うどん

やすきや

久しぶりに「やすきや」さんで昼麺!

1308yasukiya-02

冷やし天ぷら(750円)。
夏はやっぱり冷えた麺と天ぷらとのコンビが最高!


1308yasukiya-01

こちらは、肉入りしょうゆの大盛り!
お肉の量もぎっしり!! 男性サイズです。
見ているだけでも満腹になりそうな迫力…

店内は相変わらず大人気でお客さんが入れ替わり立ち替わりで
店外まで順番待ちの家族連れで大賑わい。
さすが人気店!!

歯ごたえ、弾力のあるビシッと引き締まった麺も健在。
ガッツリ讃岐麺、ごちそうさまでした。



「麺処 やすきや」
高知市鴨部3-13-8
088-840-7900
11:00~14:00※売り切れ次第終了
木曜日第2・4水曜日
P有り

しまだ製麺所

長浜から朝倉にお引っ越しした「しまだ製麺所」さんへ初来店! 
釜揚げが食べたかったんですけど売り切れにつき、
ぶっかけ(250円)。

1304sawadaseimen-01


店内はパン屋さんと合体した新スタイル!! 

1304sawadaseimen-02

続いて、3月13日高須店もオープン。
うどんファンには嬉しい限り。


「しまだ製麺所 朝倉店」
高知市鵜来巣11-31-11 
☎088-855-6665 
11:00~14:30
無休 
P有り



そんな麺処が「高知麺辞典」には続々!
高知のラーメン、うどん、蕎麦、パスタの店200店を紹介。
コンビに書店で発売中です♪
すごいボリュームです♪♪

men

新富

高知では、言わずと知れたうどん界の重鎮的存在。
「新富」さんへやってきました!
いつも13時半頃には売り切れているので、
早めのランチの日にしか食べられない。
人気店ですから。


常連客はこぞって「いつもの!」と、
五目うどんをご指名。
かなり使命率が高いようです。


今日の私はこちら、天婦羅ざる(1050円)。

1303shintomi-02
















1303shintomi-03

















超ビッグなエビ天付きでーす。




1303shintomi-01
















おうどんは、さすが! コシの強さに今日も完敗!!
このコシの強さ、凛々しさ、勇ましさには、かなりのこだわりを感じずにはいられない。




不景気知らずの、不動の人気店。今日も満席でした。

そして、大将の昆布飴サービスは今日も笑顔で女子限定♪


「新富」
高知市愛宕町3-8-27
088-823-0671

味里

「味里」さんでうどんランチ。
よもぎ&たらの芽の天ぷらをのっけて…
今が旬の野菜天ぶっかけ! 
たらの芽、大好物なんですよね〜♪

1303misato-01

主役はもちろん、この極太麺!! 
相変わらず、ほんと太い!
今日もコシは健在です。


「うどん・そば処 味里」
高知市本町1-6-16.
088-873-0077
平日11:00~18:30、土曜11:00~15:00
日祝休み
Pあり

寺家屋

1303jikeya-02

朝倉センター前通りを走行中、「うどん食堂」の看板に誘われ興味津々飛込んだのはこちら。
うどん食堂とは何ぞや!?

1303jikeya-03

扉を開けると… カウンター越しに笑顔で大将!
うどんは200円〜
かけ250円、ぶっかけ280円
安ーーーい!!
「手打ちにやないけど美味しーよ!」と気のえい大将!

1303jikeya-01

1303jikeya-04

私はちょっと欲張りに、とろろ玉子(400円)。
愛情一杯、ほっこりおうどん♪
近所にあったら嬉しいお店♡



「寺家屋」
高知市朝倉東町2-24 
☎088-844-2251
10:00~15:00 
土曜、日曜休み 
Pなし

駅前通りにある「雅」さんに初来店!
思ったより店内は広〜い。
座敷ですが、座椅子があって居心地◎ こういう配慮、うれしいですね〜

1302miyabi-01

メニューのライナップは高知流の和食がメインなんですが、
盛りつけやアテのライナップが小粋♪
絶妙に私の好みにはまっておりまして… 
いい感じ♡

1302miyabi-03

いろいろたっぷり野菜サラダ(720円)


1302miyabi-02

お造り盛り合わせ


1302miyabi-04

清水サバの焼きずし


1302miyabi-05

ごぼうの天ぷら

他にも、むかごの唐揚げや煎り銀杏、セロリスティクと懐かしのアテがいっぱいで
ちょこちょこちょこちょこ頼んで、ちびちびちびちび飲みました〜

おいしー時間をごちそうさまでした。



「食家 雅」
高知市北本町1-13-3 上雅ビル1F
088-875-7-1566
17:00~24:00

めん處 雅

わざわざ足を運ばない限りは偶然たどり着くことはないであろう、住宅街のてぺんにひっそり佇む「雅」さん。

1302miyabi-03

店内には「おいしい」声が共鳴する、本気のうどんを提供中です。

1302miyabi-02

茹で上げなしの釜だしほやほや麺は、麺のコシがキリっと勇ましく、見るからにツヤっと色っぽく、鮮度抜群!!

喉越しと歯ごたえの良さ、程よいもっちり感はかなりの職人技。
本気で美味しいー。

1302miyabi-01

スープの繊細で奥深い味わいもさすが。
シンプルな中に見えないこだわりがたくさん伺えました。


わざわざ足を運ぶ麺通が多いのも納得です!!


「めん處 雅」
高知市瀬戸東町3-465 
☎088-842-6244 
11:00~15:00
水曜休み
Pあり

一六八

待望の「一六八」さんで看板メニュー「ぴりから」いただいてきました。

1212iroha-02

はりきって、スペシャルメニュー「ぴりから天ぷら」をオーダーしてびっくり仰天!
これ、さすがに女子の胃袋では追いつきません。
ぴりから(780円)に天ぷらが山盛り入っていて、1100円ナリ。

1212iroha-03

麺は柔らかなもっちりタイプで、決して讃岐タイプではないので歯ごたえよりも
スープとの絡み合いを楽しむタイプですね♪
濃厚なぴりからスープと絡み具合はバッチリ!

1212iroha-01

だいだい色スープの上に豚肉も麺もてんこ盛りで、かな〜り肉食系の一杯。
冷えた身体の空っぽの胃袋にピリッと染み渡ります。
それに加えて天ぷらまでセットしてしまった私は、
もうどっちを優先していいのかパニック状態☆
完全に今日は負けました… ノックアウト…デス…


1212iroha-04

一緒に出かけたさおりちゃんは、てんぷらぶっかけ(900円)。
これでもボリューミーですもの。
サックサク天ぷらに感激な2人!
ぶっかけのスープが味噌味だったのは想定外でした。
ちょっぴり、味見させてもらいましたが新食感。
高知で他には出会ったこと無い味わいです。

満腹ランチをごちそう過ぎました☆


「うどん小屋 一六八」
南国市岡豊町八幡538-1
11:00〜15:30
水曜、第3火・木曜休み
P有り

三宅

うどんの老舗中の老舗「三宅」さん。
今年で創業30年!
変わらない美味しさ&安さは、うどん好きにとっていつ来店しても安心感たっぷり。
間違いのない美味しさを提供してくれます。

1212miake-01

野菜天が大好物な私は、冷やしかきあげ(680円)。
こんなにたっぷりでこの価格は、他店に比べかなり安い〜!
もっちもっちの手打ち麺と、サックリ揚がった天ぷら、2つの幸せ食感に満足感も2倍。
変わらない美味しさにほっこり。


大・満・足な美味しさをごちそうさまでした。


「麺房 三宅」
高知市伊勢崎町5-18
088-873-3120
11:00~16:00
水曜休み
Pあり
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール