Nook’s Kitchen

今話題のジビエ料理をもてなすお店が大橋通の西にオープン!
ランチにでかけてきました。

店内にはシカのモチーフのインテリアが飾られていてとっても素敵な佇まい。
女性オーナーならではのセンスが光ります。

お料理は、サラダ、オードブル、ステーキ丼が1セットに。

1410Nook's-01

オードブルは、シカのソーセージとイノシシのタタキ。
そして、メインはシカ肉のサイコロステーキ丼です!

1410Nook's-02

「こんなに美味しいと思っていなかった!」
というのが率直な感想。

淡白でヘルシーとか、鉄分がたっぷりだとか、野生だから身体にいいとか…
そんなイメージから興味はいただいていましたが、
ジビエ料理、素直に美味しいんです。
美味しく仕立てたオーナーの創意工夫が生きています!

ランチを食べながら、ジビエ話に花が咲くなか、
夜のメニューにある「シカの血のソーセージ」がおすすめだとオーナー。
血…… って食べるものなのーーーーっ???
と衝撃の渦に包まれてしまったワタクシ。
すっかり、オーナーさんとも意気投合してしまい、
「次回はディナーに来る!」と決意を固くした。

早く行きたい、食べたい、ワインが飲みたい!



「Nook’s Kitchen」
高知市本町3-2-48 鍋島ビル1F
080-3920-7471
木・金12:00~14:00、18:00~22:30 土16:00~23:00
休み/月曜、火曜、水曜、日曜

その他の未分類記事