フレンチ

小春食堂

やっぱり美味しい「小春食堂」さん♪
久しぶりも久しぶり。


1704koharu-01

シャキシャキフレッシュサラダと浅利スープと燻製、前菜3品からスタート!
燻製はかまぼこ? なんだか烏賊っぽくもあった。


1704koharu-03


白身魚はふわっとした優しすぎる食感がフレッシュ感満載!
色んなハーブが同居するトマトソースがたまらなく美味で、
家では絶対食べられない、シェフの味に顔がにやける1人ランチ♡


1704koharu-02

程度に野菜が採れるのも嬉しい!
付け合わせの野菜だって主役級。

すっかり満たされたランチタイム♪
ごちそうさまでした。


「小春食堂」
高知市本町1-1-13 パークサイドテラス2F
☎088-856-6735
11:30~OS14:20、18:00~OS21:00
水曜休み

Reborn


高知市内の住宅街にオープンして早速話題♪
真っ青な看板を目印に、民家を中へ入ると…
そこに広がるのは、一見から想像できなフレンチレストラン。

1704raborn-01


元ホテルシェフがオープンさせたとあって、
早速、グルメなマダムで店内は満席。
みなさま、美味しいものには目がないようで、
平日ながらも満員御礼。
最後の1席になんとか滑り込みセーフ!
ランチをいただきました。

1704raborn-02

私は日替わりランチ。
本日は鯖のムニエルでした。

1704raborn-03

ソースに付き合わせにとお野菜もたくさんとれて女性には嬉しい内容♡


1704raborn-04

他にも、ハンバーグランチなどもありました。
シェフの味が千円から食べられる、絶好の穴場☆
人気なので、予約必須かも。


「dining&+one dish Reborn」
高知市北竹島町103-20
088-833-1308
11:30〜14:00、18:00〜21:00
水曜
P有り

TASHIMA

始めて出逢ったその日からすっかりファンになっちゃた…
そんな新店がこちら。
天神橋商店街の一角にオープンした「Le Bistro TASHIMA」さん。

1612tashima-06

フレンチの腕を磨いたシェフがその想いをかたちにしたビストロ。
カウンターとテーブル数卓のこじんまりした雰囲気がとっても和やかで心地よいお店。
1人ランチにとってもいい♪


ランチは日替わりで3種類。この日は…
Aクエ・ホタテ・小エビのグラチネ…1000円
B 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み…1000円
C シャロレー牛ステーキ オニオンソース…1500円

Bが売り切れだったので、かわりに豚バラ肉のトマト煮込みを頂きました。
これがスペシャル美味♡
ズバリ、私好みでして。


1612tashima-03

ほろっほろの豚肉にじんわりと染み込んだトマトソースが
口の中で豚肉のうまみと一緒にじゅわ〜と溢れ出すその幸せ感といったら…

1612tashima-04

もちろん豚肉が主役なんですけど、トマトソースも同居する野菜も恩恵を受け過ぎ〜
パンに染み込ませてもグー♡

サラダやスープの美味しさも相まってとってもおいしいひとときに大満足。

1612tashima-01

サラダに何気なくはいっていたパテにお得感を感じたり。


1612tashima-02

きのこのブイヨンスープが冷えた身体をほっとさせる
ゆったりフレンチ。

こういうお店欲しかったんですよね♪




「Le Bistro TASHIMA」
高知市本町2-5-12 住友ビル1F
☎︎088-821-7355
営/11:30~14:30、17:30~22:00
水曜、第2木曜休み

小春食堂

オープン早々、運命的な出会いをした「小春食堂」さん。
クオリティからは想定できない手軽な価格に、ランチにディナーと連日来店。
本格派フレンチが税別で920円。

1405koharu-01

前菜一品ひとしなから食後のデザート(+200円)まで、とにかく全てが洗練されたシェフの味。
正直言って、1000円以下で食べれるなんて夢のようです!

素材の味をシェフの技で昇華させた「食堂」と言う名の本格レストラン。
低価格で提供してくれることに感謝せずにはいられません。


そして翌日…
もっと色んな料理を食べたくってディナーに訪れました。
一品ひとしなオーダーできるビストロスタイルが嬉しい!
ワインもシェフが厳選したものが、白・赤それぞれ550円〜
通常なら800円以上はしそうなクオリティです。

1405koharu-02

1405koharu-04

彩やさいのサラダ(580円)など、
とにかくお手頃。

1405koharu-03

1405koharu-07

1405koharu-06

すっかり、惚れ込んでしまった私。
また一つ、ランチとディナーの手札が増えました!


「bistro 小春食堂」
高知市本町1-1-13 パークサイドテラス2F 
☎088-856-6735 
11:30~OS14:30、18:00~OS21:00
火曜休み

ISAI

フレンチレストランで、ちょっぴり変化球。
手打ちパスタが主役のランチコース。
5食限定です。

1302isai-01


パスタはとってもシンプルながらも、
手打ちパスタだけあって、歯ごたえもっちもち!

1302isai-02

パン、サラダ、パスタ、シメのドルチェまで、
シェフの味を存分に楽しめるとっても贅沢なパスタランチ(1500円)。

1302ISAI-03



「chez ISAI」
高知市横内306
088-822-6088
11:30~15:00、18:00~22:00

カンペシーノ

すっかりお気に入りの「カンペシーノ」さん。
ワインが恋しくなったときに、私の脳裏にちらりちらりと誘惑のかげを見せてくる。
そして、またしても… 来店。

1311campcin-07

そして早速、1本目。
お約束は、オーガニックワインと植木鉢ディップ。


1311campcin-03

前回より「土」が進化していて、さらに惚れこんでしまいまして。
植木鉢をキャンバスに、ヨーグルトディップ、ラディッシュ、土に見立てたフレーク?
で構成されているんですが、この土の部分が本当に美味しいんです。
何と表現すれば良いのか…
クッキーを砕いたような食感で、でも甘いわけではなく。
色んなものがミックスされてる感じで、ニンニクの風味も感じる。
ネホリハホリ聞いたものの、ワインの美味しさに翻弄されすっかり忘れちゃいました。
とにかく、ワインとの相性も最高ー!

1311campcin-04

1311campcin-02

1311campcin-05

1311campcin-06

他にも、お魚のテリーヌ、お肉のテリーヌ、グラタン、自家製ソーセージ、チーズとフレンチなアテ続出。完全に飲みモードでお約束の2本目は赤。

1311campcin-08

今宵も美味しーひとときをごちそうさまでした。


「欧風食堂 カンペシーノ」
高知市城見町6-21
088-855-7751
18:00~23:00
月曜日、第3火曜日休み
P有り

モンキュイジーヌ

はりまや町にオープンした「モンキュイジーヌ」さんは、フランス家庭料理のお店。

1307moncuisene-01

フランス料理がカフェ感覚でいただける気軽さが◎
ランチは、本日のワンプレーとランチ(800円)と本日のパスタランチ(800円)。

1307moncuisene-02

こちらはワンプレートランチで、
いろいろ野菜のスープ、自家菜園のさといもコロッケトマトソース、えびピラフ、ミニサラダ付き。
お米はこだわりの仁井田米。

夜は、生ハムサラダ(800円)や、シェフこだわりのリエット(550円)、ラタトゥイユ(450円)、若どりのコンフィ(1200円)など、フランス料理が一品からオーダーOK。
どれもワインがすすみそうなメニュー揃いでした。

次回はぜひ、夜に行ってみたーい。


「Mon cuisine」
高知市はりまや町3-20-1 北街ビル1F東 
088-861-2324
11:30~OL22:30
水曜休み

アトリエ 四万十

あの日、突然の恋に落ちて以来、半年ぶりの再会。
私の大好きな、四万十カヌレ♡ 
ストライクゾーンの狭い私の「スイーツ腹」を有頂天にしたツワモノ!!

1304atrieshimanto-01

どれだけこの日を待ちわびたことか… 
逢いたかったのよ、もう一度♥

外はかりっと中はもっちり、外側と内側、歯ごたえのコントラストがたまらない! 
小麦粉の代わりに仁井田米、ラム酒の代わりにダバダ火振りを使った食感は唯一無二の四万十流♪

カヌレ嫌いをも魅了するその商品力に大人買いするファン続出中。
小70円/中100円/大150円
四万十町のアンテナショップで販売されてまーす。

1304atrieshimanto-02
1304atrieshimanto-03

その他、キッシュやローストチキン(予約制)など、
フランス料理も色々。
「アトリエ 四万十」さんは、高知では珍しいフランス料理&フランス菓子のテイクアウト店です。

ほっとこうち4月号219ページ「高知に恋して移住して」でも1Pを使って掲載中!
ぜひご覧下さい。


「アトリエ 四万十」
高岡郡四万十町金上野1297-2 
0880-22-2380
12:00~19:00(売り切れ次第閉店)
不定休
P有り
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール