未分類

(No Title)

今回のプライムトークは、久しぶりのご対面~「ヴィラサントリーニ」の取締役支配人・大井史子さん。
何度か取材でお世話になっております。とっても素敵な方で、お会いするのが楽しみで楽しみで♪
ヴィラサントリーニさんも早いものでオープンして5年。
オープン当初は、県内において他に例を見ないあまりに斬新な佇まいに、話題の的。
デートには格好のロケーションで、私も何度となく訪れました。

virasan.jpg

当時はまさか、横浪半島にリゾートホテルが似合うなんて思ってもみなかったです。
でも、よーく考えてみると、高知にはリゾートに選ばれるには十分過ぎるくらいたくさんの自然の恵みで溢れかえっている。そう思いませんか?
アイティア次第と、高知もエーゲ海みたいなリゾートになれるんだってことを体現してくれたのが
まさにヴィラサントリーニというホテルじゃないでしょうか。
これ以上ないってくらいのモデルケースです。

それを実現させたのが女性、というのが同性である私には非常にうれしく。
大井さんってスゴイなとしみじみ。
女性ならではの感性を最大限に生かし、男性リーダーとは違う目線でホテル運営に携わるその姿勢が、
ホテルの在り方を通して伝わってくるんです。
「楽天トラベルワード」によると、お客様から最も高い評価受けた施設に贈られる「お客様アンケート大賞」を西日本部門で2年連続でヴィラサントリーニが受賞。
接客の素晴らしさを讃える声が非常に多いんです。
数ある西日本のホテルで一番ですよ。これはスゴイことです。
私も、女性編集長として女性だからこその強みを生かした仕事がしたいな。
それってどんなことなのかなぁ、と考え込んだことでした。


大井さんがゲストのプライムトークは
11月5日と12日の11;30~
FM8.16にて

Pitka

今日のランチは「Pitka」さん。
8月、桜井町にできた雑貨カフェ。

Pitka01.jpg


店内はコンパクトで居心地バッチリ♪
置いてあるインテリア一つひとつから、雑貨スペースで売られている小物までとってもカワイイーーー。

Pitka05.jpg


聞くところによるとオーナーさんは、
以前、靴屋さんで働いていたようで、靴のセレクトが多いのも特徴です。
素敵なレザーの靴が置いてありました~
他にも、手作りアクセが色々置いてあって、どれも味わい深い!
ナイスセンスでございます。

Pitka04.jpg


そして、私がいただいたのは、ブランチ(750円)。
都会ではブームの「ケークサレ」がメイン。

Pitka02.jpg

高知では初めて聞いたかも。
こちら、フランスで塩味のケーキっていう意味らしく、
見た目はケーキで、食べてみると甘くはなく、
サラミや野菜なんかが入ったお惣菜ケーキ!
初体験の味に大満足でございます。
最近、オレンジページでも特集されているほどの
人気グルメらしいです。

Pitka03.jpg

ブランチながら、スイーツまで付いて結構なボリュームでございました。

なんだかオーナーさんと、女2人ですっかり話し込んでしまって、
お互いプチカミングアウトしつつの、楽しいランチタイムとなりまして。
ワタクシ、大満足♪

楽しいランチタイムをごちそうさまでした!


「雑貨カフェPitka」
高知市桜井町1-1-4 新堀ハイツ3-1F
088-879-5794
11:00-19:00
不定休

(No Title)

今回のプライムトークは何と、大御所「株式会社サニーフーヅ」の代表取締役社長・川崎卓巳さん。
サニーフーズをはじめ、びーたーぱん、CLUBSUNNYの社長も兼任されていらっしゃり、総店鋪数ざっと100店! それを統括しているのが川崎社長というワケです。いやはや、想像を絶します。

snnyfood.jpg

さすがの私も緊張感いっぱいでスタジオに訪れたのですが、
とっても気さくな方で。終止笑い声の絶えないとっても楽しい収録となりました。

そんな川崎社長より私が受け取った何よりのメッセージがコチラ!

「県外資本が入ってきても地元の企業には必ず生き残れる術はある」

いや~、本当に胸に響いたんです。
逆境を乗り越えてきた川崎社長のその言葉の重みを、私しっかり受け取りました。

高知のような地方ではどの業界においても、
県外資本の大手が参入してきたら同業者が1社は倒れる。というような話をよく耳にします。

サニーフーズさんも、回転寿司屋「寿司一貫」をはじめ、多ジャンルに渡って飲食店を経営されておりますので、県外資本の競合も多いはず。
そして、その影響力の強さも身をもって体感してきたはずです。

それでも、川崎社長は言います。
「お客さんへのサービスでは県外資本の企業には絶対負けない自信がある」と。
常にお客さんの立場にたった商品づくりをし、地元だからしえるサービスを常に考えている川崎社長。
お客さんを見失わないようにと、ご自身のことを「経営者ではなく商売人」と語ります。
お客さんのためなら「矛盾をも可能する」という、その精神からは見習うべき点が多過ぎました。

プライムトーク

今月、プライムトークに来てくれたのは、多彩なお三方でした~。
まずは、グラフィックデザインや広告デザインを手掛ける、デザイン事務所「d.d.office」の代表・吉岡綾子さん。

dd.jpg


デザインとは… という深~いお話を色々と伺い私、頷きっぱなし。
一般的にデザインというと、「色・形・文字などを使って表現すること」のように捉えがちですが、彼女は表現する以前、つまりデザインコンセプトを考える作業こそがデザインだと言うんです。
考えることがデザイン… なるほど、確かにそうかもしれません。
コンセプトがぶれてしまってはデザインの方向性もぶれる。企画がしっかりしていたら、自ずと表現方法は決まって来るものです。

そして何をもって考えるのかというところで「楽しむ」という視点を大切にされているとも言います。
例えば、商品のラベルやパンフレットを作るとき、「どの確度から見るとその商品が楽しいのか」ということをまず考える。「真正面から見たらつまらない商品でも、視点を変えて見てみると楽しい面が見えてくることがある」というのか吉岡さんの持論。
商品の楽しさを見い出すことそのものがデザインというわけです。

雑誌作りで言うところの企画とデザイン制作を一手に担っているといった感じです。
いずれにせよ、デザイナーには面白がったり、楽しんだりする幅広い視点、幅広い感性、そして何より「自由さ」が必要ではないでしょうか。これは私の持論ですが…
自由、まさに私の人生のテーマですーーー!

いや~、とっても感慨深い収録となりました。
私も、吉岡さんと非常に近い内容の仕事をしているので、共感する思いがたくさんでした。



次は、素材にこだわったお菓子を手作りしている、菓子工房「ル・セルクル」の代表・渡辺史子さん。
彼女の素材へのこだわりには頭が下がります。

serukuru.jpg


北海道江別製粉の「小麦粉」にはじまり、
南国市 田所養鶏場の「安心たまご」、
ブラジル産の「オーガニックシュガー」、
無添加の「純生クリーム」、
高知県産の「ジャージー牛乳」… 書ききれないほどです。

これだけ徹底したこだわりを持つ彼女も「楽しむ」を大切にされています。
「お菓子を通して作り手の思いが伝わるから、楽しんで作ることを意識している」と渡辺さん。
そのために、リラックスする自分のための時間や、ワクワクするようなチャレンジの場をしっかり持っておられます。
自分のケアが上手いなぁ… と私、感心しました。

仕事に対してこだわりが多ければ多いほど仕事に偏りがちになるものです。
でも、仕事に偏り過ぎても、趣味に偏り過ぎても、バランスって崩れてしまいます。
楽しみながら長く仕事と付き合っていくためには、自分自身のケアを忘れちゃいけない。私、我が身を振り返ると身につまされる思いであります。
 

さて、最後はお土産用のお菓子を製造している、有限会社「黄金堂」の代表取締役・大野 仁さん。

ogon.jpg


大野サンの多彩な趣味には、私、衝撃を受けました。
バイク、カメラ、写真、ギター演奏、楽器製作、自転車… 
まだまだ出てきそうな勢いで。
お忙しい中、どこにそんな時間があるのか不思議!!
大野さんは、観光客向けのお土産菓子の製造販売をされており、龍馬ブームの今年は、さらにお忙しいはず。

が、彼に言わせると「時間は作るもの」。

その通り! 

でも、私にはできないもんですから、本当にスゴイなぁと尊敬します。
なかなか仕事が忙しいと趣味がおろそかになるんです。
大野さんのオンオフの切り換えの潔さは、心から見習いたい。
好奇心旺盛、探究心旺盛な彼をお話を聞いていると、やっぱり人間として味わい深いんですよね。人間に幅があって、感性が豊かで。
「まじめに仕事をして、まじめに趣味に取り組む」、大野さんのそのスタンスに私も心から賛同します!

仕事も趣味も、色んな引き出しを持てる懐の広い人間になりたーい!
プライベートの時間をもっと満喫しよう… そんなことを胸に誓った収録となりました。



プライムトークは毎週金曜日11:30~
FM8.16にて放送中です!

よさこい増刊号

よさこい増刊号できあがりました!!!!!
渾身の一冊です。
ママの本、創刊時ぶりに働きまくりました。
ホント、これは編集部一同の血と汗と涙の結晶です。
踊り子のみなさんに喜んでもらえることを心から祈っています。


yosa1.jpg

これが表紙。


yosa2.jpg

よさこいヘアやコスプレの紹介。


yosa3.jpg

踊り子さんのグラビア写真がズラ~リ。
大賞受賞についての審査委員長インタビューまで。


yosa4.jpg

よさこいにただならぬ情熱を燃やす踊り子さんや、
全チームの紹介もあります!!!

只今、1200円にて発売中です!
おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただいております。
品薄になってきておりますので、お買い求めはお早めに…

Taverna Picco

バースデイランチに「Picdo」さんへ行ってきました。
南国バイパス沿いにできたイタリアンのお店。
とっても可愛い佇まいです!

pico1.jpg


店内もほっと落ち着けるような木作りの広々空間。
なんだか開放的~~~~♪

pico4.jpg


で、私がオーダーしたのは、Bランチ(1450円)。
35才になりましたゆえに、ちょっとリッチに☆
もちろん、今日はご馳走してもらいます(笑)

前菜の盛り合わせ,パン、パスタのセット。
パスタは自家製。
ボロネーゼソース軽いクリーム仕立て ”タリアテッレ”

pico2.jpg



相方さんはAランチ(1000円)。
コチラにも前菜もパンも付いてました!
パスタは…
イタヤ貝のガーリックソース トマト風味。

pico3.jpg



前菜3品は、キッシュとツナのバケット?と、お魚の南蛮漬けみたいものがで、プラスサラダ付き。
手作りな感じでどっちも美味しかった~

pico5.jpg


パスタもこだわりいっぱいな感じやったなぁ。
とっても素敵なバースデイランチ♪
ゴチソウサマでした。


「Taverna Picco」
南国市大そね甲952-1
088-863-8580
11:30~14:30、18:00~21:00
水曜日休み

La Bettorante Famiglia

ある日のランチに長浜の「La Bettorante Famiglia」さんへ。
寺遊庵さんがイタリアンのお店になってました。

bedrante1.jpg

情緒ある佇まいがイイ感じです。

bedrante2.jpg

bedrante3.jpg


いただいたのは、パスタランチ(980円)。
パスタは5種類からか選べるようになってます。
私は、春野産フレッシュトマトのスパゲティ。
サラダ、スープ、パン、ドリンク付きでした。

bedrante4.jpg


他にも、リッゾとランチ、お肉ランチもありました。
優雅なランチタイムをご馳走様です。


「La Bettorante Famiglia」
高知市長浜659-1
088-837-9006
11:00~15:00、17:30~21:00
月曜日休み(祝日の場合は次の日の平日が休み)

肉巻きおむすび

本日、おきゃく最終日!
大おきゃく開催中の街へ行ってきました。
おびさんマルシェも開催中で、
さらにオーガニックおびさんマルシェも今日からスタートとあって、
街中が大にぎわい!
毎日こんなに賑やかなならいいのにー


帯屋町アーケードにズラリと並ぶブースの中でも
えらい賑わってたお店がありまして。
ずっと行列!
例にもれず娘たちも、食べた~い。と行列最後尾へ。


その正体とは…
こちら、「四万十肉巻きおにぎり」

okyaku2.jpg


高知の新B級グルメの銘打って、
ガンガン打ち出し中~
四万十ポークと四万十仁井田米を使ったおにぎりで、
人気爆発中!!!!


早速、いただいてみると…

okyaku1.jpg

炊き込みご飯を甘辛く煮付けた豚バラ肉でクルッと巻いて
甘辛ダレをかけている、都心でもブレイク中の肉巻きおにぎり。
お値段は1コ320円ナリ。チーズ味やキムチ味など、
6種類ほどから選べるようです。


これが、なかなかどうして美味でして。
娘たちも「めちゃオイシー」とすっかりご満悦☆

okyaku3.jpg


出店者はスモールマーケットさん。
普段はスモールマーケット各店で食べられるのかしら?
これは、調査が必要です!

龍馬パン

近頃、何でも龍馬。
パンまで龍馬。

ryomapan.jpg

左から、
弥太郎クリームパン、
新太郎メロンパン、
龍馬の刀。


恐るべし龍馬ブーム。
@河ノ瀬のサニーマート内のパン屋さん。

タヒチアンダンス

「親子で参加できるタヒチアンのワークショップがある」と聞きつけ、
娘と2人でタヒチアンダンスのワークショップに参加してきました♪
会場はスタジオDEAVA。
よさこいであの派手な衣装で観客を魅了したチーム「ティアラ」さんが主宰しているワークショップです。
なんと教えているのは中学生!!!
そして、親御さんが生演奏を担当。
生演奏で踊れるってのはイイですねー。

tahichian.jpg


ちょっと遅れて参加したこともあり、ウォーミングアップはすっかり終わり、
ダンスタイム真っ只中。
いきなりの未知なる世界に私たち親子はタジタジ~

太鼓に合わせてクネクネと動く、絶妙な腰つきは見る分には大変美しゅうございますか、
かなりの筋肉が必要とされ…
先々々日のズンバ&プールの筋肉痛の後遺症覚めやらぬ私の体には刺激的すぎて…
さらに、素足ゆえ、足の指のシモヤケくんへの刺激も相まって、かなりのダメージ。
私の体って…(泣) トホホ…(泣泣)

これは、踊れるようになるまでなかなか大変カモ。



「TiareTahitiansHINANO」
http://tiaretahitians.cocolog-nifty.com/ws/
1回1000円
1週間に2度程度開催中!
会場/スタジオDEAVA
banner_honshi.jpg

記事検索
プロフィール