TRITON

現代企業社の新店が、「ネレウス」のすぐ南にオープン。
グループの中でも一番のオオバコ。
敷地内には芝生が敷かれ、エントランスをくぐると、併設されたパン屋さんからかぐわしい匂い♪
鉄骨と木材を程よくミックスさせた空間には、
ガラス張りの中庭を囲んで、アンティーク調のテーブル席、
窓側には個室、その他にもゆったりとしたソファー席などが優雅に配されている。


1604toriton-02

その開放感とインテリアへのこだわりは、もはやレストランの領域を超えてます。

そんな噂の新店は、オープン以来、客足が途絶えることを知らず、
ランチタイムともなれば店内入口には順番待ちの列。

フードメニューは「農園レストラン」と言うだけあって、
地元の農園より調達。

1604toriton-01

例えば、私が注文したメニューには
四万十ポークのひき肉を使ったミートロフ、
パスタのモッチリ生麺は、30%が高知県産の小麦粉を使用。
モッチリピザは、TORITONオリジナルの黒米入り。

こちら、ミートローフのせボロネーゼスパゲッティ(1200円)に
イタリアンセットをプラス(600円)。


「農園レストラン TRITON」
高知市大埇乙847-1
088-856-5312
9:00~23:00

その他のランチ記事