カフェ

風工房

苺シフォンケーキでお馴染み風工房さん。道の駅内へ移転して初の来店。

大きな窓の向こう側に広がる漁港を眺めながらゆったり♪

1710kazekoubo-01
 

スイーツカフェに、焼き立てのピザやパスタなどイタリアンも加わって楽しみが2倍に。

ピザは専用のピザ窯を使用しているそうです。



1710kazekoubo-02

と言いながらも、私はトマトパスタをオーダー。好物なんですもの♪

トマトソースがとにかくた~ぷり。

ぼーと外を眺めつつゆる~い時間が過ごせます。


ランチは他にも、チキンカチャトーレ、ガーリックチキンなどもありました。



「風工房」

高岡郡中土佐町久礼8645-2(道の駅なかとさ内)

0889-52-3395

10:00~17:00

コフレ

高知市から車で40分の別天地「オーベルジュ土佐山」のカフェへ。

1710cofret-01

 

カウンター越し一面には、大きな窓からは大自然が飛込んでくる素敵すぎる空間。

心静かに今にひたりたいときには格別!


1710cofret-02



 


ちょっといつもとは違う心境になってしまう。こんな素敵な空間だからいつもとは違うオーダーをしてみた♡



1710cofret-03

私に似合わず自家製ゆずとくるみのブリオッシュで作ったリッチフレンチトースト♪ なんて贅沢な…


甘さと絶妙なバランスで私を癒してくれたのが、何ともフレッシュで爽やかな土佐山の柚子ジュース。これはかなり気に入った♪


こちら、サラダとさらにデザート付き。

フレンチトーストにデザートまで付くという想定外の展開に驚き☆




「オーベルジュ土佐山 コフレ」

高知市土佐山東川661
088-850-6911

9:0014:00

無休

土佐力舎Shop&Cafe

ほっとこうちタイアップのフォトコンテストが「土佐力舎」からスタートしました~♪

フォトジェニックな写真をインスタに投稿したら、ランチペア券がもらえるチャンス☆
 

1709tosarikisha-02


①土佐力舎へ行く!

②料理やお店の写真を撮る!

③ハッシュタグ「#土佐力舎フォトコン」を付けて投稿する

④ほっとこうち11月号に写真が載る

⑤グランプリにはランチペア券をプレゼント~☆



1709tosarikisha-01

私が食べたのは念願の「室戸・潮のちから丼」。室戸産の金目鯛、マグに加え、海洋深層水で育てたしめじの天ぷらをオシャレにレイアウト♪

こんなキュートな丼は初めて~


image1


で、しっかりインスタに投稿♪



でも、一番人気は焼きたてパンプレート。初来店ならほとんどの人がコレ! あれもこれも、とっても素敵でおいしいので順番に試してみて!!

1709tosarikisha-03





「土佐力舎Shop&Cafe」

南国市田村字釈迦堂甲526-1

☎088-802-5885

7:00~18:30

水曜休み

P有り

Viento

鏡川沿いにひっそり、緑の入口を入ると、素敵な喫茶空間が広がる。

1907viento-01
 

こちら、Vientoさん。こじまんりまとまった空間と、奥に入ればステンドグラスが飾られたフロアがあります。



1907viento-02

こちら、ワンプレートにトマトビーフシチューとバタートースト、半分をたっぷりなフレッシュサラダが埋め尽くした「シチューセット」。


こってりとあっさりを行ったり来たり… 食べごたえ十分なランチタイム♪

まったりゆったり、マイペースに過ごせます。



「ステンドグラスcafe Viento

高知市石立町155-2 鏡川コートハウス1F

088-821-6565

10:00~16:00

月曜・火曜休み

ハニーガーデン

久しぶりに訪れた「ハニーガーデン」さん♪

野菜ソムリエさんが運営する、美味しい野菜が食べられるお店。

今日のランチは、オリーブ冷麺♪

メニューには、「小豆島のオリーブを練り込んだ麺を使用している」とあります。オリーブ好きの私にとってはそそられる~



1708haony-01

お待ちかねの冷麺がコチラ!

まぁ、野菜とフルーツがたっぷりでビューティフォ~♡

見るからに、美しくなれそう!ビタミンたっぷりね。
 


1708haony-02

麺もツルッともち肌の歯ごたえが心地いいー

さっぱりヘルシーな一皿、女子には嬉しい限りです。

700円というお手頃価格も理想どおりですね。



「野菜ソムリエカフェ ハニーガーデン」

高知市朝倉甲291-1 

088-877-8915

8:0017:00

水曜休み

P有り

ベリーベリースープ


帯屋町アーケード内にオープンした

高知初登場のスープ専門店へ行ってきました「ベリーベリースープ」さん♪
 


スープは、魚介系・お肉系・野菜系に健康美、スペシャリティの5つのタイプがあって、さらに各タイプ3~5種類がラインナップ。

スープは単品で400円代~800円くらいまで、総勢20種類以上からよりどりみどり!
 


1708soup-03


私は迷ったあげくに大好物のミネストローネをオーダー。

蟹とトマトのマリアージュビスクにも惹かれたけど、初来店なのでここは王道で!



1708soup-02

でさらに、+200円でお食事セットに。

他にも、サラダセット、ドリンクセットなどもあります。



1708soup-01

こちらは、友人が頼んだシーフードチャウダー!


単品ならワンコインで食べられるので
小腹が空いたときなんかにもおすすめです。




「ベリーベリースープ」

高知市帯屋町1-10 正栄ビル1F

☎︎088-856-8548

10002100

無休

土佐力舎Shop&Cafe

カフェでは珍しく高知の食材がしっかり楽しめる「土佐力舎」さん。

1708tosariki-03

本日はウルメイワシと魚介、エノキのアヒージョ。
アヒージョってワインのお供ってイメージで、真っ昼間に食べるのはなんだか新鮮♪
オイルに美味しい海のエキスがたっぷり染み渡っております。
エノキもナイスコラボレーション。
ワインが無いのがさみしーけど、その代わりパンがすすむすすむ!

1708tosariki-02


高知の名産品を生地に使ったこんな一品もあります。
トトティーヤピザ。

1708tosariki-01

トルティーヤじゃなくって? と思うでしょ?
こちら、その秘密が生地にあるんです。
さあ、何を使っているんでしょーか????????

実はこれ、土佐のかまぼこを薄ーく伸ばした生地に、
ピザの具材を置いて焼いているという個性派。
意外にもベストマッチでパリパリ食感がたまりませーん!


他にも、室戸の金目鯛やマグロがのった丼や深層水うどん、
釜揚げしらす丼など、高知の美味しい食材をオシャレにアレンジしたメニューが色々と。
どれもこれも絶品♪



「土佐力舎
Shop&Cafe

南国市田村字釈迦堂甲526-1

☎088-802-5885

7:00~18:30

水曜休み

P有り

百万屋

「百万屋」さんで最後の晩餐♪
大人気だったお店が惜しまれつつも閉店を迎えます。
オープン当初、ランチに何度か訪れたものの、予約もとれないくらいの人気店になり近頃足が遠のいていました。 最後の最後に、晩ご飯に来ることができました。


1707hyakuman-02

一品ひとしな丁寧に心を込めて作り上げられた野菜料理はどれもこれも本当に全品で♡
毎日食べたら本当に健康になれるだろうなぁって思う身体に贅沢すぎるラインナップ。 

1707hyakuman-01

夜のコースは3000円でこのボリューム、
プラスご飯ものと汁もの、デザートとコーヒー付き。


信じられないくらいのおもてなし。
本当に悔やまれながらの閉店です…


本当に美味しかった。
心のこもったお料理をありがとうございました。
愛媛に帰ってもまた高知に遊びに来て下さいね! 

野原のオルガン


こんなところに本当にカフェがあるの…?

不安をつのらせながら、車を走らせていると道の脇に小さな看板。

その先の民家の扉を開けると…

1707nohara-04


 

そこには外観からは想像しようのないレトロ感たっぷりのカフェ。

店内にはほんのりアロマが香り、アンティーク調のシャンデリアに、はだか電球

程よいダメージ感が味わい深さを演出する塗り壁、梁、アンティークガラス…

全てがあまりにもセンスいい♪
 

1707nohara-03


ここでいただけるのは日替わりの手作りランチとスイーツ♡

本日はハンバーグをメインに、副菜が4皿とご飯とお味噌汁。

1707nohara-01


食べ応え十分で愛情たっぷりの美味しさ。

アフタードリンク付きで1000円なり。


1707nohara-02

店名通り、本当に隠れたお家カフェ。

隠れ過ぎて見つからないかもしれない、そんなレア感がまた醍醐味。

見つかったときの喜びもひとしおです♪



「西町の隠れ家カフェ 野原のオルガン」

高知市西町31-3

090-1579-7114

11:30~17:00

月曜、火曜、第1第3日曜休み




…★…★……★…★…★…★…★…★…★…★…

7月22・23日、29・30日の4日間、

ママの本表紙モデルオーディション開催

撮影したお子さんは全員「ママの本」にのるよ!

小学生までのキッズ対象♪参加無料♪
 
撮影会バナー
 

818cafe

街ビルの2階、階段を上がったその先に穴場カフェを発見!

818cafeさん。


今年2月にオープンしたというお店は、夜カフェ使いにぴったりな立地。

メニューも、アルコールありカフェドリンクありと、

胃袋や肝臓の容量がバラバラのメンバーでも一緒に2軒目使いできそうなカフェ。

しかも、営業は翌朝5時まで。なんとも高知では希少価値の高いお店です!

これは2軒目の手札に持っていない手はないでしょー。
 


1707-818カフェ03

私が訪れたのはお天道様さまが真上にある真っ昼間!

ランチもパスタからステーキライス、ローストビーフどん、ミートグラタンなどいろいろ。

フォトジェックなローストビーフをオーダーしようかどうしようか、お腹と相談しながら迷ったすえに、ボロネーゼプレートをオーダー。
 


1708-818カフェ02

「自家製のボロネーゼソースがおすすめ」とスタッフさんが教えてくれた!

なるほど、味わい深くってライスとも目玉焼きとも相性GOOD♪

これで600円は安くないですかー!!
 


1707-818カフェ01

夜メニューにも、なすの本格ボロネーゼ、ボロネーゼピザ、ボロネーゼ丼と至るところで、ボロネーゼが主張! 

お店のトップスターかと思いきや… 牛ステーキ、ステーキラーメン、ステーキライスと、

随所で名乗りを上げる「ステーキ」の存在もやけに気になった。



これはボロネーゼのライバルに違いない!

次回はステーキを食べてみねば 





CAFE&BAR 818cafe

高知市追手筋1-4-1刈谷ビル2F

080-6314-7554

11:00~OS14:00、19:00~翌朝5:00

木曜休み


…★…★……★…★…★…★…★…★…★…★…

7月22・23日、29・30日の4日間、

ママの本表紙モデルオーディション開催

撮影したお子さんは全員「ママの本」にのるよ!

小学生までのキッズ対象♪参加無料♪ 


撮影会バナー
 

banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール