KACSH

先日、追手筋にあやしげな寿司BARがオープンした。
完全予約制、プライバシーから不倫まで完全秘密厳守…
ダークな店内にはカウンター数席とすだれで囲った個室風のテーブル席が3席。

1404cach-01

テーブルの料理を照らすスポットライトがやけにムーディー。
そこに登場するのが、艶やかで色っぽいいつも見るそれとは一線を隠す
お寿しの数々。
この空間とやけによく似合う。



1404cach-02

まずは、
藁焼き燻製入りにぎり盛り
お酒と一緒だと、お寿しがセクシーに見えるから、不思議…
藁瞬間燻製法にてネタを燻しているらしく、口中に香ばしさがふわっと。
後からネタの美味さがついてくる。


1404cach-03

続いて、
ヤリイカの金粉にぎり
贅沢過ぎて食べるのに躊躇してしまう。
イカ嫌いの私でも思わず手が伸びる。
この暗がりでもわかるほどの透明度が鮮度を物語る。
これは美味い!!


1404cach-04

さらに、
ふっくらとした卵寿しに、


1404cach-05

くじらの握り


1404cach-06

サーモンといくらの親子握りまで、
どれも、アダルでいてフォトジェニック。


お供は、ワインもいいけどやっぱり冷酒でしっぽり味わいきりたいものだ!



「Sushi dining KACSH」
高知市追手筋1–5-11 廣瀬ビル4F
088-824-6621
21:00〜深夜

その他の未分類記事