ラーメン

麺屋 一心

8月にオープンした「一心」さんに初来店♪

汐みぞれも気になったけど、看板メニューの汐ラーメンをオーダー。



1709isshin-01

麺まで透きとおって見える澄みきったスープに、

チャーシューがデ~ン!



1709isshin-02

しっかりとした歯ごたえの細麺がスルスル~って軽快に箸をすすませる。

あっさりながらも、スープ→麺→チャーシュー→ときどきカイワレ・メンマ…

と、さっぱり、こってりを繰り返しながら、味覚の違いを楽しんでみた。


汐坦々、冷やし梅、まぜそば白・赤…

色々食べ比べてみたい!




「麺屋 一心」

高知市本町1-2-28

1130143018002200

日曜休み

なゆた

鯛ラーメンを初体験!

行きたい食べたいと思いを募らせること数ヶ月、

ようやくやってきたのはこちら!

「なゆた」さん。


「高知にはないラーメンで勝負したい」と

看板に掲げたのは、おそらく高知初登場の「鯛」ラーメン!!

1707nayuta-03

 

興味津々で待つこと数分、登場したのは…

麺の太さまでくっくり見えるくらい透明感のある鯛スープが主役の鯛塩ラーメン(700円)。そこにカイワレ、白髪ネギ、メンマ、チャーシューが上品に盛りつけられた美し過ぎる一杯。

1707nayuta-01
 

スープを一口…
魚介系とは思えないような生臭さのない爽やかなスープが喉元にす~っと流れ落ちる。上品な鯛のエキスと鶏スープでダシをとったというシンプルながらも味わいがいのある口当たり。



1707nayuta-02

そして気になる麺は高知では珍しい極細麺。このスープにしてこの麺あり、と言った感じ。


そんなあっさりしたラーメンにインパクトを与えるかのごとく、こってりトロットロのチャーシューが美味しさをプラス!


この絶妙なトリプルコンビに、するするする~っとあっと言う間に完食。

途中、すだちや柚子胡椒を絞って酸味をプラスすると、さらに美味しさプラスでいただけます。




「なゆた」

高知市南はりまや町1-3-3 

11:0015:00無くなり次第終了

月曜休み

CHANPON DINING

梼原のギャラリーズキッチンのラーメンが高知市内に登場!
そんな噂を聞きつけやってきました「CHANPON DINING」 さん。


人気メニューの「ゆすはら1100年ちゃんぽん」をオーダー!
鶏白湯スープをベースに、豚、イカ、エビ、スリミ天、チクワ、キャベツ…
と12種類もの具材が器を覆い尽くす魅惑のチャンポン。
これが想定以上においしーー!!

1707shanson-01

まろやか〜で喉をする〜っと通り抜ける優しさ満ちあふれる味わいといったら…
パーフェクト♪♪ 近頃やけにラーメン界を賑わすチャンポンですが、これは流行にあやかっただけのチャンポンにあらず。しっかり、鶏白湯のコクの上に具材のエキスが染出した上手さです。

1707shanson-02

具材の下から現れし麺はかなりの太麺。
結構なボリュームでしたが、スープの味わい深さにつられてペロリっと♪
ラーメン好きなら言ってみるべきーーーー



「CHANPON DINING」 
高知市高須3-4-39
090-3187-7733 



…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…

7月29・30日、ぢばさんセンターにて

育児情報「ママの本」表紙モデルオーディション開催

撮影したお子さんは全員「ママの本」にのるよ

小学生までのキッズ対象♪参加無料♪
 

撮影会バナー 

ちゃんぽん亭

会社より車で3分。
ラーメンが食べたいけど、野菜不足…
そんなときは直行~!

滋賀県彦根市のソウルフード・近江ちゃんぽんを看板に掲げる専門店。
ダシと野菜の美味しさがあっさり絡み合う、安定の美味しさです。

1404chanpon-02


今日は、雨のじめじめ気分を吹き飛ばすべく、
季節限定のすだちのちゃんぽんを頂きました!

1404chanpon-01

さらにお酢を効かせてさらに爽やか度アップ☆
女子にはうれしーラーメンです。


「ちゃんぽん亭総本家 高知店」
高知市杉井流15-21
☎088-882-1248
営11:00~23:00
無休
P有り

駒鳥

窪川のソウルフードとして、戦後間もない創業より愛されて来た
「駒鳥」のラーメンが高知市内に2号店として登場。
そらぁ、いっちょかなということで出かけてきました。

メニューは中華そばのみ。一本勝負なのがかっこいい!

1702komadiru-01

登場したラーメンも至ってシンプル。
醤油ベースの昔ながらの味わいは、ほっと心を和ますような口当たりで
鶏ガラに野菜と果物がダシにベースとなっているからか、
私の食べなれたいわゆる中華そばに比べ、まろやかな甘みを感じる。


1702komadori-02

そして、後をひく余韻は魚介の風味。
駒鳥の中華そばは昔から魚介ダシで仕上げている。
それが一番特徴的だ。

心を和ます窪川のソウルフード、ぜひ一度食べてみて欲しい。


「中華そば 駒鳥」
高知市廿代町2-17
088-802-5539
11:00~15:00、17:00~19:30
日曜、最終月曜 ※祝日の場合翌日休

麺屋 輝

ご近所に出来て以来、行こう行こうと狙っていたラーメン屋さん。
次郎系ボリュームラーメンが話題の麺屋「輝」さん!
少し時間をずらして出かけつもりが、お客さんがひっきりなし。

しかも、店内を行き交うラーメンの野菜の盛りように、
娘と二人顔を見合わせ「ちょっと無理かもね…」と
2人とも普通盛りをオーダーしたのに、この盛り具合。

1610teru-02

こちら、つけ麺ですが、運ばれた時点では、
野菜に覆われて麺の姿は見えません。
大盛りだとどうなるのかは想像通り!
麺も歯ごたえのある太麺ですから、相当な食べ応えなんですが、
野菜の大盛りが無料とあってか、女性も男性同様に大盛りを注文し
完食していくのに驚きました。ちなみに麺も無料!

意外にスープは酸味が効いて野菜のシャキシャキ感にも極マッチ。
でも、しっかりとした豚骨の味がちぢれ麺に絡み付いて食欲をそそります。

1611teru-01

こちらは、定番の輝ラーメン。
チャーシューも野菜のボリュームに負けじとビッグサイズ。
煮卵のとり~り具合も抜かりなし。
素晴らしきマリアージュに、人気の秘訣を理解しました。

この勢いはとどまることが無さそうです。

「麺屋 輝」
高知市鴨部2-3-20
☎︎088-843-9599
11:00~14:30、17:00~21:00
火曜休み
Pあり

麺や堀

4月末にオープンした「麺や堀」は、つけ麺好きが高じて出店したという噂のラーメン店。

「無化調」ってワードが自然派志向の私には嬉しい。
さらに、日本でも有数の製麺所「浅草開化楼」から毎日クール便で麺を取り寄せているという謡い文句に、妄想が膨らむ!



1608hori-02

そしていざ実食。
フム、平打ちのちぢれ麺は、程よいモッチリ感と弾力がズズズっといくのに丁度いい。
スープとの相性、絡み方もこの麺あっての合い口。
角切りチャーシューも頬を緩ますとろ~り食感で、後口ジュワリ。

1608hori-01


市役所や県庁へお出かけの際には、ぜひ。



「麺や堀」
高知市升形1-22 藤村ビル1F
11:00~15:00
日曜、祝日


1605kou-01

こんなラーメン見つけました。
双子ちゃん!


1605kou-02

味噌と豚骨2種類をチョイス!!
優柔不断な私にぴったりなメニュー♪

画期的〜〜


「本場博多とんこつラーメン 神」
吾川郡いの町
サニーアクシス内

鈴木食堂

近頃、近所でラーメンをよく食べる。


こってりな気分のときはここ。
「鈴木食堂」さん。
これでもかといわんばかりの揚げニンニク!
私は味噌でニンニクをいく。
このコンビがかなりいい☆

1605suzuki-01


「鈴木食堂」
高知市城山町199-3 コーポ城山1F
☎088-834-3323
11:30~OS15:00、17:30~OS22:00
無休
P有り

丸福

念願の「丸福」の餃子!
ラーメンで満足しすぎて、いつも餃子まで手が届かず…
ようやっと食べた。
餃子定食♪

1502marufuu-03

片面をこんがり焼き上げた皮の中から
美味しいエキスがジュワッ!
餃子もラーメン同様に、野菜がたっぷりと。
無添加にこだわるだけあって、やっぱり身体想いな「丸福」さん。

1502marufuu-02

屋台餃子とはまた違って、大振りで皮が厚め。
しみじみ味わって食べたくなる、ふんわり優しい味わいです♪


落ち着いてメニューを見返してみると、
半分のミニ餃子なるものがあるんですね~
これからはラーメンと餃子、両方欲張って食べる!!


「丸福」
高知市本町2-3-23
088-875-0286
11:45~14:30、17:30~19:30
日曜休み
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール