


1611mukku-5

藁焼き鰹の塩たたき



そして再び…

1611mukku-6

A5ランクの霜降り土佐和牛のたたき
2回も出でくるなんて、想定外の豪華さにみんな夢中〜♪
お酒がススムススム…




さらに…

1611mukku-3

清水サバの炙り棒寿し


1611mukku-4

生ハムと無農薬野菜 サーモンのサラダ


1611mukku-7

須崎ウツボの唐揚げ
私の大好物! 女子はみんな好きでしょー
コラーゲンたっぷり、食感ぷりっぷり♪


さらにさらに…

1611mukku-8

四万十鶏の唐揚げ


1611mukku-9

ムール貝 柑橘蒸


そしてそして〆のデザートまで
ため息もの、主役級の料理が続々と。


若いスタッフたちにとってはなかなか普段は口にできない豪華料理ばかり。
5000円の飲み放題コースとは思えません!
しかも、150分で「ビオワインが飲みた〜い」という
私のリクエストにまで応えてもらって♪


ワガママ尽くしの2時間半。
これはかなりの満足度。
忘年会シーズンは予約が殺到するとか…
そらそうですよね〜
宴会コースでここまで。。
4000円コースから受け付けてくれるようですよ〜


「屋根裏別館 むっく 旬魚介類・極上和牛専門」
高知市栄田町3-7-10 岡田ビル2F北側
088-872-2016
18:00~23:00
火曜日、第2月曜日休み
P/有り

サクラモミジ

馬、鴨、鹿肉を扱うユニークなダイニングとの出会い♪
葛島にこっそりオープンしていた〜
真空低温調理法でじっくりと調理した燻製肉が美味しい!

1611sakuramomiji-02

ランチで鴨の燻製丼をいただきましたが、
香りとうまみのハーモニーがたまらんです♡
噛み締めるほどにうまみがジワリ。

1611sakuramomiji-01

赤身と脂身のバランスが絶妙でして、
スパイスがさらに美味しさの引き立て役となってお肉の美味しさが増幅!

シンプルに美味♪
ランチは週替わりでなんらかのお肉料理を提供していくとのこと。
夜は馬、鴨、鹿肉意外にも、
ムール貝やサーモン、
さきいか、チータラ、カマンベールチーズなど
色んな燻製料理に出会えます!

自家製ですから、ほかでは味わえない燻製料理たち。
お酒と一緒にいただくとたまらんでしょうね〜
夜も行きたい!!


「BBQ Bar サクラモミジ」
高知市葛島2-8-18 マルニチコーポ1F
☎/ 050-3636-2999
ランチ/日曜、月曜、水曜11:30〜14:30
バータイム/金曜〜日曜18:00〜24:00

1611sakuramomiji-03

banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール