飲み

le monde

4軒目の「le monde」さんでは再びアワ♪
スパークリングで乾杯〜

1611rumond-01

シャンデリアと夜景が美しいお店。
なのに、それもほんのりぼやける視界…

1611rumond-02

もう、酔い酔い!!
たいした写真もなく…
目もうつろ。
久しぶりに飲んだ飲んだ〜

なんだかんだと、2人で合計でスタンプ27コもゲット!
後3つで満タン!!

続きはまた来週〜
おやすみなさい。。。


スタンプラリーは年内中やっているそうです。
参加店で台紙をもらえます。



「le monde」
高知市追手筋1-4-13 アークビル7F 
☎088-873-6996
18:00~深夜 2:00
不定休

AUX BONS BRUITS

続いて3軒目。

1611auax-01

チェントロの西隣、ピッコロビル3Fにオープンしたカフェ。
「AUX BONS BRUITS」さん。

1611auax-03


チーズをアテに白。
ヴァンナチュールのワインなども扱っているあたりに、
こだわりを感じます。

1611auax-02

お腹いっぱいにつき、チーズの盛り合わせしか食べてませんが、
いろいろ魅力的なメニューがありました♪

近々ランチも始めるようです。
またゆっくり来たいお店。

ココではボトルを1本おろして、スタッフさんと乾杯♪
スタンプ5コゲット!

続いて4軒目。
ほんとに行けるーーー??


「AUX BONS BRUITS」
高知市帯屋町2-2--13-3
ピッコロビル3F
088-821-8558
月曜休み

BAR クロノ

続く2件目は、はじめてのお店。
「クロノ」さん。

1611chutono-01

お店には書籍がずら〜り。
ワインと本。

1611chutono-02

都会ではそんなお店も多いようですね。
意外に良いかも。
私には2杯目くらいまでが、目がしょぼしょぼしてきて限界かと思いますが…
写真で撮ってもすてきにマリアージュ♡


私の大好物の純胡椒もありました!
すっかり話題になって高知でも大ヒット中とか!!

1611chutono-03

こちら、1000円のSサイズタイプ。
瓶の中には生胡椒のふさがぎっしり。

1611chutono-04

これを、一粒一粒いただきます。
プチっと歯ではじけたかと思うと、
胡椒の香りと鼻を抜けるような刺激が口中にフワーっていうか ”ウワ〜〜〜”
ってくらい広がり、強い刺激に目が覚めます!
そして、喉を通り抜けた後も広がり続ける爽やかな余韻が頭上を抜ける…
これが本物の胡椒というものかと。
初めて出会った1年前には、ここまで惚れ込むなんて思ってもおらず。
食べれば食べれるほどにハマル味。
お酒、お肉、お魚はもちろん、ご飯にも合う!!
まさに万能スパイス!
インドネシアで採れたばかりの胡椒を瓶詰めにしている、
というからフレッシュな味わいにも納得。
間違えてもふさごと食べないように!
あまりの刺激に仰天、いや昇天します!!


高知ではたぶん、鬼田酒店でしか売っていない。
いや〜、売り切れてるかも〜〜
Facebookでもかなり取り置き予約が殺到してました。


1611chutono-05

……とちょっと熱く語り過ぎて、脱線してしまいましたが、
クロノで合計11コのスタンプをゲット♪
3軒目に続く…


「BAR クロノ」
高知市帯屋町1-10-8 森本ビル2F
月曜休み

満月

今宵、ワインラリーにいざ出陣♪

「アンリオファミリー 」のワインを巡るスタンプラリー♪♪
高知のダイニングやバーなど18店舗が参加しているようです。
さぁ、今宵何店舗巡れるのでしょうー!


1店舗目はお馴染みの「満月」さん。
スタートはスパークリングから!
ん〜、いいバランス、さわやか〜☆

1611mangetu-00


で、まずは美味しいアテで腹ごしらえ!

1611mangetu-02

お皿いっぱいのムール貝、こちらなんとフランス直送で、しかもフレッシュ。
冷凍じゃないから美味しさが違うー

1611mangetu-01

ワインも白にバトンタッチしたあたりで、
イチジクと生ハム。
このべっぴんなカップリング、いけちゅうー!
ワインがススムやん♪


1611mangetu-03

続いて… 
冬の胃袋喜ぶスープ仕立ての一皿。
ん〜、胃袋も身体もぽっかぽか♡


1611mangetu-04

メインディッシュは肉料理と赤。
腹ごしらえやのに… 飲み過ぎ!?
1件目から飛ばし過ぎちゃうかーーー。。


1611mangetu-05

2人でスタンプ7コゲット♪
10コでソムリエナイフ、20コでワイン専用のアイスジャケット、30コでワイングラス2脚
などなど色んなアンリオブランドのアイテムがもらえるらしい!!

ほろ酔いかげんで2件目へーーー
突入〜♪


「ビール トワイン ト アテ 満月」
高知市はりまや町1-8-8
088-873-0900

GRILL&ROAST 53

話題の熟成肉を提供する新店として注目のお店。
しっとした大人空間が心地よい、デートにぴったりなムードです。

1609gosan-04


噂の熟成肉がコチラ!
高知では珍しい「ドライエイジングビーフ」を使用したステーキ。
ほっとこうち8月号でも、テレビでもレポートさせていただいたあのお肉♪

1609gosan-01

40日熟成近江牛ロースステーキ!
口へ入れた瞬間倒れそうなくらいのまろやかな口溶け。
そとはしっかり焼き色をつけ、中はミディアムレアでいただく。
贅沢きわまりない一品。


そして、こんなインパクトあるメニューも。
チキンの丸焼き。

1609gosan-02

その他も、牛、豚、鶏、羊… と様々なお肉をあの手この手で調理してくれます。



ちなみに、突き出しはエスカルゴ。
と、のっけから技ありでした。

1609gosan-03

特別な一夜に選んで正解♡


「GRILL&ROAST 53」
高知市帯屋町1-9-19
☎/088-822-7110
18:00~深夜3:00
※メインメニューOS23:30、バルメニューOS2:00
月曜休み ※火曜祝日の場合は営業

満月

女子3人の会食に久しぶりに「満月」へ。
近頃、すっかりワインから遠ざかっていた私の美味しい記憶を目覚め去るような、
美味しいワインとアテの登場に食欲もススムススム! 

あれもこれもとオーダーしたもの全てがワインと合う!!
流石〜〜
美味しいお店は数あれど、ここまでお酒を美味しく飲ませるアテを
プロデュースするお店はそうないと思う。

調子に乗り過ぎるのが玉に瑕。
平日だったからブレーキを効かせ、後ろ髪をひかれながらお店を後にした。



「満月」今宵のアテベスト3種。

1608mangetu-01

フランス産の3種野菜を使ったサラダ


1608mangetu-03

ゴルゴンゾーラとハチミツのピザ


1608mangetu-04

生ハム



「ビール ト ワイン ト アテ 満月」
高知市はりまや町1-8-8
☎088-873-0900
18:00~深夜 1:00
月曜休み

松原ミート

夜の晩餐に「松原ミート」に来店。
最近、お肉に遠ざかり気味な私が、一念発起して肉バルへ。
向かったり理由は…


1607matubara-01

野生肉や、レア肉など、あまりにもユニークなお肉メニューのライナップにあり。

まずは、店内の冷蔵庫にお肉の塊が何種類も、出番を待ちわびるようにスタンバイ。
その大きさに度肝を抜かれます。
何でも、お肉を探し歩いては一頭買いして、お店で売るだけでなく
卸しているという、まさに店名通りお肉屋さんでもある。

店主の話を聞くほどに、そのこだわりの深さに、
そんじょそこらのシェフではないことを察知いたしました。

上質、新鮮かつ、自然な環境で育った安全なお肉にこだわっていることを知り、
安心してお箸を進めることができました。

土佐鹿もも肉やアグー豚の骨付きロースステーキ、生ハム、チョリソ、サラミ… 
さらには、牛肉?の血のを加工した半端ない鉄分のアテまで。

それはそれは、レバーのパテ以上に内臓に効きそうな代物で…
友人はちょっぴり敬遠ぎみ。
私はこういう、珍味嫌いじゃないんですよね~

と、まぁ、久しぶりの肉の襲来に私の胃袋は大騒ぎ。

ワインを飲まないワケにはいきません。
ビオワインや地酒を取り揃えているあたり、さすがです。
噂通りの美味しさに、数えきれないほどのほっぺたをお店中に落としてきました。


1607matubara-03

こちら、土佐鹿モモ肉の炭火焼。


1607matubara-02

続いて、アグー豚の骨付きロースステーキ
炭火焼でじっくり焼き上げますから、少々時間がかかりますが
それはそれは柔らかく香ばしく、嫌みのない美味しさ。


1607matubara-04

猪の生ハムの迫力にも圧倒されました。
新鮮な野生のジビエだから成せる技!
もちろん、松原ミートの自家製です。


ここぞというときのエネルギーチャージにおすすめです!



「Bar à Boucherie 松原ミート」
高知市追手筋1-3-9 いしもとビル1F
☎/090-2827-0185
18:00~閉店は日による
日曜休み、不定休 



ほっとこうち8月号は…
そんなお肉の美味しい新店や名店がズラリ勢揃い!
お肉好きはもちろん、近頃お肉に遠ざかりぎみな方にもオススメなお肉料理を多数ラインナップ。
7月25日の発売日まで、しばしお待ちを…

草や

夜の「草や」さんは、私好みのお酒がズラリ。
高知の蔵元のお酒に、自然派ワイン、季節の果実酒と…
身体喜ぶお酒が色々…

さらに、高知食材を使った野菜、お酒、お肉のメニューがあれこれと。
おつまみ系から炭水化物系まで揃います。
それもこれもと目移りしちゃいますが、
チョイスしたのは、やっぱりお魚&お野菜。

お漬け物にバーニャカウダに
刺し盛りにウツボの唐揚げに自家製のアンチョビフィレィ。
結局、私好みなアテばっかりです♪

1606kusaya-04

キビナゴとウルメのお刺身に出会えたのはラッキー☆
あんな小さなお魚を一匹一匹さばいてもてなしてくれる…
これは自宅じゃ絶対味わえない醍醐味♪


1606kusaya-05

自家製のお漬け物も本当に程よい浸かり具合なんですよね~
バーニャカウダの野菜もどれもフレッシュで、
アンチョビソースが極マッチ!

1606kusaya-01

自家製のアンチョビフィレィはそのままでも美味ですが、
ソースになるとその個性がさらに際立つんですね~
一品ひとしな、草やさんらしさを感じました。

どれも、
日本酒の美味しさも際立つ〜
お酒をチビチビ、アテも良いものをチョビチョビ…
贅沢な夜です。


「草や」
高知市鷹匠町2-1-41
☎/088-855-3436
11:30~14:30、17:30~22:00
日曜、祝日、月曜・金曜の昼は休み

りぐる

ランチに訪れた際に、一度食べてみたいと思っていた夜の看板メニュー。
燻製の盛り合わせ(980円)
ランチの美味しさを体感しているだけに、期待が高まります!


1604-riguru-02

ししゃも、タコ、牡蠣、帆立などの海鮮が
装い新たにいぶされてお出まし。

スモークの香りを帯びた男気溢れるビジュアルからも伝わる通り、
フレッシュなそれとはひと味もふた味も違う。
中でも、牡蠣は生とも蒸しともソテーともまた違う、独特の口当たりで想定外の美味しさ!

日本酒と名コンビ!!
チビチビやるにはサイコーのお供です。



「伊酒屋 りぐる」
☎088-821-9018
高知市はりまや町1-8-10
17:00~23:00 ※土日は16時から、土曜は23時30分まで

帯屋町スタジアム

出版部の新年会で「帯屋町スタジアム」さんへ。
こちらの魅力はなんといっても、ワインの飲み放題!

1604-obisuta-03

飲み放題のワインが赤白ともに各5種類、加えてスパークリングも選べるうえ、
ボトルワインまでオーダーOKという大盤振る舞い。
ボトルも含めるとかなりの種類になるはず。
飲み放題コースのワインって、普通ハウスワインが多いですよね。
しかも赤白各1種類がお馴染み。
だから、宴会時はワインを好んで飲まないんですが…
ここのは違う!!!!


こんな飲み放題コース、高知では今まで出会ったことがない!!
さらに、ワインに似合う料理が飲み放題コースに充実。


1604-obisuta-01

スープ、生ハムのサラダにはじまり、


1604-obisuta-02

魚介が盛り盛りのカルパッチョ


1604-obisuta-04

大好物のアヒージョに、バケット


1604-obisuta-05

シャベルにのったユニークなポテトサラダ


1604-obisuta-06

メインディッシュは、ビーフステーキ&フライドチキン


1604-obisuta-08

さらにパスタ、シメにはデザートまで。



正直、3800円コースでここまでクオリティが高いなんて驚いた!!



それでもまだ食べたいわんぱくなスタッフたちは、
追加にチーズの盛り合わせまでオーダー。

1604-obisuta-09


ほんと、よう食べてよう飲むうちの会社にはありがたすぎるお店。
もちろん、ワイン以外のアルコールも多数あります。
でも、ワインを飲まないともったいなさすぎる~~☆

オオバコですので、パーティや二次会にも最適です!!!
おすすめ。


「帯屋町スタジアム」
高知市帯屋町2-4-12-2F
088-803-7855
18:00~24:00
※金曜・土曜は翌3時まで

banner_honshi.jpg

プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード