居酒屋サン

とうちゃんや

以前は、宴会でおじゃました「とうちゃんや」さん♪

刺し盛りやお寿司の美味しさが印象的で、「ランチを始めた」と聞いて一度来てみたかった!


ランチはコロッケ定食から和牛ステーキ定食まで料金設定も色々と、800円代~。

とりあえずは、無難に日替わり定食(1200円)からせめてみることに!


1709-tochan-02
 

本日の日替わりおかずは、野菜のかきあげ!! サクッと食感の野菜の美味しさで溢れてます。


1709-tochan-01
 

とってもボリューミー♪ 副菜も食べ応えあって栄養バランスもグッド。

美味しいから完食できちゃいました。

とうちゃんやさん、心のこもった丁寧なお料理がとっても印象的です。

ごちそうさまでした。




「とうちゃんや」

高知市廿代町7-17

088-822-2532

11:30~14:00、17:00~23:00

日曜休み

四季の蔵

リニューアルオープンしてランチ使いもできるようになった「四季の蔵」さん。
比島橋のたもと、会社から車で1~2分という、
とってもありがたい場所♪ ランチに重宝すること間違いなーし
790円~食べられるから通いやすい!

1611shiki-2

私がこの日いただいたのはこちら!
カキフライ定食(790円)

あれこれ、副菜もついたボリュームたっぷりな御膳でして。
しかも、カキフライがとってもフレッシュ!

1611shiki-1

サクッとジュワッと、溢れ出るカキエキスの旨味が昼間っから贅沢感を味運んでくれました。
居酒屋ランチってこういう新鮮感がえいですよね~!
ソースが2種類ついてくるあたりにこだわりを感じました。

個室が1階に2部屋と、地下にも1部屋。
お子さん連れでも周囲を気にせずゆっくりできるので
ママ会なんかにもいいかも。
もちろん、ファミリー使いにもグー。

夜の居酒屋メニューもとってもリーズナブルでした。



「四季の蔵」
高知市比島町2-16-9
☎︎088-875-9750
11:30~14:30 、17:00~23:00
※土曜日はランチ休み
日曜休み
Pあり

むっく

出版部総出で「むっく」で宴会♪
豪華絢爛150分飲み放題コースを満喫☆

A5ランクの霜降り土佐和牛の握り
にはじまりました。

1611mukku-2

とろける~~
柔らかくってジューシーで、脂のあまみがたまん…
おろしポン酢でさっぱりいただけます。
一瞬にしてお皿が空いちゃいました…


続いて…

1611mukku-1

朝どれ旬魚夢の盛り合わせ


1611mukku-5

藁焼き鰹の塩たたき



そして再び…

1611mukku-6

A5ランクの霜降り土佐和牛のたたき
2回も出でくるなんて、想定外の豪華さにみんな夢中〜♪
お酒がススムススム…




さらに…

1611mukku-3

清水サバの炙り棒寿し


1611mukku-4

生ハムと無農薬野菜 サーモンのサラダ


1611mukku-7

須崎ウツボの唐揚げ
私の大好物! 女子はみんな好きでしょー
コラーゲンたっぷり、食感ぷりっぷり♪


さらにさらに…

1611mukku-8

四万十鶏の唐揚げ


1611mukku-9

ムール貝 柑橘蒸


そしてそして〆のデザートまで
ため息もの、主役級の料理が続々と。


若いスタッフたちにとってはなかなか普段は口にできない豪華料理ばかり。
5000円の飲み放題コースとは思えません!
しかも、150分で「ビオワインが飲みた〜い」という
私のリクエストにまで応えてもらって♪


ワガママ尽くしの2時間半。
これはかなりの満足度。
忘年会シーズンは予約が殺到するとか…
そらそうですよね〜
宴会コースでここまで。。
4000円コースから受け付けてくれるようですよ〜


「屋根裏別館 むっく 旬魚介類・極上和牛専門」
高知市栄田町3-7-10 岡田ビル2F北側
088-872-2016
18:00~23:00
火曜日、第2月曜日休み
P/有り

草や

夜の「草や」さんは、私好みのお酒がズラリ。
高知の蔵元のお酒に、自然派ワイン、季節の果実酒と…
身体喜ぶお酒が色々…

さらに、高知食材を使った野菜、お酒、お肉のメニューがあれこれと。
おつまみ系から炭水化物系まで揃います。
それもこれもと目移りしちゃいますが、
チョイスしたのは、やっぱりお魚&お野菜。

お漬け物にバーニャカウダに
刺し盛りにウツボの唐揚げに自家製のアンチョビフィレィ。
結局、私好みなアテばっかりです♪

1606kusaya-04

キビナゴとウルメのお刺身に出会えたのはラッキー☆
あんな小さなお魚を一匹一匹さばいてもてなしてくれる…
これは自宅じゃ絶対味わえない醍醐味♪


1606kusaya-05

自家製のお漬け物も本当に程よい浸かり具合なんですよね~
バーニャカウダの野菜もどれもフレッシュで、
アンチョビソースが極マッチ!

1606kusaya-01

自家製のアンチョビフィレィはそのままでも美味ですが、
ソースになるとその個性がさらに際立つんですね~
一品ひとしな、草やさんらしさを感じました。

どれも、
日本酒の美味しさも際立つ〜
お酒をチビチビ、アテも良いものをチョビチョビ…
贅沢な夜です。


「草や」
高知市鷹匠町2-1-41
☎/088-855-3436
11:30~14:30、17:30~22:00
日曜、祝日、月曜・金曜の昼は休み

りぐる

ランチに訪れた際に、一度食べてみたいと思っていた夜の看板メニュー。
燻製の盛り合わせ(980円)
ランチの美味しさを体感しているだけに、期待が高まります!


1604-riguru-02

ししゃも、タコ、牡蠣、帆立などの海鮮が
装い新たにいぶされてお出まし。

スモークの香りを帯びた男気溢れるビジュアルからも伝わる通り、
フレッシュなそれとはひと味もふた味も違う。
中でも、牡蠣は生とも蒸しともソテーともまた違う、独特の口当たりで想定外の美味しさ!

日本酒と名コンビ!!
チビチビやるにはサイコーのお供です。



「伊酒屋 りぐる」
☎088-821-9018
高知市はりまや町1-8-10
17:00~23:00 ※土日は16時から、土曜は23時30分まで

たちばな

大将は、故郷・清水をこよなく愛する腕利きの板前さん。
京都市内の寿司割烹店11年に渡り修業したその腕前にファンが多いのも納得。

1510tachibana-02

豪華絢爛な刺し盛りには大感激!
これ、4人前。
清水鯖から、鮪、金目の炙り… と新鮮でプリプリ。
そして凄いボリューム!

1510tachibana-01

しかも、本日ラッキーデイ。
「刺し盛り」に牛肉並みの「さし」が入った鮪の大トロ。


1510tachibana-07

さらに、黒毛和牛の炙り


1510tachibana-05

ハモの梅しそ天ぷら


1510tachibana-06

あぶりさば寿司

と日本酒にお似合いの美味がそろい踏み。
地酒をはじめ、美味しい日本酒もそろい踏み。
箸を持つ手も日本酒も、ススムススム…
美味しい笑みでほっぺた緩みっぱなし。



「滋味創菜 たちばな」
高知市はりまや町
088-884-5884
17:00~24:00
月曜休み ※祝前日は営業

むっく

「むっく」で冷酒を片手に美味三昧♪
魚もお肉も正統派から創作まで何でもこざれ。
いつ行っても、イキのいいお店。


1510mukku-02

こちらは同店自慢の和牛炙り寿司! 
A5ランクにつきおいしくて当然。

本日の日本酒はちょっと浮気して、地酒じゃなくて「瀬祭DASSAI」純米大吟醸。
もったいなさ過ぎて、ちびりちびり… 
舌に喉に胃袋に、幸せが全身に染渡る~
土佐酒の端麗辛口とは逆をいく、しっとりフルーティな甘口。
日本酒好きを魅了中の人気酒。
県内では希少です。

1510mukku-01

こちらは、こうろうのお造り。
ぷりっぷり♪


1510mukku-03

続いてサラダ。
お刺身もりもり。
刺し盛りよりのっちゅうんじゃ…



あまり知られていないが、居酒屋の隣でバーも営業中。
居酒屋が終わったら、隣で2次会なんてケースはよくあることで。
それが結構便利だったり。

1510mukku-05

しかも、たまに大判振る舞いなイベントを行っている。
なんと、驚きの「3時間半5000円、極上寿しが食べ放題&飲み放題!!」
やり過ぎでしょ〜

1510mukku-04

本鮪をはじめ、天然のぐれ、真鯛、平目、勘八、いくら、牛ももタタキ、清水鯖の炙り、サーモン炙りチーズ、桃海老などの上ネタ約20種類に加え、サラダからパスタ、一品、 デザートまで全40種類が食べ放題。

さらに、通常の宴会コースなら2時間のところ、3時間半食べ飲み放題というスペシャルイベント。


10月11月の開催は…
10月18日(日)、27日(火)、11月1日(日)
20:00~23:30
※予約制


「むっく」
高知市栄田町3-7-10 岡田ビル1・2F
088-872-0248
17:00~23:00
火曜日、第2月曜日

TAMU-TAMU

通りすがりにふら~っと、初めての来店。

1409tamutamu-01

ボリュームたっぷりの日替わりランチをいただきました。
この日のメインディッシュは、魚のあんかけ。
お魚はサバとカンパチの2種類が2キレずつ計4キレもはいっているうえに、
野菜もたっぷりで相当なボリューム。

1409tamutamu-02

850円で大満足。
とっても親しみやすい美味しさです!


お刺身定食やタタキ定食、フライ定食、鶏の唐揚げ定食など、ランチメニューも色々。


夜は「鰹の味噌たたき」や「ウツボせんべい」、
「鰹ラーメン」などユニークなメニューがあるよ~とオーナー。

他にも、
都会で人気のフローズンビールや、氷点下で楽しむ「みぞれ酒」、
コーヒー焼酎など、ユニークなお酒がいろいろ。

お酒を注いだ瞬間にシャーベット状に変化する不思議な日本酒「みぞれ酒」は
日本酒にハマっている私としては、かなり気になる~~



「TAMU-TAMU」
高知市帯屋町1-2-16 くずめビル1F
080-5661-0268
11:30~15:00 17:30~23:00
不定休

永吉

ご近所に大漁旗威風堂々掲げたイキなお店を発見!

1406eikichi-02

矢沢永吉のBGMが流れる店内で出迎えてくれるのは、江戸っ子店長!
全品500円均一というきっぷのよさ!!  

1406eikichi-01

1406eikichi-03

薦められるまでにあれやこれやといただきましたが、
中でも江戸っ子がよく食べるという高知ではレアな「ボラの刺身」が想定以上に美味でした。


「永吉」
高知市鴨部1127-1

一心 風土庵

美味しい噂に誘われて、一度行ってみたいと思って以来、数ヶ月越しの来店。
ランチはいつも満席で忘年会で訪れました。

1401isshin-01

上品な店内では、和食を中心とした創作料理が楽しめます。
初来店なのでお店のお薦めをいろいろといただきました。
食材やソースにこだわった居酒屋よりワンランク上の印象です。

どれもオリジナリティがあって本当に美味しくて
一つひとつのお料理に他にはない
美味しい秘密が隠されているって感じ。
食べたときの新たなおいしさの発見がたのしい♪
お酒にもこだわりながら、ゆったりじっくり味わいたいお店です。


1401isshin-02

黄肌鮪と柚子マリネとアボガドのサラダ仕立て
850円


1401isshin-05

季節野菜のせいろ蒸し白味噌アンチョビソース
980円

1401isshin-04

四方竹と東山の天ぷら
850円

1401isshin-03

日曜市の根菜と四万十豚の角煮 紅あずま
950円


そのほかにも、
広島産牡蠣と木の子のグラタン(980円)や
天然真鯛と生椎茸の雑炊(600円)をいただきました。
美味しい一夜をごちそうさまでした。


「一心 風土庵」
高知市南はりまや町1-17-26-1F
088-882-0045
11:30~14:00、18:00~21:00 ※金土は22:00まで
日曜、第3月曜休み
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール