アートワークカフェ

先日、東京へ行ったときのこと。
目黒にある「アートワークカフェ」へ癒されに行ってきました。
「カフェ」と行っても、飲んだり食べたりするあのカフェではなく、
ココはアートに癒されるカフェ。
メニューは十数種類のアートプログラムのようなもの。

その時の心と身体の状態に合わせたアートプログラムを選ぶんですが…
私が選んだのはコチラ~

「感情と体のバランスアート」

artcafe02.jpg

体がやけに疲れてたんですよね~
だるくって、何にもやる気にならないというか…
ただ暗い~ オーラを漂わせているイヤ~な感じに陥っていましたゆえのこのメニュー。
他にも、目標を見失ったときのアートとか、忘れましたけど色々ありました。

で、ハーブティを飲みながらゆっくり1時間アートタイム♪
このアートセラピーはユング心理学に基づいて作られたプログラム。
厚生労働省も認可しているセラピーで、
最近では言語で気持ちを表現できずらい、子どもやお年寄りを対象にした
アートセラピーもどんどん広まっています。

人間が脳で認知できる意識上にあるものって、ほんの数%って言われていて、
そのわずか部分しか使っていない人が多いって言うのは有名な話ですよね。
アートはそれ以外、つまり90数%の無意識に働きかけるってことが科学的に証明されてます。

ちょっと難しくなりましたが、要は自分では意識のない
心の奥底を癒してくれるセラピー。


artcafe04.jpg

メニューによってアートの手法も様々です。
私の選んだプログラムに書いてあった
アートのお題目は「体からの手紙」。

疲れている体からのメッセージに耳をすまそう…
というもの。
は? なんだって? と思うかもしれませんが、
人が忘れがちな大切なことですね。
体からのメッセージを無視し続けて、
体を酷使してた末に、現れるのが病気ですから。

いくら自分の気持ちをおさえていても、
体は正直ですから、色んな症状となってメッセージを送ってきます。
私のこの言いようのないダルサも、体からのメッセージ。

よっぽど心労がたまっていたんでですね。
体からのメッセージは、次から次へと果てしなく
でるわ、でるわ。

artcafe03.jpg

こんなにも~
メッセージと同時に色んな感情がこみ上げてきました…
「私、ほんまは無理してたんやなぁ」とか、「嫌々やってたなんて気付かんかったなぁ」とか、「私ほんまは怒っているんや」とか、「私は悲しいんや」とか。
まっ、色々です。
で、涙腺のもろい私は、そんな心からのメッセージになんや、
ポロポロ涙を流しながら、それでもひたすらアート。

で、さらに自分へのプレゼントとして好きなアートを楽しんだ!
なんか心の赴くままにアートしてると、
こんなもんができました…

artcafe01.jpg

目の前では友人のアーティストが
スゴイモダンな作品を完成させておりました。
その辺の感性はあんまりナイです、私。
が、アートセラピーは決して、
作品のできばえを判断するアートではないのでいいんです♪


とまぁ、思考を止めてアートに没頭すること1時間。
1時間後にはなんか、さっきまでのモヤモヤがうそのようにスッキリ~
ネガティブな感情を吐き出すには、
やっぱり、アートは素晴らしく効果的だわ♡
何より、私には思考を止めることが必要やったんです。

アートワークカフェは、1メニュー1時間2520円で受けられます。
詳しくは、下記を。
残念ながら高知には、アートセラピストがおらず県内ではまだ受けれません。
密かに、私が高知初となる有資格者ですが…
まだ自分を癒すのに精一杯ゆえに、修行中の身でござい。

近いうち、プライベートタイムに
内々でしたいな~と思っております。

今、編集長という重大な任務がありますゆえ♡
そちらを遂行中でございます!


「アートワークカフェ」
http://www.questnet.co.jp/experience/arttherapy_cafe.html?gm

その他の癒し記事