カフェ

土佐力舎Shop&Cafe

カフェでは珍しく高知の食材がしっかり楽しめる「土佐力舎」さん。

1708tosariki-03

本日はウルメイワシと魚介、エノキのアヒージョ。
アヒージョってワインのお供ってイメージで、真っ昼間に食べるのはなんだか新鮮♪
オイルに美味しい海のエキスがたっぷり染み渡っております。
エノキもナイスコラボレーション。
ワインが無いのがさみしーけど、その代わりパンがすすむすすむ!

1708tosariki-02


高知の名産品を生地に使ったこんな一品もあります。
トトティーヤピザ。

1708tosariki-01

トルティーヤじゃなくって? と思うでしょ?
こちら、その秘密が生地にあるんです。
さあ、何を使っているんでしょーか????????

実はこれ、土佐のかまぼこを薄ーく伸ばした生地に、
ピザの具材を置いて焼いているという個性派。
意外にもベストマッチでパリパリ食感がたまりませーん!


他にも、室戸の金目鯛やマグロがのった丼や深層水うどん、
釜揚げしらす丼など、高知の美味しい食材をオシャレにアレンジしたメニューが色々と。
どれもこれも絶品♪



「土佐力舎
Shop&Cafe

南国市田村字釈迦堂甲526-1

☎088-802-5885

7:00~18:30

水曜休み

P有り

百万屋

「百万屋」さんで最後の晩餐♪
大人気だったお店が惜しまれつつも閉店を迎えます。
オープン当初、ランチに何度か訪れたものの、予約もとれないくらいの人気店になり近頃足が遠のいていました。 最後の最後に、晩ご飯に来ることができました。


1707hyakuman-02

一品ひとしな丁寧に心を込めて作り上げられた野菜料理はどれもこれも本当に全品で♡
毎日食べたら本当に健康になれるだろうなぁって思う身体に贅沢すぎるラインナップ。 

1707hyakuman-01

夜のコースは3000円でこのボリューム、
プラスご飯ものと汁もの、デザートとコーヒー付き。


信じられないくらいのおもてなし。
本当に悔やまれながらの閉店です…


本当に美味しかった。
心のこもったお料理をありがとうございました。
愛媛に帰ってもまた高知に遊びに来て下さいね! 

野原のオルガン


こんなところに本当にカフェがあるの…?

不安をつのらせながら、車を走らせていると道の脇に小さな看板。

その先の民家の扉を開けると…

1707nohara-04


 

そこには外観からは想像しようのないレトロ感たっぷりのカフェ。

店内にはほんのりアロマが香り、アンティーク調のシャンデリアに、はだか電球

程よいダメージ感が味わい深さを演出する塗り壁、梁、アンティークガラス…

全てがあまりにもセンスいい♪
 

1707nohara-03


ここでいただけるのは日替わりの手作りランチとスイーツ♡

本日はハンバーグをメインに、副菜が4皿とご飯とお味噌汁。

1707nohara-01


食べ応え十分で愛情たっぷりの美味しさ。

アフタードリンク付きで1000円なり。


1707nohara-02

店名通り、本当に隠れたお家カフェ。

隠れ過ぎて見つからないかもしれない、そんなレア感がまた醍醐味。

見つかったときの喜びもひとしおです♪



「西町の隠れ家カフェ 野原のオルガン」

高知市西町31-3

090-1579-7114

11:30~17:00

月曜、火曜、第1第3日曜休み




…★…★……★…★…★…★…★…★…★…★…

7月22・23日、29・30日の4日間、

ママの本表紙モデルオーディション開催

撮影したお子さんは全員「ママの本」にのるよ!

小学生までのキッズ対象♪参加無料♪
 
撮影会バナー
 

818cafe

街ビルの2階、階段を上がったその先に穴場カフェを発見!

818cafeさん。


今年2月にオープンしたというお店は、夜カフェ使いにぴったりな立地。

メニューも、アルコールありカフェドリンクありと、

胃袋や肝臓の容量がバラバラのメンバーでも一緒に2軒目使いできそうなカフェ。

しかも、営業は翌朝5時まで。なんとも高知では希少価値の高いお店です!

これは2軒目の手札に持っていない手はないでしょー。
 


1707-818カフェ03

私が訪れたのはお天道様さまが真上にある真っ昼間!

ランチもパスタからステーキライス、ローストビーフどん、ミートグラタンなどいろいろ。

フォトジェックなローストビーフをオーダーしようかどうしようか、お腹と相談しながら迷ったすえに、ボロネーゼプレートをオーダー。
 


1708-818カフェ02

「自家製のボロネーゼソースがおすすめ」とスタッフさんが教えてくれた!

なるほど、味わい深くってライスとも目玉焼きとも相性GOOD♪

これで600円は安くないですかー!!
 


1707-818カフェ01

夜メニューにも、なすの本格ボロネーゼ、ボロネーゼピザ、ボロネーゼ丼と至るところで、ボロネーゼが主張! 

お店のトップスターかと思いきや… 牛ステーキ、ステーキラーメン、ステーキライスと、

随所で名乗りを上げる「ステーキ」の存在もやけに気になった。



これはボロネーゼのライバルに違いない!

次回はステーキを食べてみねば 





CAFE&BAR 818cafe

高知市追手筋1-4-1刈谷ビル2F

080-6314-7554

11:00~OS14:00、19:00~翌朝5:00

木曜休み


…★…★……★…★…★…★…★…★…★…★…

7月22・23日、29・30日の4日間、

ママの本表紙モデルオーディション開催

撮影したお子さんは全員「ママの本」にのるよ!

小学生までのキッズ対象♪参加無料♪ 


撮影会バナー
 

cafe pu-ro


会社から車で5分、久しぶりの pu-ro さん。

窓越しに公園が見えるほのぼのしたリラックス空間が心地良い。

1707puro-03


 

ランチは肉そぼろがのったガパオ風のライスをメインに、

からだに優しい副菜がちょこちょこ6~7品。

エネルギーチャージするには十分なお野菜のボリューム。

1707puro-01
 


ゆ~ったりとしたムードに包まれて、

一つひとつ噛み締めマイペースでいただくランチは癒され感まんぱい。

お昼からも頑張れるってもん♪

1707puro-02
 


食後にプチデザートと紅茶をいただいて、

優雅なランチタイムを過ごしました。

ごちそうさまです☆




cafe pu-ro

高知市北久保5-3 

090-4974-9384

11:3015:00

月・土・日曜・第3火曜休み

P有り



…★…★……★…★…★…★…★…★…★…★…

7月22・23日、29・30日の4日間、

ママの本表紙モデルオーディション開催

撮影したお子さんは全員「ママの本」にのるよ!

小学生までのキッズ対象♪参加無料♪ 

撮影会バナー
 

kruh


はりまや町でカフェランチ 

久しぶりに訪れたkruhさん。

ちょっと遅めのランチタイムでも使えるのがありがたい。


 

1706kursh-02

今日のランチは、きまぐれごはんがメインの日替わりメニュー(800円)。

1プレートに色鮮やかに盛り合わされた女子向けランチ♪


1706kursh-01
 


実にフォトジェニック♡

やっぱり、フォトジェニックにはお野菜の彩りが欠かせませんよね。

女子の美肌にも♪


元気なオーナーさんにもパワーをいただいて、

まったりゆったり頬張ってエネルギーチャージはばっちり 


心地よいランチタイムをごちそうさまでした。




「kruh」


高知市はりまや町2-11-7 

☎/088-882-3379

11:00~16:00

日祝、第2・4・5土曜休み 



…★…★……★…★…★…★…★…★…★…★…

7月22・23日、29・30日の4日間、

ママの本表紙モデルオーディション開催

撮影したお子さんは全員「ママの本」にのるよ!

小学生までのキッズ対象♪参加無料♪ 


撮影会バナー
 

トキイロ

北環状線から久万川の脇を山手へ。
民家の真ん中にオープンしたトキイロさん。

1704tokiiro

民家の一階をトンチンカンチン、リノベーションしたという店内は、
レトロ感とナチュール感、独自の雰囲気が漂うほっこり感がいい。
手作りってやっぱり、他にない感が出ていい味を醸し出しますよね。
唯一無二っていうこの感じがいいなぁ。
こういうのって、やっぱり訪れる人に伝わるって気がします。


1704tokiiro-04


ランチは2種類。
ももちろん、手作り。

ドライカレーが売り切れだったので、週替わりランチプレートをオーダー。
ワンプレーとにおかずがわんさか!!
お野菜たっぷりが嬉しい!
お茶碗を裏返してまる~くさせたっぽい、ライスも嬉しい!!


1704tokiiro-02


窓際で日向ぼっこしながら、
ゆっくりカウンターランチ。

テーブル席はレトロ感が漂う、
こことは違う異空間。


1704tokiiro-03


ギャップも楽しい「cafe トキイロ」さん。
ぜひ、訪れてみて。



「cafe トキイロ」
高知市西久万7-7 
☎090-9559-2056 
営11:30~OS16:00 
土曜、日曜、祝日休み
P有り

アルパカフェ

菜園場商店街に登場したカフェバー&シェアオフィス「corens」の1号室
アルパカフェさんにおじゃましました♪

1703arpa-02


1703arpa-01

宝永町からお引っ越しした、カレーとスムージーが人気のカフェ。
いただいたのは、シカ肉のキーマカレー。

1703arpa-03


ハーフ&ハーフを食べたかったけど、
もう1種類のトマトのタイカレーは残念ながら売り切れ…

じっくり煮込んだ濃厚な味わい♪♪♪
旨味が凝縮されていましたよ〜


他にも「corens」には、パスタランチが食べられるカフェ、
雑貨屋さん、ギャラリー、サロン、スタジオ、整体など色んなお店が12店舗。

洋裁学院だった築70年の木造建築をリノベーションしたとあって
ちょっと他にはない注目スポットとして今話題!

ぜひ、一度訪れてみて♪


「corens」
高知市桜井町1-4-5
P無し

「アルパカフェ」
☎088-874-0347

窯蔵


2月にオープン以来、SNSで話題の「窯蔵」さん♪
店内には、子連れママをはじめ、とにかく女子女子女子♡
女子好みな店づくりに女子殺到中!
平日だというのに、ひっきりなしに訪れる女子に驚きました。

1703kamakura-02

店内はとにかく広々、ママ&キッズが過ごしやすい個室風の座敷から、
テーブル、2階フロア、さらにはテラスまで、
それぞれに雰囲気の違うブースがあって
何度も来たくなるようなムードづくりがされています。

さらに至るところに、かわいい雑貨が飾られていて
キュートな演出はフォトジェニックスポットの連続!
いつものランチより、シャッターを切る手もとも大忙し。

ランチもステーキからオムライス、丼、カレー、パスター、フォー…
とにかくバラエティ豊富で目移りしちゃう。
結局、悩んだ末に、週替わりランチに落ちつきまして。

1703kamakura-01

それがコチラ~
本日は若鶏のテリチーズ和え。
850円なり。

店名が物語る看板メニューのピザは、
14時~なので少し遅いランチタイム
もしくはディナータイムにありつけます。


そして、なぜかレジ前には新鮮な採れたて野菜が
産直価格で販売されているー。
これが野菜の美味しさの秘密のようですね!
自宅用に大人買いしちゃいました〜


カフェ好き女子なら一度は行ってみるべきーーー♪



「窯蔵」
高知市葛島2-4-9
088-883-3785
11:00~23:00
不定休
P有り

engawa

南川添に素敵なカフェがオープン!
「北欧館」の系列店とあって、洋食のおいしさは文句ナシ。
加えて、中庭が見渡せる見通しの良いステキ空間が、
オープン以来、早速女子を惹き付ける。

1702engawa-03

そのシンプルな造りが
センスの良さをさらに助長するかのよう…


1702engawa-02

オーダーしたのは日替わりランチ。


1702engawa-01

サラダに、ソテーとフライの洋食が2種類に付け合わせの言うまでもなく美味しいディッシュは、
四万十米豚をはじめ、え県内外のブランド肉を使用しているらしい。

どこで聞きつけたやら、
オープン早々、あっちもこっちも女子続々☆
賑わってました♪


「engawa」
高知市南川添6-1
088-802-8060
11:00〜21:30
火曜休み
P有り
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール